永遠の恵みよ

永遠の恵みよ

収録作品:パンドラの塔 君のもとへ帰るまで[Wii]
歌:Yucca
原曲作曲:Franz Liszt
編曲:小原たかゆき、廣瀬祐一、吉川哲也、出川和平

概要

要所要所で使われている本作の挿入歌の1つ。
この音楽はクラシックをアレンジしたもので、フランツ・リストの「愛の夢 第3番('Liebestraum' No,3)」が原曲。
ピアノ曲だった原曲にオリジナルの日本語の歌詞を載せたボーカルアレンジとなっている。
本作のヒロインである「セレス」が口ずさんでいる巫女の歌という設定であるが、ボーカルは声優ではなく歌手のYucca氏が担当。
歌詞はプレイ中に手に入るアーカイブ(古びた紙片をセレスに解析してもらう必要がある)にて確認できる。

この歌はいくつかのバージョンに分かれて使われており、全部で4つほど存在している。
「アカペラver.」はイベント劇中でセレスが単独で歌っているアカペラバージョン。
「ピアノ伴奏ver.」はエンディングの分岐であるAエンディングおよびBエンディングのスタッフロールで使用。
伴奏がピアノのみの物悲しいアレンジで、悲愴なエンディングをより際立たせている。なお途中で終了しフルでは聴けない。
「ラスボスver.」はラスボス戦で使用。戦闘曲らしくテンポが速めでこのバージョンの曲が特に人気が高い。
最初はボーカルが入っていない状態だが、戦闘が進むにつれ段々とボーカルの音が入っていくという演出が特徴的。
「Sエンドver.」はオープニングムービーおよびSエンディングのスタッフロールで使用。
完全版というべき壮大なアレンジで、ベストエンディングであるSエンドの大団円に相応しいものとなっている。

ボーカル以外にも監視塔のBGMなどこの曲のメロディーを使ったものは多く、本作のメインテーマ的な扱いを受けている。

過去のランキング順位


歌詞

+クリックすると表示
暁の遥か彼方に輝くあの大地
光もて世の幸満たす、恵みし実り
雲の明け行く、あの空のごとく
たえなる調べは明日の扉開き照らし出す

母なる大地私は願う
陽は黄金の光で木々を飾る
永久に踊り続けよう
喜びを永遠に捧げよ

絶え間なく時の彼方に過ぎ行く思い出は
涯なく我が胸満たす清らかな夢に
思い馳せしは、あの星のごとく
たえなる調べは明日の扉開き照らし出す

父なる海私は祈る
乙女の笑顔は野を光で満たす
永久に歌い続けよう
喜びを永遠に捧げよ

永遠の愛を私は誓う
空と大地に報われしこの日々が
永久に続くこの時が永遠の幸せを繋ぐよ
永遠の幸せを繋ぎだすよ