PSYCHOで夜露死苦!!

サイコでよろしく!!

収録作品:ライブ・ア・ライブ[SFC]
作曲者:下村陽子

概要


通りすがりの‥‥たい焼き屋サンよ!


近未来編の通常戦闘やイベント戦で流れるBGM。
「夜露死苦」はヤンキーや暴走族が使う当て字。「PSYCHO」は近未来編の主人公アキラが使う超能力を示している。
アキラはパンクファッションで身を固める不良少年。アキラの兄貴分である無法松はハーレーに乗るたい焼き屋さん。
そんな彼らの織り成す近未来編の戦闘曲は、ただの戦いというよりも喧嘩をイメージさせるような、荒々しくも格好いい音楽として人気が高い。

ヘビーメタルのような重々しいエレキギター音が使われており、特にイントロにおけるエレキギターの入り方はインパクトが強い。
一方で主旋律の方ではフィールド曲の『Wait for Truth』と同じハーモニカ風の音色が使われているなど、渋さが引き出させている。
また近未来編は戦闘する機会が多く、レベルを上げたり強化パーツを集めたりと何回も聞くことになるので耳にもよく残る。
ちなみに最終編でも選択次第でアキラとの戦闘で聞けるが、場合によっては苦戦*1する可能性があるので注意。

なおマタンゴ酒場ではこの曲のアレンジが使用されており、よりヘビメタっぽい形になっている。
1回しか行かなくていい所だが「かわいいボウヤ・・・オレんち来ればメシでも食わせてやるぜ。」やラリった心の声が飛び交う濃いスポットである。
サウンドテストやサントラにも収録されていないレアな曲ではあるが、けっこう印象に残っている人は多いのではないだろうか?

過去ランキング順位


サウンドトラック

LIVE A LIVE Original Soundtrack