※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

私家版プラグイン


[ No Warranty, Use at your own risk ]
Plugin Service Revision Date Description
hoster改 ExStorage.net 23973a3 2014/03/16 a3 (free)UTF-8ファイル名文字化け対策
新hoster -1022a2 2014/01/23 a2 (free)削除済みファイルの対応漏れを修正
a1 free のみ 初版
-1022a1 2014/01/22
hoster改 FireDrive.com
(PutLocker.com)
24497a1 2014/03/08 a1 (free)Download Incompleted で途絶した際にスレッドがロックしたままになるのを改善
hoster改 FireOm.com 25840a2 2014/07/09 a2 JD1 非互換の解消
a1 オンラインチェック時のファイルサイズ取得ミスを修正
25840a1 2014/07/06
新hoster FastStore.org -1032a1 2014/07/18 a1 初版 (premium未検証)
新hoster JolinFile.com -1028a2 2014/07/18 a2 (free)ダウンロード制限に準拠
a1 初版 (premium未検証)
-1028a1 2014/07/09
hoster改 OBoom.com 24803a3 2014/04/02 a3 (free/premium)ホスト削除済ファイルへの対応を追加
a2 (free/premium)接続エラー/Hoster Problem 対策(2):応答しない Web API を変更
a1 (free)接続エラー/Hoster Problem 対策:JD1 及び Java6 非互換の解消
24803a2 2014/04/02
24803a1 2014/03/28
新hoster SakuraFile.com -1027a2 2014/07/18 a2 (free)ダウンロード制限に準拠
a1 初版 (premium未検証)
-1027a1 2014/07/09
hoster改 TeraFile.co 25881a2 2014/07/11 a2 (free)JD1 非互換の解消(2)
a1 (free)JD1 非互換の解消
25881a1 2014/07/06
新decrypter Uploadable.ch -1027a1 2014/07/09 a1 list 登録対応 初版
hoster改 25709a3 2014/07/06 a3 複数リンク一括チェックメソッドを追加
新hoster -1021a2 2014/01/18 a2 (free)登録対象URL漏れを修正
a1 free のみ 初版
-1021a1 2014/01/09
hoster改 Uploaded.to 23756a4 2014/02/10 a4 (free/premium)プラグインエラー/out of date 暫定対策 → 公式24195で対応済
16031a1/b1 2012/03/02 (free/premium)エラー 410 対応
(free)規定60分待ちで reCAPTCHA を要求させない
(free)接続制限待ち対応
16006a1/b1 2012/02/26
15798a1/b1 2012/02/16
新hoster Xerver.co -1029a2 2014/07/18 a2 オンラインチェック時のファイルサイズ取得, (free)ダウンロード制限に準拠
a1 初版 (premium未検証)
-1029a1 2014/07/09
hoster改 XVideos.com 24082a2 2014/07/18 a2 (free)jp.xvideos.com サーバーに対応
a1 (free)xvideos.jpドメインに対応
19109a1 2013/03/01
hoster改 ZippyShare.com 24581a3 2014/03/08 a3 (free)プラグインエラー/out of date 暫定対策(3)
a2 (free)プラグインエラー/out of date 暫定対策(2) → 公式24126で対応済
a1 (free)プラグインエラー/out of date 暫定対策 → 公式23740で対応済
23740a2 2014/01/12
22609a1 2014/01/07
過去のプラグイン一覧
過去のプラグインでJava7が必要になっていたものがありましたが、作者の開発環境が原因でした。現在公開しているものはJava6でも問題ありません

JDownloader での使用方法

管理用アドオンを使用する(推奨)

  • 私家版アドオンJPExtensions を導入しておく。
  • *.class ファイルを plugins/jpextension 以下にコピー(更新の際は上書き)して JDownloader を起動し、JPExtensions の置換プラグイン管理で使用するプラグインを選択/適用する。

手作業で管理する

  • JDownloader インストールディレクトリの同名ファイル上書きまたは指定ディレクトリにコピーする(JDownloader 実行中なら再起動が必要)。
  • 改変プラグインは公式サイトとのファイル比較でアップデート対象に含まれる。N 個の改変版を使用する場合はタイトルバー表記が
    JDownloader (N updates are available)
    となるが、この状態で運用する。新規プラグインはこれに含まれないので注意。
  • 公式アップデートが発行されると N の数が増えるので、Web update を実行して一旦全ての公式版を導入してから、必要に応じて再度改変版に差し替える。
    ※ 公式アップデートの発行数次第では N の表示が増えないこともありえるので、Web update で定期的なプラグインバージョンの確認を推奨
  • 上記の理由により、自動アップデート及びアップデート通知ダイアログを無効にした方がよい。


nightly での注意事項

  • nightly では自動更新が常に働いており、必ずサーバ上の同一ファイルに戻される。
    ※ 更新を無効化する機能はあるものの、バグで働かない
  • 改変プラグインを使うには JDownloader 起動の度に事前に差し替えておかなければならない為、*.bat や *.sh 等の起動スクリプトが必要になるだろう。
  • hoster は起動時に読み込まれるので、その後の自動更新で元に戻されても実行中は問題無い。
    ※ 再起動すると元に戻されたものが使用されるので注意
  • decrypter はリンク解読時に読み込むので、JDownloader 起動前に差し替えていても、自動で元に戻されてしまった後の物を使う可能性が高い。実質的には使用できないと考えた方がよいので、公開を停止する。
  • 新規プラグインは更新対象にならないので、上記の制約は該当しない。
  • プラグインリストでバージョンを確認する場合、私家版プラグインは数値以外の文字を入れてある為、nightly では全て-1表記になる。


JDownloader2 での使用方法

jd/plugins/decrypter または jd/plugins/hoster のプラグインファイル *.class と同名の無効化指定ファイル *.class.noupdate を配置しておけば、更新サーバからのダウンロードは除外される。これにより改変または任意リビジョンのプラグインを使用し続けることができる。更新を有効にしたい場合は同ファイルを削除してからアップデートを実行すればよい。

管理用アドオンを使用する(推奨)

  • 私家版アドオンPluginPatch を導入しておく。
  • *.class ファイルを jd/plugin/decrypter または hoster 以下にコピー(更新の際は上書き)して JDownloader2 を起動し、PluginPatch(Update Blocker) でアップデートを抑止する。

手作業で管理する

  • JDownloader2 インストールディレクトリの同名ファイル上書きまたは指定ディレクトリにコピーする(JDownloader2 実行中なら再起動が必要)。
  • 使用を止める場合は *.noupdate ファイルを削除してアップデートを実行する。