キセキハットーグル

  • キセキハットーグル
モチーフ:クイズハット+イーグル
能力:アメリカを縦横断する程度の能力
解説:姿はクイズハットを被ったアメリカハクトウワシの鳥人。左の羽は○、右の羽は×、星条旗をモチーフとした山伏服を着ている。また、ハットーグルは2重人格者で、口調により性格が変わる。
異変を起こす以前は、ミラクルアース時代のUMAに所属。クーデターの際にガイアアースに逃れ、横浜に潜伏したが、以後の経緯は不明。この時に彼はUMAを一時離脱している。
彼が異変を起こしたのは、それからしばしの時が過ぎた後で、原因は凶暴化によるもの。死闘の末、第2世代のヴィリームに浄化され、以後復活。復活後は旅行会社に就職し、ツアーを企画している。
上記の経緯を経て、現在はアメリカに在住しているが、APMNの台頭を機にUMAに復帰。サリエス王国へは定期的に連絡を取り合っている。
CV:若本(通常はジョニー(ギルティギア)っぽい感じ、シリアス/戦闘時はセル(DBZ)とバルバトス(テイルズ)を足して2で割った感じになる)。

(二年後編)
APMNとの組織間抗争後、アリアリカオンレッドは勇退。これに伴い、彼が次期事務総長としてUMAを率いる事となった。
中学生編終了後、彼はスパローダ、ウィンダリア、アオミレーツ、チャイニャーン、マドリチュアルの5人を重要役職に任命。新体制を敷いた。
高校生編では目的のために日々驀進。時々情報収集のためサリエス王国へ赴く事も。
シャリティンチューベル(シャロッグ・マードル)の動向に関しては、中学生編最終盤に素性を把握しており、マークを徹底している。