下村陽子

しもむらようこ

フリーで活動している女性ゲーム音楽作曲家。
かつてはカプコンおよびスクウェア(現スクウェア・エニックス)に所属していた。
またカプコンでは松前真奈美女史らと共にサウンドチームALPH LYLAに所属していた。

1988年頃にカプコンへ入社。カプコン在籍時では主に「ぴぃ♪」「SHIMO P」という名義を使用。
最初はファミコンなどの家庭用ゲームを担当し、その後アーケードゲームの作品の音楽を担当している。
特に格闘ゲームブームを巻き起こした『ストリートファイターII』の作曲を担当したことで有名。
1993年にスクウェアへ移籍し、『ライブ・ア・ライブ』、『スーパーマリオRPG』、『聖剣伝説 Legend Of Mana』などの作品を手掛ける。
2003年よりフリーとなるが、その後もキングダムハーツシリーズやマリオ&ルイージRPGシリーズといった作品の音楽を担当している。

「直情型」と自らの音楽を評しており、「下村節」といわれる16ビートの戦闘曲を得意としている。
また、音大在学中に専攻していたピアノを使うことも多いため、哀愁漂うバラード系の曲も人気が高い。
ブログを開設していることもあり、曲だけでなく人柄の面でも人気がある。
以下は『聖剣伝説 Legend Of Manaサウンドトラック』のライナーノーツより抜粋した、同女史の迷言である。
3日ほどたってから、よぉ~~っっく見ると、タイトルがなんと「Song for Man」になってるー!!
「男のための歌」・・・・・・・。な、なんですか~、そりゃ~。(涙)
また、凄いと思うゲーム音楽作曲家として任天堂近藤浩治氏を挙げている。

作曲作品の一例



代表的な曲



外部リンク