ゲームの仕様(システム面)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


主に今作特有のシステム周りの仕様など

崖掴まり無敵

  • 崖を離した後、再度崖掴まりをすると崖掴まり時の無敵が無くなる

崖奪い

  • 崖にほかのプレイヤーが掴まっているときに崖を掴むことで崖を奪う事が出来る
  • 崖を奪った後に空中攻撃などで即追撃したり、崖を奪った後に崖を掴ませることで、崖掴まり中の無敵が無い状態の相手を攻撃することができるなど用途は様々

吹っ飛び関連

動画での検証

しゃがみ耐性

  • しゃがんでいる状態であれば吹っ飛び値を低減させることが出来ます
  • DXでは吹っ飛び値、食らい硬直の長さ、ヒットストップの長さが2/3になっていた。今作も要検証

スマッシュホールドで吹っ飛び値上昇

  • スマッシュを溜めている際に攻撃を受けると吹っ飛ばされる距離が伸びる

ルキナでの簡易検証

  • 横スマッシュによる検証
  1. 崖際でルキナがルキナに横スマッシュを行い、横のバーストラインでバーストする%を検証する
  2. スマッシュを受ける方のルキナはスティックによるベクトル変更を行わず、無抵抗状態とする
  3. 検証は大乱闘で行い、ワンパターン相殺が無い状況で行う
  4. 1%単位のダメージはルイージの上Bカス当てで調整した(小数点以下の数値は考慮していないので、あくまで参考程度に)

  • 結果
スマッシュホールド状態であれば、ふっ飛ばされやすくなることが確認できた
立ち状態 スマッシュホールド状態
バーストに必要な% 56% 31%

  • 上スマッシュによる検証
横スマッシュ時と同じく、ルキナがルキナに上スマッシュを行うことでバーストに必要な%差を検証した

  • 結果
ルキナの上スマッシュは横から当てると2段ヒットになっているため、バーストラインに変化は無かった
※ただし、戦場の台上でスマッシュホールドを行っている相手に対しては剣のみの判定となり効果が見られた


  • 参考動画


ほかほか補正

  • ダメージが高いほど、ふっ飛ばす性能が上昇する補正
  • ダメージが36%から補正がかかりはじめ、150%で最大になる
最終更新:2015年04月12日 17:00