Borderless

Borderless

収録作品:ファンタシースターオンライン2 [PC,PSV,PS4]
作曲者:福山光晴

概要

「さぁ!ひれ伏したまえ!懺悔の時間だ!」

「見ろ! この超越した火力を!!」

「殲滅シーケンスへと移行! 一瞬で塵にしてくれる!!」


ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)の5thオープニング及び、2016年5月11日に実装された緊急クエスト「解き放たれし鋼鉄の威信」のレイドボス「幻創戦艦・大和」との戦闘において流れるBGM。
先に5thのオープニング曲として登場。後に「幻創戦艦・大和」との戦闘BGMとしても登場した。

5thオープニングは「惑星・地球」の太平洋に突如出現した「幻創戦艦・大和」とA.I.S(PSO2にあるロボットスーツ)で戦闘を繰り広げた後、凍結弾で海ごと大和を凍結させたところで終わる。
緊急クエスト「解き放たれし鋼鉄の威信」はこの後の話であり、プレイヤー達「アークス」は凍結されて動けなくなった大和を撃破するために艦上へ向かい、大和の武装を破壊する。
ところが直後、大和が巨大なエネルギーを発して自身を食い止めていた氷を破壊。更には武装も全て具現化して元通りにした上で都市部へと進行を始める。
そしてアークス達はA.I.Sに搭乗して大和を食い止めることになる。BGM「Borderless」はここからのA.I.S搭乗時の戦闘BGMとして流れる。
初めは歌詞が無くメロディーだけであるが、大和にある程度ダメージを与えると、
「全武装禁圧解除!!」のセリフと共に大和が第二形態へと移行。ここでオープニングと同じように歌詞付きのボーカルソングへと変化する。

疾走感や勇ましさを感じさせるようなメロディーでとても格好良い曲となっており、大和と戦うプレイヤー達を鼓舞させてくれる。
またオープニングや戦闘時の、強大な「幻創戦艦・大和」にA.I.Sに搭乗して太平洋上で戦うといった演出なども相まって人気は高い。
歌詞は全て英語で構成されており、歌詞の意味も訳し方にもよるが非常に格好良い歌詞となっているので必見。
また、オープニングに使用されているものと大和との戦闘時のものは一部のメロディーが異なっている。

ちなみに、この曲を作曲した福山光晴氏は他にもPSO2では第10回で88位になった夜の東京エリアのBGM「Realization」や同じく第10回で42位になった「採掘基地防衛戦:終焉」のBGM「Resonant Catastrophe」のWAVE1・3・5のBGMなども作曲している。

余談ではあるが「幻創戦艦・大和」は主人公たちと敵対する人物「亜贄 萩斗(通称ハギト)」が主人公達に敗れた事の復讐心とプライドから具現化した存在であり、わざわざ「戦艦大和」として具現化したのはハギトがミリオタ且つ戦艦大和が好きなため。
その為彼が社長を努めている会社「Y.M.Tコーポレーション」のYMTは Y=や M=ま T=と というように大和から取られている。のくせに何故か会社の入り口に飾ってある戦艦の模型は大和の姉妹艦である武蔵だったりする
更にハギトはストーリー上で登場人物から変態扱いされていたり、口調が大物めいている割には小物臭漂う人だったりするなどしてプレイヤー達からはネタ扱いされてしまっている
上記の赤色の大文字で書かれているセリフ達はA.I.S搭乗時の大和との戦闘中にハギトが具現化した本人と瓜二つの存在「ハギト・フェムト」が発するセリフの一部。特に「さぁ!ひれ伏したまえ!懺悔の時間だ!」は度々ネタにされている。
おかげでこの曲を聞くとこれらのセリフが頭に浮かんでくるプレイヤーも多いとか…

過去ランキング順位