C マステマ

最終更新日時 2019年02月10日 (日) 21時53分30秒

基本情報

名前 マステマ
種族 神族
ジョブ ディフェンダー
召喚コスト 50
セフィラ -
タイプ デモン
HP 500
ATK 90
DEF 90
PSY 70
武装
血晶武装
アーツ
CV 北沢力
対象称号 翼持つ者達の導
<天使たちの聖戦>に関係する使い魔を使って50回勝利する。

アビリティ

状態 ボーナス アビリティ
召喚 なし なし
武装 なし なし
血晶武装 ATK+30
DEF+10
神へ捧げる悪魔の愛
自身が戦場に出ている間、自ロードの攻撃力を上げる。
この効果は、自身の攻撃力に応じて上がる。
ただし、自ロードが『呪い』状態になる。
『呪い』:死滅時の復活時間が長くなる。

パラメーター

状態 HP ATK DEF PSY 備考
召喚 500 90 90 70
武装 550 120 120 90
血晶武装 600 190 170 120

修正情報

+修正履歴
修正履歴
Ver4.203(2018.10.02)にて、上方修正
武装ボーナス 血晶武装時攻撃力:+20→+30
Ver4.101(2018.01.31)にて、下方修正
神へ捧げる悪魔の愛 自ロードの攻撃力上昇値:自身の攻撃力の70%→60%

DATA・フレーバーテキスト

+Ver4.1
Ver4.1
Ver4.1
No 神族:1-014
身長 神への愛は無限大です
体重 神への愛は無限大です
最高速度 神への愛は無限大です
全て神へ捧げた
全て神へ捧げた
誇り ある悪魔達の王に傷付けられた
イラストレーター 加藤さやか
フレーバーテキスト(カード裏面)
神よ この姿を晒すこと お許し下さい
フレーバーテキスト(LoV4.net)
 ――なるほど、この世界にある程度の信仰が根付いていることは認めましょう……だが、神兵として徴用するには脆すぎる。これほどまでに戦えぬ人間ばかりでは話になりませんね。

そして信仰の時代を経て成り立ち、平和の壁に守られながら怠惰に過ごすそんな人間たちの多くいるこの世界は、あなたたち悪魔にはとても良い餌場なのでしょう。しかし、そういうわけですから、その結果この世界が滅んでも、私の心は決して痛むことはない。

とはいえ、まさかこれほど多くの悪魔がこの世界に入り込んでいるとは思いませんでした。

――いえいえ、ご心配なさらずとも今日は消滅などさせず助けてあげますよ。今はね、この世界の言葉でいうところの「プライベート」というやつなんです。

今の私には、明確に戦う理由がありませんからね。

神がお隠れになり、この世界をお見捨てになったと言うのであれば、私にこの世界を救う義理はない。

……ただね、個人的に赦せないものがいるのですよ。

『72柱の悪魔』という者たちを知っていますか? ええ、人間に仕えたという変わった悪魔の一団です。

その主がね、異世界での戦いであろうことかこの私を救ったのです――その身を犠牲にしてね。

――私はね、許せないんですよ。この私を、神の所有物である私の命を、神以外の者が救ったという事実がね。魂のかけらでもいい、私はそのものを何としても見つけ出し、“あの借り”を叩き返したい……!

あの戦いの“絵”は、きっと悪魔が描いたものでしょう……ええ、解るのです。恐れ多く神の御心はお察しできなくとも、悪魔の考えることはね――私も、悪魔なので。

そう……神の前でないとあらば、私はいくらでもこの牙と醜い翼を晒すことが出来る。このように、あなたに“突き立てる”こともね。

さぁ、解ったら知っていることを吐きなさい、下賤な悪魔よ。あの絵を描いた者に心当たりはありませんか?

もし答えることができれば、あなたの魂を天へと返し、この苦しみから助けてさし上げましょう。
+Ver4.2
Ver4.2
Ver4.2
No 神族:2-021
身長 神への愛は無限大です
体重 神への愛は無限大です
最高速度 神への愛は無限大です
出身 悪魔
名の意味 神の敵意
探していた者 キング・ソロモン
イラストレーター 加藤さやか
フレーバーテキスト(カード裏面)
あなたには 神の御心が届かぬようだ……
フレーバーテキスト(LoV4.net)
≪ From“マステマ(ver 4.1)”≫


屋根が崩れ落ち、空いた穴から直接外の光が差し込む廃教会――。

退廃的な見た目でありながらも、落ちる光柱にどこか神性さを感じさせるその場に、天使の悲鳴が木霊した。

「ああ、神よ、滅びたとはいえ御身の家に、穢れた者の血と、この醜い姿を晒すことをお許しください」

マステマは戒めを解き、むき出しになった皮の翼をたたんで跪き、祈りをささげた。

だが、その敬虔な祈りの姿に対して不釣り合いに、牙も、合わせる手もひどく濡れて――赤い。

そうして暫く懺悔と神への賛美を祈ったあと、ゆっくりと立ち上がり、教壇の後ろにある豪奢なステンドグラスを眺めた。

「――ふぅ……本当に汚らわしい。人間の少女を探していてこのような悍ましいものを見つけるとは……しかしなるほど、ここまでのことが起こっていましたか」

次いで視線を落とし、足元に転がる躯たちに目を向ける。

「そして“これ”。こちらも悍まし過ぎて、プライベートだというのについついやってしましましたよ。悪魔はね、元々汚いものでなかなか気づき難かったのですが、まさか神の作りたもうた体にまでそんな毒を……『混沌に蝕まれた天使』など、なんと罪深い」

そして、いくつかある躯の内一つの腕を無造作に掴み上げ、

「納得ですよ。どうしてこの世界にはこうも悪魔が多いのか、何故、神の慈愛に背く悪魔以下の天使がごろごろいるのか――お優しいあの方が、この世界をお見捨てになった意味――ようやく解りました。この地はすでに穢れきっていた。不浄が過ぎて、『運命の樹』からも外れかけてしまう程に――」

ステンドグラスに叩きつけた。

「貴様がこの次元にいるなら、納得なんですよ」

マステマが目を細め睨みつける先――赤色を飛ばして惨めにステンドグラスに張り付いた天使の躯がずるりと滑り落ち、その下から六枚の翼を持つ美しい大天使のモザイク絵が現れる。

「しかし、何ですこれ? 笑ってしまいました。“あの戦い”の絵図を描いた者が、本当に絵に描かれているなんて。何にせよ、貴様がここまで力を取り戻したというのであれば、私も悪魔に戻らねばなりませんね。貴様にとっての、悪魔に――」

マステマは恭しくもう一度神に祈りを捧げると、踵を返して天使の外套を羽織り、マスクで牙の生えた口を覆う。

「今から会いに行きますよ、ルシフェル」

しかしその目は、まさに悪魔の如き嗜虐の光に揺れていた。


セリフ一覧

+通常版/Ver4.1、Ver4.2
通常版/Ver4.1、Ver4.2
召喚 いま 神のために!
武装 あなたには 神の御心が届かぬようだ
血晶武装 神よ この姿を晒すこと お許し下さい
通常攻撃 神の御心に感謝しなさい
タワー制圧 神は唯一 神は無二!
ストーン破壊 神の前では万物が等しく供物(くもつ)
死滅
サポート(Ver4.1)
サポート(Ver4.2) 神の悪魔だ

考察

LoV3では根元使い魔だったが、今回は50コストディフェンダーとして参戦。
神族の同コスト帯ディフェンダーにはイージスと雷神がいるが、どちらもATKは低めなのに対し、
マステマは血晶武装時にATK190とやや攻撃的。

アビリティ「神に捧げる悪魔の愛」は、マステマの攻撃力の6割分をロードの攻撃力に加算するというもの。
マステマのATKが190であればロードのATKは114(=190×0.6)+30=142になる。
ただしこの状態でロードが撃破されると、復活時間が4秒延長されてしまう。
マステマ自身には何の恩恵も無いので、タワー防衛や集団戦の頭数を増やすアビリティと思えばいいようだ。

ロードのDEFは変わらないので主力使い魔に狙われればほぼ一発で撃破されてしまう。
しかし主力使い魔がぶつかり合う試合後半でわざわざロードを殴りに行く人は少ない。
乱戦時には撃破されることもなく意外といいダメージ源になってくれる。範囲攻撃はどうしようもないが。

ロードのジョブはデッキのジョブ相性を補えるよう選択されていることが多いため、
緊急時にはマステマの支援を受けたロードにアルティメットレイドをかけてジョブ相性を一瞬だけ覆すということも可能。
もちろんこの場合も一発殴られれば終わってしまうので、一方的に攻撃できる見込みのない限りやらない方がいいが。


キャラクター説明

ユダヤ教の経典に登場する存在。マスティマ、マンセマットとも。
神への信仰を試す必要悪の天使、あるいは人を誘惑する悪魔のどちらとしても描かれる。
LoVでもその点についてあえて曖昧に描かれていて、一見は煌びやかな装飾の白い衣を纏う天使である。
だがよく見ると背中には翼が無く、そして3では何よりタイプ2が「デモン」であったりと胡散臭い所もあった。
そしてVer3.5にて正体が「悪魔」である事が判明し、今作ではアビリティ名で明確に悪魔と示されている。
血晶武装を行うと牙をむき出しにした凶悪な笑みを浮かべ、禍々しい大翼を広げた魔人の姿となる。

中性的で美しいルックスから初登場時はプレーヤー達に女性と間違われた事があるが、男性である。
そして盲目的に「神」への信仰を示す狂信者。歴代フレーバーテキストやセリフの狂いっぷりは必見。
だが己の欲と憎悪から暴走するミカエルを悪しき者と判断して戦いを挑む等、悪魔でありながらも天界の戦士らしく正義感は持ち合わせている様子。
前作終盤にてソロモンに助けられた借りを返すため、神に焦がれた悪魔は東京(マルクト)の地へと降り立つ。


+編集用コメント *編集が苦手な方はこちらへ情報提供お願いします
  • URレベル3なら、ロードは190/190/150になるはず。
    魔種に振ればマステマの上昇値込みでロードのATK350は余裕で超える。
    DEFもそれなりに上がるから一発で落ちるってことはなさそう。 -- 名無しさん (2017-12-23 23:14:27)
名前:
コメント:
  • 余りにも当Wikiやゲームから逸脱した無関係な雑談や、誹謗中傷めいた暴言、ページに関係ないコメントはおやめ下さい。
  • wikiは不特定多数の人が利用する場です。プレイヤーの個人名や所属ギルドなどを書き込む行為は慎んで頂きますようお願いします。
  • 個人的な日記として使用するのも控えて下さい。
+コメント *雑談や使用方法などの相談にご利用下さい
名前:
コメント: