ミラの加護とともに

ミラのかごとともに


概要

主人公の片割れであるセリカ編の戦闘マップ味方フェイズで流れるBGM。
「ミラ」とはバレンシア大陸の大母神ミラのことで、セリカはもともと修道院で大母神ミラの教えを学んでいた。
なおこの曲名は『スマブラX』から定着したもので、原曲である『外伝』では「戦闘マップ3 戦闘MAP2-1(セリカ1)」という曲名。

踊り子の音楽のようなエキゾチックかつ情熱的なメロディーが特徴で、『外伝』の中でもひときわ目立っていた曲。
おしとやかなセリカとはかなりギャップのあるイケイケな曲ではあるが、彼女の中に秘められた芯の強さも感じ取れる。
辻横氏によるとこの曲は元々セリカをイメージして作ったというよりも、辻横氏のファンタジー観やRPG観を取り入れたものだという。

『スマブラX』では岩垂徳行氏が編曲したアレンジ版が登場。
カスタネットやギターを使ったスパニッシュ風のアレンジで、原曲のエキゾチックなイメージをより膨らませた形となっている。
追加パートも入っていて、転調した「ファイアーエムブレムのテーマ」のフレーズが組み込まれた。

リメイク作の『Echoes』では馬場泰久氏が編曲を担当。
2章で流れる「ミラの加護とともに~序」と3章で流れる「ミラの加護とともに」の2バージョンが用意された。
フルートや弦楽器などを使ったオーケストラ調の曲となり、原曲に比べてかなり気品のある優雅な音楽へと変化している。
特に「序」よりさらにスピード感を強めた3章の「ミラの加護とともに」の、美しくかつ力強いアレンジには定評がある。

過去ランキング順位


サウンドトラック

ファイアーエムブレム~ザ・ベスト 1


ファイアーエムブレム Ecoes もうひとりの英雄王 オリジナル・サウンドトラック