Ludwig, the Holy Blade

Ludwig, the Accursed

収録作品:Bloodborne[PS4]
作曲者:鈴木伸嘉

概要


"...Ahh, ahh, please... help us... Ah..."
(...ああ、ああ、あんた...助けてくれ...)

"...A great terror looms...!"
(...あいつが…おぞましい、醜い獣がやってくる...)

"...Ahh! Ludwig the Accursed is coming!..."
(...呪われたルドウイークが...!)



DLC,The old huntersのボス、「醜い獣、ルドウイーク」で流れるBGM。

相対するはかつて獣狩りの黎明期、教会最初の狩人として人々を守り、獣を狩り続けた英雄ルドウイーク。
だが、狩人の悪夢に囚われたその体はおぞましい獣と化していた。
背面へ突き刺さった一振りの長剣だけが彼がかつて狩人であった証だが、もはや彼はそれを振るう事すら出来はしない、
悍ましい金切り声を上げ、左腕と幾つもの馬脚で這い回りながら、右腕を振りかざし突進を繰り返す。
人の面影を残す左頭部と異なり、右頭部より生えた目玉の塊はさながら口の様に蠢き続ける。
もはや彼は人々を守る教会の剣ではない、狩人に倒される獣でしかないのだ。

ゆったりと張り詰めるように始まり、コーラスを載せたミサ曲にも似たおどろおどろしいメロディーが繰り返される。
おぞましい獣を呪うがごとく重厚に繰り返されるメロディーがプレイヤーの緊張を上り詰めさせる。

また、主人公との戦闘により彼の体力が半分以下になると同時に体躯へ突き刺さった剣が抜け落ち……







Ludwig,the Holy Blade

収録作品:Bloodborne [PS4]
作曲者:鈴木伸嘉

概要




"...Aah, you were at my side, all along...."
(...ああずっと、ずっと側にいてくれたのか...)

"...My true mentor..."
(...我が師...)

"...My guiding moonlight..."
(...導きの月光よ...)





体力が半分以下になると同時にムービーが挿入されボス名が「醜い獣、ルドウイーク」から「聖剣のルドウイーク」に変化、
かつての得物を手にした彼の目には生気が戻り、戦闘スタイルも突進などの獣じみた肉弾戦から光波を纏った流麗な剣技へ移行する。
この時の彼は聖剣を振るい斬撃を光波として飛ばす、地面へ突き刺し光を放射状に拡散させる等、ほとんど別のボスキャラである。
それと同時にBGMも変化し醜い獣を侮蔑し貶めるがごときソレから、獣狩りの英雄を讃えるかのように勇猛で壮大な曲調へシームレスに変化する。

前半のおどろおどろしくローテンポな曲調とは打って変わり、高音のコーラスを主とし、よりテンポを速めた勇壮なBGM。
ムービーではルドウイークが聖剣を掲げると共にコーラスもまたサビへ達し、彼の圧倒的な強さも相まってプレイヤーの印象に深く刻み付ける。

DLC,The Old HuntersのPVでも用いられた曲であり、同DLC最初のボスであるルドウイーク戦で使われたことに驚いたプレイヤーも多いだろう。
もっとも、ルドウイークはゲーム内でも一二を争う手強さであり、プレイヤーにとって悠長にBGMを楽しむ余裕はほとんど生まれないのだが。

また、彼が師と呼んだ聖剣とはフロムソフトウェア開発のゲームではおなじみの”月光の大剣”。
今作での月光はヤーナムで語られる宇宙の在処や青ざめた月、撃破後に彼が語った光の糸などに連なり今作のストーリーに迫っていく上で欠かすことのできない存在である。



過去ランキング順位


収録サウンドトラック

『Bloodborne The Old Hunters』 オリジナルサウンドトラック