テクニック

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


全キャラ共通テクニック

ヒットストップずらし

  • ベクトル変更とヒットストップずらしを誤用している人が多いので記載
  • 攻撃を受けている瞬間の硬直時間に、スティックを弾くことでキャラの位置をずらせるテクニック
  • 主に弱攻撃などの連続ヒット攻撃から抜けるとき、メテオ攻撃などを受けた際に壁や崖に当たりに行って受け身を取るときなどに使う

ベクトル変更

  • 攻撃を受けてふっ飛ばされる際にスティックを倒すことでふっ飛ばされる方向(ベクトル)を変えるテクニック
  • 今作はふっ飛ばされる方向と逆側にスティックを入れると一番効率が良い(?)

崖受け身

  • ふっ飛ばされて崖に叩きつけられる際に受け身入力すると崖でも受け身が取れる
    • ルキナを使う以上、復帰時に崖受け身が出来るかどうかが重要になってくるため練習しましょう
    • 練習の際はトレーニングでアイテム「バンパー」を使うと簡単に練習出来ます

移動慣性反転(通称:ベクトル反転/空中ダッシュ)

  • 移動の慣性が付いた状態で移動する方向を変えてNBを出すテクニック
  • NBを出す際、Bボタンを入力する直前と直後にスティックを左右に入力することで、キャラの向き、移動方向のベクトルを逆にすることができる
    • ゆきちさん(@anayukichi)のツイートがわかりやすいので掲載

  • ベクトル反転には、通称1式~4式と呼ばれる4種類の挙動がある
    • わかりやすい挙動の図

    • 難しい4式の簡単なやり方


ルキナ・マルス限定テクニック

ジャンプ後マベで上昇


ダウン連

  • 相手がダウンしている時に威力の弱い攻撃を当てると、相手が強制的にその場起き上がりを最速で行なう仕様を利用した連携。
    • ルキナの場合、相手が35%前後(キャラにより変動)で空中前攻撃を当てて地面にダウンさせたあとに弱攻撃を当てるとダウン連となる
    • Ver1.0.8より、仕様変更により弱攻撃のベクトルが上方向になり、弱攻撃によるダウン連ができなくなった





ルキナメモ 

着地狩り

ルキナの暴れ対応技は上強

小ジャンプ空中上を相手の暴れに対して先端当てを狙いながら急降下すると狩りに回避されても着地に回避隙がでてマベ掴みを入れられる

下投げが横変更されても空中後ろ先端当て狙えば暴れにも対応できることが多い
最終更新:2015年10月18日 22:23