使命を抱いて

しめいをいだいて


概要

アデクさんの面倒はぼくがみておくから

ゲーム終盤におけるラストダンジョン「Nの城」出現後のイベント及びNの城へ続く階段で流れるBGM。
ポケモンリーグ最強のチャンピオンであるアデクすらも倒し野望をあらわにするN。
Nはプラズマ団の城であるNの城を出現させ主人公を待ち受ける。そして主人公はNとの決戦に挑むためNの城へ向かう…。

という最終決戦直前のクライマックスシーンで流れるBGM。
1ループ1分にも満たない短い曲であるがシリアスな雰囲気が全開で、タイトル通り強い使命を感じさせるような曲調となっている。
「いつだって世界を変えるのは夢を本気で追い求めるヤツだ」という名言を吐くアデクなどイベントも印象的。
短い曲の上にゲーム中でもたった1回しか使われない曲ではあるが、その濃いシチェーションのため耳に残ったプレイヤーも多いはず。

続編の『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』でもイベントの曲として使われている。
ゲーチスによってピンチに陥った主人公を救うために、Nが駆けつけてくるシーンで流れる。
前作では主人公とNとの決戦前に使われたこの曲が、今度はNが主人公を救出するシーンで使われるという真逆の演出が心憎い。

過去ランキング順位


サウンドトラック

ニンテンドーDS ポケモンブラック・ホワイト スーパーミュージックコレクション