中鶴潤一

なかつる じゅんいち

ナムコ(現バンダイナムコエンターテイメント)に所属しているゲーム音楽作曲家。1997年にナムコへ入社。
ソウルキャリバーシリーズをはじめリッジレーサーシリーズ、エースコンバットシリーズなど業務用・家庭用問わず数多くのゲーム作品を担当。

ソウルキャリバーシリーズでは音楽監督やサウンドディレクターも兼任しており、サウンドの全体統括を行っている。
オーケストラを得意とするが、一方でロックや民族楽器、シンセサイザーなどを融合させたシンフォニックサウンドも作り出しており、
ソウルキャリバーというファンタジー風ながらも、幾つもの民族が入り混じった世界観をサウンドで表現している。
ソウルキャリバーV』ではエミネンス交響楽団の由良浩明氏を音楽監督に招き、共同してサウンド統括に当たった。

他に『Blue Skies(INFINITY Remix)』(エースコンバット インフィニティ)や『メニュー』(スマブラ3DS)などの楽曲も中鶴氏らしい作風が強く出ている。

作曲作品の一例

最終更新:2019年10月07日 17:24