金殿玉楼・吽

きんでんぎょくろう・うん

収録作品:朧村正 [Wii/PSV]
作曲者:上倉紀行

概要

百姫編五幕の鳴神城 大手門前や鬼助編二幕の髑髏谷暗夜城 搦手門前での戦闘で使用されるBGM。
「金殿玉楼」とは金や宝玉で飾った美しくて立派な宮殿。といった意味を持つ四字熟語。
意味の通り城ステージで使われる曲だが、大詰めでの江戸城では未使用。あの江戸城の禍々しい雰囲気には合っていないと言えるが。

ロック系のサウンドに和楽器の音色を織り交ぜたいわゆる「和ロック」に属する楽曲で、本作の戦闘曲の中でもかなりアップテンポな曲。
前半のガムランのような鐘の音と、後半の一気に駆け上がっていくようなエレキ三味線(?)のメロディーがとても印象的。
さまざまな楽器が惜しみなく使われた豪華絢爛な雰囲気を持つ戦闘曲で、「金殿玉楼」というイメージにもぴったり合う。
また非戦闘時の「阿」では、ストリングスなど「吽」では使われていない楽器がけっこう使われている。
「吽」とはかなり違った雰囲気を持つ静かな曲ではあるが、煌びやかな音色が城の瀟洒な雰囲気を醸しだしている。

アレンジサントラの『朧村正 音楽集 変奏ノ幕』では工藤吉三氏がアレンジしたものが収録。
ギターやベースといったロック系の音色と、笛や三味線といった和風系の音色をより強く出した、「和ロック」をより強調したアレンジとなっている。
原曲をそのままパワーアップさせたようなアレンジで、さらに新パートも追加されているなど、「変奏ノ幕」の中でも特に評価の高い曲である。

過去ランキング順位


サウンドトラック

朧村正 音楽集


朧村正 音楽集 変奏ノ幕