peca卓ゲwiki

パンデミック

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
パンデミック(pandemic)

このゲームは自動で日本語化が行われないため
日本語表記でプレイしたい時はこちらを参考に手動で日本語化する必要がある


どんなゲームか

 プレイヤー数2~4人 協力ゲー
 全員でウイルスを駆除しながらワクチンを作るゲーム
 作れたら人類大勝利、作れなかったら人類オワタ\(^o^)/

ゲームオプション

  • invisible…共通オプションのため省略
  • drawseat…共通オプションのため省略
  • host…共通オプションのため省略
  • niveau(begginer,normal,hard,legendary)…難易度設定
  • classic…offの時拡張ルールが適用される
  • approvalNeeded…カード授受や管制官が他のプレイヤーの駒を移動する際にキャンセルが可能になる(キャンセルした場合行動回数は消費しない)
  • mutation…変異種ルールが適用される→パンデミック(MUTATION)

ゲーム画面

1、プレイヤー駒 2、ウイルス駒 3、拠点駒
4、自分の役職。自分のターンになるとここに手のマークと残りアクション数が出る。
5、自分のアクション選択
6、自分の手札
7、プレイヤーカード。数字は残り山札/捨て山。クリックすると捨て山が見れる。
8、ウィルス・ワクチン一覧。根絶したものは消える。
9、感染カード。黄色の数字は現在の感染レートの数。捨て山クリックで捨て山が見れる。
10、アウトブレイクゲージ
11、他プレイヤーの役職と手札
12、残り駒数。左が拠点、右がウイルス。

プレイヤーカードの山には都市カード・エピデミック・スペシャルカードが入っている。
感染カードの山には感染カードのみ。

ゲームの目的

(勝ち)

  • 4種類のワクチンを作成。駆除はしなくてよい。

(負け)

   以下のどれかを満たすと負け。
  • ウイルスのストックが尽きて置けなくなった
  • 8回アウトブレイクが起こった
  • プレイヤーカードの山札が尽き、カードが引けなくなった

ゲームスタート時の状態

プレイヤーの役割はランダムで決まる。かぶることはない。
手札を受け取る。枚数は↓の通り。
 2人プレイ:4枚
 3人プレイ:3枚
 4人プレイ:2枚
アトランタに拠点を置き、プレイヤーの駒も全てアトランタに置く。(スタートはいつもアトランタ)
アウトブレイクゲージは0、感染トラックは2から始まる。
感染カードを9枚引き、
最初の3枚の都市に対応した色のウィルスを3つ、
最初の3枚の都市に対応した色のウィルスを2つ、
最初の3枚の都市に対応した色のウィルスを1つ、
置き、引いたカードを全て捨て山に置く。


ゲーム進行

自分のターン開始
     ↓
(アクション)
1ターンでできるアクションは4回まで。同じ行動も可。
     ↓
(手札補充)
プレイヤーカードの山から手札を2枚引く。
エピデミックを引いたら即捨ててエピデミックの処理。
手札の上限は7枚、超えた分は選んで捨てる。(ここでスペシャルカードを使ってもよい)
     ↓
(感染処理)
感染カードの山札からカードを引き、その都市にウイルスを1つ置く。カードは捨て山へ。
これを感染率トラックの回数分行う。
     ↓
自分のターン終了。次のプレイヤーへ


自分のターンにできるアクション

1、線で結ばれた隣りの都市まで移動。
 忘れられがちだが東京―サンフランシスコやロサンゼルス―シドニーなども隣接している。

2、都市カードを1枚捨て、その都市までワープ。

3、自分の居る都市のカードを捨て、好きな都市へワープ。

4、拠点から別の拠点へワープ。

A、好きなプレイヤーの駒(自分も)を、他のプレイヤーの居る都市へワープさせる事ができる。
※この行動は管制官(Dispatcher)のみ使用できる。

5、その都市の選択した色のウイルスを1個駆除。
救護兵(Medic)ならば選択した色のウイルス全てを駆除できる。
 また、救護兵でなくてもその色のワクチンが開発されている場合はその色のウイルス全てを駆除できる。

5’、移動診療所による除去
Mobile Hospital(移動診療所)が使用されたターンのプレイヤーは条件を満たした時
通常のウィルス除去の上にもう一つアイコンが出現し、これを選択することで行動を消費せずにウィルスを除去できる。
救護兵(Medic)封鎖責任者(Containment Specialist)の能力とは違い自動的に除去されるのではないのに注意。

6、自分の居る都市のカードを捨て、そこに拠点を建設。
※拠点は6個まで建設できる。既に6個ある場合、どこか一つを潰して建てる。
 作戦隊長(Operation Expert)はその都市のカードを持っていなくても拠点を建設できる。

7、同じ色のカードを5枚捨て、その色のワクチンを開発。
※ワクチン開発は拠点がある都市でのみ可能。
 開発するワクチンの色と拠点のある都市の色は関係なく開発できる。
 化学者(Scientist)は同じ色のカード4枚でワクチンを作れる。
 現地作業員(Field Operative)はその色の検体3つと都市カード3枚でワクチンを作れる。

8、同じ都市に居るプレイヤーにカードを渡す。またはカードを受け取る。
※カードの受け渡しは、通常は受け渡す/受け取るカードの都市でしかできない。
 ただし、研究者(Researcher)がカードを渡す
 もしくは他のプレイヤーが研究者(Researcher)からカードを受け取る場合はどの都市のカードでも授受できる。


【エピデミック】

1、感染率トラックを1つ進める。
2、感染カードの山の1番下のカードをめくり、その都市にウイルスを3つ置く。カードは捨て山へ。
3、捨て山をシャッフルして山札の上に乗せる。
※既にウイルスが置かれている都市がエピデミックした場合、即座にアウトブレイクする。

【アウトブレイク】

1つの都市の同色のウイルスが4つ以上になった場合、3つ目以降を置く代わりにアウトブレイクが起きる。
1、アウトブレイクのゲージが1上昇。
2、アウトブレイクの起きた都市と隣接している都市全てに、アウトブレイクした色のウイルスを1つ置く。
※アウトブレイクは連鎖する。ただし1回の連鎖で1つの都市が2回アウトブレイクする事はない。

【感染レート】

[2223344]
ゲームスタート時は一番左の2。この数だけ感染処理を行う。
エピデミックを引くたびに右へ移動する。
※トラックが2の時は感染カードを2枚めくり、4の時は4枚めくるということ。

【根絶】

ワクチンの開発された色のウイルスが全て駆除された場合、その色のウイルスは根絶された事になる。
今後その色の感染カードがめくられても、ウイルスは置かれない。
※エピデミックでも。


職業(役割)

管制官(Dispatcher)
移動の際に好きな色の駒を選択し、移動させることができる。(自分が動きたい場合は自分の駒を選択)
移動方法は自由(上の1~4+A)だが、2や3で使用するカードは管制官が持っている必要がある。(3の場合、必要なカードは対象のプレイヤーの居る都市)

作戦隊長(Operation Expert)
自分のターンのアクションを1消費して、カードを使わず、自分の居る都市に拠点を作る事ができる。

救護兵(Medic)
ウイルスを駆除する時、ワクチンが開発されていなくても選んだ色のウイルスを全て駆除できる。
ワクチンが開発された色のウイルスがメディックと同じ都市に存在する場合、自動的に消滅する。

研究者(Researcher)
カードを渡す時、自分が今居る都市でないカードも渡すことができる。自分が貰う場合は制限あり。
他の人が研究者から貰う場合も無制限。

化学者(Scientist)
ワクチンを作る時、同じ色の都市カード4枚でワクチンを開発できる。


スペシャルカード(各1枚)

使うと特殊な効果のあるカード。
使用してもアクションには数えず、自分のターンであろうがなかろうが、アクションができようができなかろうが、
本当に「いつでも」使うことができる。
※何らかの処理を行っている最中には使用できない。

空輸
好きなプレイヤーの駒を、好きな都市に移動させることができる。

静寂の一夜
このカードを使った直後の感染処理をスキップする。
※エピデミックは飛ばせない。

感染予測
感染カードの山札を上から6枚見て、好きな順番で山札の上に戻す。
※BSWではエピデミックを引いた直後にスペシャルカードを使うか聞かれるが、そのタイミングで使うと6枚見た後に感染カードが山札に戻るので、
予測を使うなら感染カードが山札に戻った後で使う。

政府の援助
好きな都市に拠点を作る事ができる。

人口回復
感染カードの捨て山にあるカード1枚を、ゲームから除外する。

【難易度】

初級(begginer):エピデミックカードが山に4枚
中級(normal):エピデミックカードが山に5枚
上級(hard):エピデミックカードが山に6枚
伝説(legendary):エピデミックカードが山に7枚

※正確には、
使用するエピデミックの数だけ山札を分ける
→それぞれの山にエピデミックを入れてシャッフル
→山を1つにする
というルールなので、ある程度一定間隔でエピデミックが出るようになっている。

その他

Pandemic FAQ
こことかをどうぞ。



拡張版「絶体絶命」

※今の所BSWではデフォが拡張セット有りになっている。
 たぶんオプションでclassicをつけると拡張セット無しになる 気がする。誰か検証よろ
 拡張なしにした時に作戦隊長(Operation Expert)の能力がどうなるのかは謎。誰か検証よろ
 classicでは拠点からカードを捨てて任意の場所に飛ぶ能力はない

追加職業(役割)

保管責任者(Archivist)
手札の上限が8枚になる。
1ターンに1度だけ1アクションを使用して、プレイヤーカードの捨て山から自分がいる都市のカードを手札に加えることができる。

伝染病学者(Epidemiologist)
自分のターンでのみ、1ターンに1度だけ1アクションを使用して、同じ都市にいる他のプレイヤーから好きな都市カードを受け取ることができる。

現地作業員(Field Operative)
1ターンに1度だけ1アクションを使用して、自分がいる都市のウイルスを1つ取り除き、検体として保管できる。
ワクチンを作る時、同じ色の都市カード3枚と、その色の検体3個でワクチンを開発できる。

封鎖責任者(Containment Specialist)
都市に移動した時、移動先の都市に同じ色のウイルスが2個以上置いてあった場合、自動的に1個取り除かれる。
※移動手段はなんでもよい。とにかく動いたら/動かされたら発動。

修理エンジニア(Troubleshooter)
自分のターン開始時に、現在の感染レートの数字分感染カードの山をめくり、見ることが出来る。(見るだけ)
直行便(上の2、カードを捨ててその都市までワープ)のアクションをする時、都市カードを使わずに移動できるようになる。
※捨ててはいけない。目的地のカードを捨ててワープはできなくなる。

万能選手(Generalist)
1ターンに5回アクションできるようになる。

※能力追加
作戦隊長(Operation Expert)
自分のターンのアクションを1消費して、カードを使わず、自分の居る都市に拠点を作る事ができる。
1ターンに1度だけ1アクションを使用して、拠点で好きな都市カードを捨てる事で、好きな都市へワープできる。

追加スペシャルカード

たぶん
拡張セット有りにすると、基本セットの5枚+新SPカードの8枚を合わせてその中からランダムでプレイヤー人数*2枚が実際に使用される。
During step 7 of Setup, separate the 5 Special Event cards from the base game and
add them to the 8 new Special Event cards. Shuffle these cards face down and add
2 Special Event cards per player to the Player cards before shuffling them and
dealing Player cards to each player.


Borrowed Time(かりそめの時)
このカードを使った時、ターン中のプレイヤーは、アクション回数が2回増える。
※手札補充まで行くと使用できない。使えるのはアクションが可能な間のみ。
※BSWの場合:手札補充で使うと、次の順番のプレイヤーのアクション回数が2回増える。

Re-examined Research(再調査)
このカードを使った時、ターン中のプレイヤーは、
プレイヤーカードの捨て山から好きな都市のカードを1枚手札に加えることができる。

Remote Treatment(遠隔治療)
※怪しい
割といつでもボードからウイルスを2個駆除できる。
Remove any two cubes from the board.
Play at any time during any turn before the infection phase of that turn begins.

Mobile Hospital(移動診療所)
※怪しい
このカードを使った時、ターン中のプレイヤーは、
このターン中に徒歩(上の1、線で結ばれたとなりの都市まで移動)で移動した場合、
行った都市のウイルスを1個駆除できる。
The current player may remove 1 cube from every city he Drives/Ferries to during this turn.
※移動時に自動的に駆除されるわけではなく、行動回数消費0の駆除コマンドが出現する模様。

New Assignment(新任務)
どのプレイヤーも、職業を今使われていない職業に変更することができる。
(使用したプレイヤーから順に?)
Any player(including the current player)may discard their current Role card and select a new one from the unused ones in the box.


Commercial Travel Ban(飛行禁止令)
このカードを使った時、ターン中のプレイヤーに、次にターンが回ってくるまで、感染レートが1になる。

Rapid Vaccine Deployment(特効薬開発)
※怪しい
ワクチンができた直後使うとその色のウイルスを5個まで駆除できるよ
でもそのウイルスが置いてある都市がつながってないと駄目だよ
Play immediately after a cure is discovered to remove up to 5 cubes of the cured disease.
These cubes must come from connected cities.

Special Orders(特別指令)
このカードを使った時、ターン中のプレイヤーは、
他のプレイヤー1人の駒を自分の駒のように移動させられる。(アクションはできない)
During this turn,the current player may move one other player's pawn(with permission)as if it were his own.