大空翠=リムファータ

【名乗り】:「生命育む自然の息吹!リムファータ!」
【家庭環境】:一人っ子で普通の一軒家住まい。チルノの家が隣でよく窓から入ってくる
【好物】:メロン、メロンパン、メロンソーダ
【苦手】:ピーマン
【解説】
本編の主人公。公立霧湖中学校の2年生。14歳。(春生まれ)
サイドポニーの髪を縛る黄色のリボンが特徴。
勉強・運動共に取り柄がなく良くも悪くも普通の子。
自分よりも他者の為に一所懸命になる友達思いで優しい性格。そのため何かとアクの強いほかのヴィリームたちに振り回されることも多い。
感情が強く表情に出る癖があり考え事をするところころと表情が変わる。
友達を助ける為に一人で奇跡団に立ち向かう勇気を持ったことで
最初にスペルカードを得てヴィリームへと変身する。
本当に優しい性格で、事件やピンチがないときに奇跡獣と戦いたがらず、むしろピンチであれば奇跡獣だろうと助けてしまう。
スペルカードに託した夢は【傷つく人を助けたい】(それが敵であれ味方であれ)
サイドポニーの真下、生え際付近に小さな傷跡があるが、これがチルノの"ヒーローになりたい"という夢に関わっているらしい…

【変身させられる動物】:カワセミ
【変身時の衣装】
薄桃色が中心のコスチューム。妖精をモチーフにした鹿●ま●かの魔法少女服のようなコスチューム。
背中の大きな妖精の羽のアクセサリーと、両手に嵌めた風の力を自在に引き出せる手袋が特徴。
初めて変身したときは若草色のコスチュームだったが、
変身を繰り返すうちに変化を重ね、花が咲くように色が変化していった。
(後に出会う先輩ヴィリームの一人、リムフルールからは"大輪の花の蕾"に例えられ、興味と好意らしきものを向けられている)
トレードマークのポニーテールとリボンは更に大きくなる。
服の背中には透き通った妖精の羽のようなアクセサリーが付き
変身に慣れてからはこれを使って自由に空を飛ぶことができるようになった。
更に背中の羽を使って風の弓矢を作る事も可能で、奇跡獣に一撃を与える事も出来る。

(二年後編にて…)
物語後半で"不幸を吸い寄せ、増幅して撒き散らす"災厄の台風となったリムミセリア(紫苑)に一時巻き込まれた事で、
"周囲の風を吸い寄せて増幅し自分の風とする"力を得る。
これにより背中の羽の力も増し、風のビームを両手の手袋から放てるようになった。

【シャドウリンクフォーム】
背中の薔薇の紋様から出現した荊が翼を包み、翼が一回り巨大化し、銀色の金属の羽根になる。
羽ばたくことで暴風を起こし、包み込むことで自身をガードすることも可能。