ハトミミ@聞くだけ ルーピー

北沢俊美

最終更新:

hatomimi

- view
だれでも歓迎! 編集
関連項目
普天間対朝鮮半島
防衛相を注意=平野官房長官
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009121000930

国母の服装問題で川端文科相「国を代表する自覚が欠如」
http://sankei.jp.msn.com/vancouver2010/news/100215/oaf1002151822005-n1.htm



北沢俊美



生年月日 1938年3月6日(71歳)
出生地 長野県長野市
出身校 早稲田大学法学部
学位・資格 法学士
前職 長野県議会議員
所属委員会 防衛大臣
世襲 有(実父は長野県議)
選出選挙区 長野県選挙区
当選回数 3回
所属党派 民主党(羽田グループ)
党役職 副代表
長野県総支部連合会幹事長
会館部屋番号 参・議員会館510号室

北澤 俊美(北沢 俊美、きたざわ としみ、男性、1938年3月6日 - )は、昭和・平成期における日本の政治家。参議院議員(3期)、防衛大臣。元長野県議会議員(5期)。北京オリンピックを支援する議員の会幹事。

自民党出身で、細川護煕・羽田孜政権に参加後、民主党入りした。

略歴


2009年10月21日、アメリカ合衆国国防長官ロバート・ゲーツ(左)に書を贈呈

長野県議会議員を務めた北澤貞一の長男として長野県長野市に出生。長野県屋代高等学校を経て早稲田大学法学部卒業後、1975年自由民主党公認で、長野県議会議員選に出馬し初当選。県議会議員を5期勤めた。

1992年参議院長野県選挙区から出馬し、初当選。羽田内閣で農林水産政務次官を務めた。羽田孜と行動を共にし、新生党・新進党・太陽党・民政党と党を変え、民主党入りした。2007年9月、参議院外交防衛委員長に就任した。 2009年9月16日に誕生した鳩山由紀夫内閣では防衛大臣に任命されたが、官邸で行われた初の記者会見において国旗に一礼せずに登壇したため、一部の保守系論客からは「防衛大臣が国旗に一礼しないのは言語道断」などと批判された(ただし、保守派の安倍晋三も首相辞意表明の会見では行っていなかった。これは体調不良や精神的不安定によるものと思われる)。

政治的主張

2003年、静岡空港建設反対の国会議員署名活動で署名者に加わっている[1]。
2009年1月26日、両院協議会議長にクジ引きで当選したことに対し「人生最高の瞬間でした」とコメントした[2]。
行政刷新会議の被服購入費について隊員の制服を海外調達などによる削減という結論に対して、防衛大臣として「軍服を海外に依存するなんて話は世界中で聞いたことがない」と国内調達を重要視する観点から述べた。また、所謂思いやり予算を見直すべきとの問題提起に対しても「相手のある問題だから、もう少し防衛省に任せてもらいたい」と苦言を呈している。

ウェブサイト
参議院議員 北沢俊美 公式HP
http://www13.ocn.ne.jp/~kitazawa/
民主党長野県総支部連合会
http://www.dia.janis.or.jp/~dpnagano/

トップ > 北沢俊美
wikipediaの該当大臣の記事を改変利用しています
http://ja.wikipedia.org/
wikipediaの利用規約に基づき表示-継承-3.0 ライセンスが適用されます
出典は記事の脚注等を参照ください




このページに関する情報、ぜひお寄せください


URLなどの情報源をできるだけ添えください。よろしくお願いします
匿名可
情報

すべてのコメントを見る
  • と言うことでネトウヨが纏めましたとさ

    -- (名無しさん)
  • はんまーかんまーw(*・ω・)★ http://nn7.biz/oppai/top.html -- (pipi)
  • こんな奴議員にしておくな、すぐ首、管、仙谷もやめろ、三重もこんなの選ぶな -- (名無しさん)
  • 仙谷由人=無能な人 -- (名無しさん)
  • 仙谷由人 クソ・チョンじじい 氏ね
    日本人は貴様なんかに何も期待してないよ
    貴様に期待してるのはバカチョンだけ
    -- (3333333333333)