立ち回り > 崩し

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


イザヨイの性能

イザヨイは通常モードと火力のGA(ゲインアート)モード、2つの戦闘モードを使い分けて戦う

通常モードは普通のダッシュタイプだが移動速度は遅め
飛び道具のソニックセイバーで牽制し、リーチの長い5Bや対空技のクルセイドセラフィムαで飛び込んできた相手を迎撃

GAモードはダッシュ、バックステップがホバーダッシュ(バックホバーダッシュ)になり、空中ダッシュが2回可能になる
さらに一瞬で相手の背後へワープするD版ミラージュスラスターが使用可能になる等、機動力が大幅に上昇する

地上ホバーダッシュは緩やかに上昇し、逆に空中ホバーダッシュは緩やかに下降しながら移動する
ダッシュ中にレバー上下を入力し続けると、ある程度軌道変更が可能
バックステップは地上、空中ともにやや高めに上昇しながら後方移動する(地上版のみ無敵あり)
前ダッシュよりも硬直が長く、レバー入力による軌道変更はできない

  • 地上ホバーダッシュ>2段ジャンプで様子見>空中ホバーダッシュで攻め込む
  • ハイジャンプ>2段ジャンプ>空中ホバーダッシュで高高度で相手から逃げる
  • リバサバクステで相手の起き攻めを回避して空中ホバーダッシュで攻め込む
など一風変わった動きができるのもGAモードならでは

ホバーダッシュ後は即座に空中攻撃を出すことが可能で、これを利用した中段択が非常に強力
ホバーダッシュ>空中投げスカ>着地下段や着地投げなども加えればガードしきるのは非常に難しい

しかし、ホバーダッシュは通常の地上ダッシュのようにダッシュ>バリアガードで停止といった動きができなく、バックステップの硬直も長いため、細かい間合い調整が難しくなる
空中からの攻めが主となるため対空技に引っかかりやすくなる
珠が無いとまともにコンボができない
といった欠点も生まれてしまう
また、両モード共通で小技の発生や判定が弱く、頭属性無敵の通常技やノーゲージ無敵技も無いため攻められると脆い

かっこいいコンボ、高い機動力や崩し性能、ポニーテールが好きな人にオススメなキャラ

ドライブ

ドライブ能力は「スカーレットジャスティス」
Dを押すと通常モードとGAモードの切り替えができる

GAモード中は珠(零織ゲージ)を消費して必殺技後に追加攻撃が可能
さらに、コマンド+Dで強化必殺技もある

珠を貯めるには通常モード時に、必殺技を相手に当てる
ヒットさせれば2つ、ガードさせれば1つの珠を回収する
珠は最大で8つまでストックできる
GAモード中には回収できないので注意


基本戦術

通常モード

通常モードの基本
  • 珠の回収
  • 相手を接近させない

離れてAソニックセイバーで牽制し、斜め上を狙うαやリーチの長いβ構え待ち、5Bを見せておく
α、β構えで待つ際は相手が攻めてきたのを見てからボタンを離して攻撃、逆に攻めて来そうになければ構え解除で再度牽制へ移行できると尚良い
これらの必殺技を意識させ、自分の攻撃を当てる展開に持っていく

自分から攻める場合は5B>βや5B>6C、空中ダッシュJCなどを使う

5B>βは5Bヒット時は連続ヒット、ガード時は不利だが反撃は受けづらい
βガード確認からCミラで後退するとさらにリスクは抑えられる…がやりすぎるとガンダッシュで攻め込まれる
βガード確認からBミラで欲望の攻め継続も可能…だがかなりの隙間があるためリスクが大きい 忘れた頃にやる程度で

5B>6Cは5Bch時しか繋がらないが、6Cで前進するため少し距離を詰められる
非連続ガードなので読まれると無敵技で割られる やり過ぎに注意
6Cガード確認後はAソニで1珠回収しつつ仕切り直し、β構え解除からダッシュして攻め継続など
6C>β構え解除は最速で行えば1F有利


GAモード

GAモードではホバーダッシュやDミラで接近し、崩していくのが基本
通常モードよりも各種牽制や対空からのリターンが増えるため、波動昇竜での迎撃を継続するのもアリ

リーチの長い5Bやβ、Aソニで牽制
これを盾にホバーダッシュJCで攻め込む
逆に攻め込まれたら隙を見てハイジャンプ>(2段ジャンプ)空中ダッシュで逃げて仕切り直す

攻め込む場合はホバーダッシュ>JAや空投げスカで着地して細かく接近したり、ホバーダッシュ>2段ジャンプ>空ダなども混ぜていくと迎撃されづらくなる

Dミラを使えば相手の場所問わずに裏を取ることができる
ソニックセイバー発射後や各種クルセイドセラフィム空振り時でも使用可能
相手の空振りを狙って攻め込んだり、奇襲するのに最適
当然相手も警戒してくるので頼り過ぎには注意
Dミラを警戒している、もしくはイザヨイ慣れしていればDミラを見てから殴るのは簡単

守りが薄いがコンボはかっこいい

基本の立ち回り

教訓
  • 牽制からの珠回収に全神経を注げ
  • 画面端に追い込まれるのがわかってるなら前に出ろ
  • どうせAソニブンブンで端に追い込まれてるのが目に見える
  • Aソニ撃つ時は微ダッシュするんだ
  • Aソニ反確される位置は対戦数で覚えろ
  • Aソニ反確位置にきたら少し前に出て5Bとα牽制、慣れたら6Cfc牽制でフルコン入れてやれ
  • 6珠溜まったらGAでいい8珠も要らない相手によっては2珠でもGAになっていい

余談
タイツの肌色カラーがある(露出が増える、、、ゴクリ)
カラー参考

開幕

  • 様子見
バックステップ、ガード

  • 相手が下がると読んだら
ダッシュで近付く、微ダッシュα、β、Aソニ

  • 相手の開幕牽制を読んだら
5B>βor6C入れ込み
テルミの5D、μの5Cなどに勝てる

  • 相手が攻めてくると読んだら
Bミラ(発生が早くない技読み)
後ろジャンプで後退>(空中Aソニ)
6B(下段読み)

対空

  • α>Bミラ
発生9F、頭無敵は4F目から
やや遠めの距離での基本対空
置き気味に出すのもいいが読みを外すと気まずいので、可能な限りジャンプを見てから出すようにしたい
構え解除の硬直は短めなので構え状態で待つのもアリ
入れ込みBミラはαをバリアガードされると反確なので注意
真上方向への攻撃判定は薄くスカりやすい 近めの飛込みにはイージスで対応しよう

  • イージス
発生10F、頭無敵は4F目から
近距離での基本対空
αよりヒット時のリターンが大きいため、距離を見極めて選択できるようにしよう
上方向へのリーチが非常に長いため、高空で滞空しているキャラを下から突っつくこともできる
構え解除の硬直は長め 構え待ちはちょっと危ない

  • 置きJA,JB空対空
リスク、リターンともに低め
読みが外れた場合は前後空ダで攻めたり下がったり、空AソニやJDでフォロー、素直にバリアガードなど

  • 6A
4F目~攻撃発生直前までGP
GPを合わせさえすれば信頼度は中々のもの
外したときの硬直が長く、ヒット時のリターンも低め(ほぼヒット確信になるがrcで伸ばすことはできる)
飛び込みをGPで受け止めてもジャンプキャンセルで避けられたりすることも

  • (GA)3C
遠めに落ちるジャンプに対して下段を差し込む、奇襲寄りな使い方
2Aと同じく早い段階から低姿勢になるので、スカし対空や移動性能を活かした潜りとして使えなくもない
ヒット時のリターンは高いがリスクも高い
持続後半部分であればガードされても反撃を受けづらくなるが、rcでフォローするのが無難

  • しゃがみガード、2A
対空というよりも人読みの部類
早出し気味の飛び込みや、遠め空ダから判定の先端を当ててくるような飛び込み(例:ラグナの空ダJC>JDなど)をスカして有利状況を作る
普通にジャンプ攻撃を被せられるとフルコンを喰らいかねないので、相手のジャンプ攻撃の出し方をよく見てから

この間合いでラグナが空ダJC>JDで攻めてきた場合…


立ちガードするとJC>JDガードから攻めを継続されてしまう


敢えてしゃがみガードしたり2Aを出すとJCがスカり、ラグナは着地まで動けないので…


こちらが攻めるチャンスとなる



近距離

主要コンボの起点 5B の届く距離を覚える
5B>5C>γ が届かないなら 5B>β に切り替える

ここからほんの少しでも後ろに下がると5B>5Cが繋がらなくなる(キャラによって多少変動します)


中距離

通常時は珠回収
相手の攻めを見ながらAソニをばらまく
相手によってAソニの反確距離を覚えること
牽制を嫌がり飛んでくる相手にはαやイージスで迎撃しよう

GA時は牽制距離からコンボに繋げられる
5B>β, β>6D, 3C>β>6D
3Cは低姿勢下段で補正が緩くfc対応とリターンが高いがリスクも高い
飛んでくる相手にはやはりαやイージスで対応
また、空投げも有効 ホバーダッシュの軌道のお陰で相手が飛んだところを掴みやすい



遠距離

牽制

ソニック(珠回収)
ダッシュ>ジャンプ>中ソニック

飛び込み

GA時はソニックで固めてからの攻めが有効
GA時 Dソニック>ホバーJB
GA時 Aソニック>Dミラ

固め・崩し・起き攻め

通常モード

崩すよりもAソニをガードさせて珠を稼いだり、相手の暴れなどを潰してダメージを取るのがメイン
相手が固まるのであれば投げや6Bも使っていく

  • 5Bなど>6C
暴れを潰しつつ少し距離を詰める
6Cの後はAソニで1珠回収、クルキャンで攻め継続など
クルキャンは最も硬直が短いβで 最速で行えば1F有利
5Bがchしていた場合は6Cが連続ヒット γからいつものコンボへ
連続ガードではないため無敵技には注意

  • ディレイ2C
基本的な暴れ潰し
fc時の仰け反り時間がかなり長いのでfc確認は簡単

  • 3C
ガード時ジャンプキャンセル対応
ガードさせてjcJCや空ダJCで攻め継続したり、対空誘いjc空Aソニで珠稼ぎなど
jc低空ノワールエッジで崩すのもいいが画面端かつゲージが50%以上無いと追撃はできない

  • 5A
ジャンプキャンセルに対応しており、後続リボルバーアクションが豊富
殆どのキャラのしゃがみガードに当たらないが、一部ガードさせられるキャラもいる
対応キャラはラグナ バング カルル タオカカ テイガー ハクメン レリウス カグラ

GAモード

ホバーJC>最速ホバーJBは隙間が4Fなので、暴れや入れっぱを潰せる

固めるフリをしつつクルキャン→ホバーダッシュで崩しに行きたいが、暴れや入れっぱに弱い
なので暴れ潰しや入れっぱ狩りをしっかり見せて、相手にガードを意識させることが重要

ホバーJB(JC)>5Cガード確認からの選択肢あれこれ

  • クルキャンホバーダッシュJB(JC)、ジャンプキャンセル空ダJB
崩し、攻め継続
基本であり本命
暴れや入れっぱで回避された場合は↓の選択肢を見せていこう
  • Aソニ
様子見
リスク、リターン共に低め
Aソニ>Dミラで攻め継続も狙えるが、Dミラ後はこちらが不利なので注意
  • 2C
暴れ、入れっぱ潰し
ガードさせて5F有利
ヒット確認がしやすくリターンも高いが、2Cまでの攻撃をバリアガードされるとスカってしまう
  • 6C
暴れ、入れっぱ潰し
ヒット確認が楽な上にガードさせて1F有利と使いやすい
大きく踏み込むためバリアガードされてもスカる心配は無いが、2Cよりも補正が悪いためリターンはやや落ちる
  • γ、ディレイβ
暴れ、入れっぱ潰し
単発ヒット確認は難しいのでディレイアストレアまで入れ込むことになるが、アストレアがガードされた後はちょっと苦しい
ゲージがあればアストレアrcから強引に崩しに行ける
  • Dソニ>Dミラ
攻め継続
3珠消費は痛いが有利状況を作れる
DミラせずにDソニ>ホバーで攻めることも出来るが入れっぱが間に合ってしまう


以下掲示板より引用

他キャラと違ってイザヨイGAって少しわかりにくいんだよね、
例えば、立Bガードさせてクルキャン⇒ホバダC(B)を通すのが本命なんだけど
この行動は上いれっぱで逃げられて、暴れに負けちゃうんだよね

なので立Bガードさせた時に相手の行動をよく見とくのが非常に大事で
最速暴れ&上いれっぱには構えちょいディレβ⇒6Dなどで勝てる

クルキャン(構えモーション見てから)見て暴れor上いれっぱする人もいるので
そういう人にはβのディレイを多くしたりすれば潰せる
相手の防御手段に合わせて潰していかなきゃいけないんだよね
潰してけばそのうち固まるのでそうなったら本命がようやく出番

イザヨイはBクルキャン後の相手の行動に対して潰す選択肢はきちんと持ってるキャラだから
困った行動に対してきちんと潰す選択肢を自分で用意していくのが必須なんだよな

なのでβ⇒6Dのヒット確認出来るようになるの非常に大事
β⇒ちょい遅らせ6Dにすればヒット確認できると思うので
当たってたらBミラでコンボ、当たってなかったらCミラ⇒アストレアなど
出来ないならランダムガードにしてトレモで練習するのおすすめ

出来るようになれば
ガードされても6DラピキャンホバダCなどで強い攻めに行けるようにもなる

初心者の参考になればと思い
長くなったがちょっとイザヨイのわかりにくい所を解説してみた


詐欺飛び、詐欺重ね

レバーをガード方向に入れながら、相手の起き上がりにジャンプ攻撃を低めに重ねると
相手がリバサ無敵技を出した場合はジャンプ攻撃が空振りし、着地後にガードが間に合う
出さなかった場合は普通にジャンプ攻撃が当たる というテクニック
いわゆる無敵昇竜に有効だが、テイガーのGETB、バレットのサーペンタインアサルトには着地後に投げられてしまうので注意


ノワール追加Dで〆た後にガードを入力しつつジャンプJCを重ねる
相手が何もしていなければJCをガードさせ…

無敵技を出していればJCがスカって着地後にガード


  • 通常時
~γ>2B>5C>jB>jcJC>JD>降りGAJC重ね
拾い直しコン~5A>イージス>jB>jcjC>JD>降りGAJC重ね
密着3C>Aソニ>空ダJC重ね

  • GA時
エリアル>ノワール追加D〆>JC重ね
3C〆>ホバーJB(JC)重ね

起き攻め


GA時
  • ホバーJB(JC)
GA時の基本的な起き攻め
展開の早さを活かしてホバーJB(JC)>もう一度ホバーJB(JC)と図々しく択るのも有効
受身のタイミングに合わせて重ねれば詐欺重ねにもなる

  • ホバー空投げスカ着地>2B
↑の対択
着地用の空投げスカがリバサジャンプを勝手に掴んでくれることも


転載
通常モードの拾い直しHJエリアルで2段ジャンプ使わなければHJBCからDチェンジすかし下段と低ダ択
HJ2段ジャンプエリアル高空JC〆からDチェンジJCが詐欺れる高さ
これらを珠4持って仕掛けられる



切り返し

攻め込まれた時は、4F目からガードポイントのある6Aで割り込むのが有効
ただし、外した時やガードされた時のリスクは大きく、リターンもゲージを使わないと少ない
相手のジャンプ攻撃に対してはαやイージスで対応
また、攻め込まれてしのげない時はカウンターアサルトを使うのも手

さらに、通常モード、GAモードともにヒートゲージ50%あったら、ジャスティスを狙う
ガードされても距離が離れるため反撃を受けづらく、攻撃が早いので切り返しに最適
暗転時間が長いため暗転返しには弱い

暴れ

2A, 5A, 6A
ジャスティス

※2Aは発生速度が8Fとやや遅く、5Aは6Fだがしゃがみには当たらないので注意

AH確定

投げ、空投げ
C系統全(3C除く)
Dソニヒット
アストレア
高空でのストライク
最終更新:2014年08月10日 12:29