15年戦争資料 @wiki

チャンネル桜全面広告2009.5.18

最終更新:

pipopipo555jp

- view
管理者のみ編集可

チャンネル桜全面広告2009.5.18


画像

産経新聞 平成21年(2009年5月18日) 13面[全面広告] 12版
クリックして拡大

左上拡大
右上拡大
左下拡大
右下拡大

読み取り


日本文化チャンネル桜二千人委員会(平成21年5月12日現在)
全面広告
(氏名一覧:約1500名)

NHKは日台友好関係を破壊するのか?

柯徳三(とくぞう)さんの言葉
「私はHさん(NHKディレクター)に言うたんだ。あんた、中共の息がかかっているだろう。(中略)NHKは、北京に呼ばれてチヤホヤとされて貢物もって行ったんだろう。そう言ったんだ。」
(NHKスペシャル「JAPANデビュー」第1回「アジアの一等国」の台湾人出演者)

私たちはNHKスペシャル「JAPANデビュー」の「やらせ」取材、歪曲取材、印象操作編集の偏向歴史番組の制作と放送に抗議します。
NHKの大罪
4月5日に放送された「NHKスペシャルJAPANデビュー」第1回「アジアの“一等国”」は、放送法第3条に「報道は事実をまげないですること」「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」と定めているにもかかわらず、日本が一方的に台湾人を弾圧したとするような視点で番組を制作したぱかりか、取材や編集の過程で、台湾現地での「やらせ」取材や歪曲取材、悪質な印象操作編集が行われたことが衛星放送「日本文化チャンネル桜」の取材で明らかになりました。これは国民の税金と視聴料によって経営がなされている公共放送として、絶対に許されるものではあリません。放送法に違反した一種の「情報犯罪」でもあります。チャンネル桜の2度にわたる台湾取材によって、番組出演者のほとんどがNHKの放送を見て不満や怒りを述べ、やらせ取材の実態を明らかにしています。また、「日本李登輝友の会」は、この番組によって、親密な日本と台湾の友好親善関係が破壊されることを危惧し、抗議声明や公開討論会の開催要請を提出しました。これに対するNHKの欺瞞的回答で、これは単なる一番組の偏向問題などではなく、NHK全体に及ぶ放送、制作姿勢の問題であることが明らかになりました。私たちは、この問題を公共放送の危機としてとらえ、日本のすべての国民、NHK視聴者に提起します。

  • 一、NHKは「JAPANデビュー」において、「やらせ」取材、歪曲取材、印象操作編集による偏向報道を行ったことを反省して訂正・放送を実行し、本シリーズの制作と放送を中止せよ。
  • 一、NHKの番組制作担当者、広報担当者、経営者は、日本国民と台湾国民、全視聴者に謝罪し、全員辞任せよ。
  • 一、放送法第32条の「NHK視聴強制加入」を改正して自由契約を実施し、全国民のNHK受信料不払いを実現しよう。

私達も賛同します〔国会議員(五十音順)〕
〔地方議員(五十音順)〕
〔有識者ほか(五十音順)〕

草莽全国地方議員の会・「NHK「JAPANデビュー」」を考える国民の会・日本李登輝友の会・台湾研究フォーラム・在日台湾同協会・メールマガジン「台湾の声」・日本文化チャンネル桜二千人委員会・月刊「WILL」

ご連絡先
日本文化チャンネル桜二千人委員会事務局
(住所、 TEL、 FAX、 Mail)

マスメディア偏向是正のため、今回ならびに今後の広告掲載への皆様のご支援・ご参加をお願い申しあげます。
振込み口座(略)名義:草莽全国地方議員の会 ※収支報告はチャンネル桜の放送とホームページにてご報告いたします。


ポイント

  • 1 広告主(出資者)は、「日本文化チャンネル桜二千人委員会(現在1500余)」+アルファ
  • 2 広告は柯徳三さん発言の勝手な政治的利用。「名誉毀損」言辞としての「つまみ食い」加工。
「私はHさん(NHKディレクター)に言うたんだ。あんた、中共の息がかかっているだろう。(中略)NHKは、北京に呼ばれてチヤホヤとされて貢物もって行ったんだろう。そう言ったんだ。」
  • 3 独善的で偏向した右翼的「日台友好」の押し付け
  • 4 NHKへの中傷レッテル貼り
全面意見広告といううたい文句でしたから、論点を明確にした「意見」を期待していたのですが、全く何の例証も論証もない、レッテル貼りに終始しています。いわく、
-「やらせ」取材
-歪曲取材
-悪質な印象操作編集
-情報犯罪
NHKの番組に欠点があるとはいえ、こうした誹謗中傷広告の掲載は、広告主であるチャンネル桜と掲載紙である産経新聞とが、放送事業者としての「法律違反」や「名誉毀損」に問われることはないのでしょうか?


もしかして

櫻井よしこ氏、金美齢氏のなまえは?