多々良小傘=リムセトネ

「不意に驚くびっくり唐傘!リムセトネ!」

妖山学園中等部の2年生。13歳。ひょうきんな性格のヴィリーム達のムードメーカー。
驚かすのが得意な筈だが、何故か上手くいかず逆に自身が驚かされたりしている 表情豊かなわちきっ子。
意外と器用で、サーカスの大道具などの修理全般などもこなす。幼い頃からサーカスで暮らしているうちにこうなったとか。
命蓮大サーカスの団長、聖白蓮の娘にしてサーカス団の一員で、サーカスのメンバーたちと一緒に巡業しながら暮らしているが…
実は白蓮が巡業先のとある町でみずからの養子として引き取った子であり、本物の両親は不明。

いつもサーカス団や、友達の皆を喜ばせる為に常に笑顔を欠かさないのだが、
これは本物の両親が分からない等の辛い過去を乗り切る為である。
スペルカードに託した夢は【(サーカスの芸で)皆を笑顔にしたい】

リムセトネの姿になると、唐傘や気象を自在に操る戦闘スタイルで、奇跡獣に立ち向かう。
変身後は緑色基調のティアドロップ模様(赤色と碧色)のセーラー服に身を包む。
武器として茄子みたいな唐傘を持ち、多彩な気象現象を操れる他、傘を槍のように鋭くして突く事も可能。
傘で突いて攻撃する事は勿論、傘の先端から晴れや雨といった様々な気象現象も扱える。
変身に慣れてからは傘を使わぬともミラクルパワーを念じる事で気象を操れるようになり
場の状況を有利にしたり特定の奇跡獣に対して決定打を突く事も出来るようになった。

【シャドウリンクフォーム】
片目の黒い薔薇の紋様から荊が伸び、眼帯風になる。加えて唐笠に黒い輪の紋様(いわゆるジャノメ模様)が浮き出る。
眼帯を外して赤い瞳で睨むことで、睨んだ相手を金縛りにすることが出来る。ただし眼帯を外している間は際限なくミラクルパワーを消費していく。