※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『パレドゥレーヌ』(Windows版)


製品概要
ジャンル Windows専用 プリンセスシミュレーション
発売日 2006年11月10日
価格 初回限定版 8,980円(税込)/ 通常版 6,980円(税込)
メディア CD-ROM
発売販売 工画堂スタジオ


< 動作環境 >
  • Windows 98SE/Windows Me/Windows 2000 Professional/Windows XP (Home Edition / Professional) すべての日本語版、またそのいずれかが動作することを、メーカーにより保証されているパソコン。
    • CPU
      • Intel社製 : Pemtium 3 (800MHz 以上)/ Pentium 4 / Pentium D / Pentium M / Celeron (1000MHz 以上) / Celeron D / CoreSolo / CoreDuo / Core2Duo
      • AMD社製 : Athlon (800MHz 以上)/ AthlonXP / Athlon64 / Athlon64 X2 /Duron (1000MHz 以上)/ Sempron / Turion64
      • またはこれらと同等以上のCPU。上記のCPUで、クロック数(MHz)がかかれていないCPUは全てサポートします。
    • メモリ : 128MB以上のRAM容量が必要です。
    • ディスプレイ : 800×600ピクセル以上の表示領域 および65,535色または High Color (16 ビット)以上の表示色数の必要があります。表示色数は1,677万色または True Color(32ビットまたは24ビット)を推奨します。
    • ハードディスク : ゲームをインストールするために、およそ2GB以上の空き容量を持つハードディスクドライブが必要です。 ※自作機での動作は保証いたしかねます。
    • その他:CD-ROMが読み込み可能なPC専用CDドライブまたはPC専用DVDドライブが必要になります。
    • DirectX9.0cがインストールされている必要があります。


《 プログラム修正パッチ 》
公式ユーザーサポートページにて2007年1月31日公開

【改善点】
  • 最後の選択でシルヴェストルを選べなくなっていたのを修正しました。
  • 疫病が発生したとき、司教への返答を選ぶと強制終了するのを修正しました。
  • 買い物で売値が0のものが、購入できなくなっていたのを修正しました。
  • 買い物で、物を選んだままページを切り替えると、処理がおかしくなっていたのを修正しました。
  • エリオットの場面リストで、最後の一つが何もしないのに登録されていたのを修正しました。
  • オーロフのエンディング・エピローグの展開に問題があったのを修正しました。
  • 起動時にシステム情報を取得しないようにしました。
  • Windows98でムービーが正しく再生されない場合があるのを修正しました。
 (ムービー同梱版を適用された方のみ)
  • 場面リストの王女の項目の20番目『乙女の祈り』が、イベントを見ても登録されなかったのを修正しました。
  • 場面リストのヴァンの項目で、最後に当たるイベントが発生しなかったのを修正しました。
  • 衣装の閲覧で、空欄になるべき部分に「????????」が残っていたのを修正しました。
  • 『家具』で模様替えをした際、一度終了すると壁紙が初期状態に戻ってしまう問題を修正しました。
  • Memories中の『家具』『衣装』で行う模様替え・着替えが、セーブデータをロードすると、初期状態に戻ってしまう問題を修正しました。
  • 革命エンドを迎えた際、即座に終了せず、ゲームが少し続いてしまうことがある問題を修正しました。
  • クレメンスのエピローグで矛盾が発生することがある問題を修正しました。

『パレドゥロワイアル』(Windows版)


  • ファンディスク『パレドゥロワイアル』と本編『パレドゥレーヌ』の違い
    • 『パレドゥロワイアル』は、『パレドゥレーヌ』のシミュレーションシステムを採用しつつ王位争奪シミュレーションに特化したゲームです。
    • 『パレドゥレーヌ』本編で活躍した個性豊かなあの領主達が、こんどは全員「王候補」となり、バトルロワイヤル形式で王座を目指すことになります。
    • プレイヤーである貴女は、領主の中から好きな一名を選び、王の試練を戦っていくこととなります。
    • 『パレドゥレーヌ』本編とは違い、ストーリー展開よりも戦略シミュレーション部分に比重を置いている 『パレドゥロワイアル』は、『パレドゥレーヌ』本編とは全く違ったゲーム感覚、世界観をお楽しみいただけると思います。
  • オリジナルスタッフによる書き下ろしショートストーリー集全7話。
    • 全35名以上という多数の個性あふれるキャラクターが登場する群像劇『パレドゥレーヌ』から、今までスポットが当たらなかったキャラクター、本編で語られなかった物語を描く。
    • これは『パレドゥレーヌ』の場面回想モード方式でご覧いただく形になります。
  • 「ミュージックアクションゲーム」収録(全3曲)
    • パソコンのキーボードを鍵盤楽器のキーに見立て、伴奏に合わせて音楽演奏をするゲーム。
  • デスクトップアクセサリ集
    • 壁紙(専用壁紙チェンジャー付き)
    • キャラクター時計(全100タイプ以上の文字盤)
    • デスクトップマスコット(総勢40名)
      • アクティブウインドウの左上にデフォルメキャラがちょこんと乗っかる。


製品概要
ジャンル Windows専用 戦略シミュレーション+アクセサリー
発売日 2007年3月23日
価格 3,980円(税込)
メディア CD-ROM 1枚
発売販売 工画堂スタジオ

< 動作環境 >
※『パレドゥレーヌ』と同等。上記『パレドゥレーヌ』< 動作環境 >欄、参照。
最終更新:2007年10月20日 23:58