※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バニラ


概要

なんのテキストも持たないカードのこと。
由来は「バニラアイスのように、シンプルな味(カード)」。

存在するバニラの一覧は以下の通り
コスト CP RANK ボーナスアイコン
0 3000 1 なし
1 4000 1 なし
2 4000 2 なし
3 5000 1 なし
4 5000 1 あり
6 6000 1 なし

バニラキャラクターは全てのキャラクターの基準となる
何かしらメリットテキストを持っている場合、コストが1重くなるか、CPが1000下がる。
逆にデメリットを持っている場合コストが1軽くなったり、CPが1000上がったり、RANKが1上がったりする。
さらに、特に強力なメリットであれば、コストが2重くなったりもする。
こちらも同様に逆に強烈なデメリットを持てば、通常よりもCPが高くなったりする。
  1. コスト0のサポート持ちはCPが2000となり、ボーナスアイコンを持つ
  2. コスト1のサーチャーCP3000となる

コスト2・バニラはCPではなくランクがあがっている。
つまりは、ランクよりもCPの方が重いとしてカードデザインがされているということである。

また、テキストこそ持っているものの、「登場した時」などテキスト使用後はテキストを持たないカードと同様になるカードもバニラと呼ばれることがある。
ほぼバニラ、準バニラなど通常のバニラなどと区別されて呼ばれることもある。

  • バニラを基準としたステータスの決定を「コスト査定」と呼ぶ。
コスト査定をユーザー正しいと判断した場合、「コスト査定が正しい」と呼ばれる。
逆に正しくないと判断した場合、「コスト査定が間違っている」と呼ばれる。
既に製品として出回ってしまっているため、エラッタなどが無い限りそれらが見直されることは無い。
そもそも、個人の主観によるものも大きく、一概にコスト査定の正誤を決めることはできない。

  • プリズムコネクトにおいては、コスト査定にレアリティが含まれる場合がある。
そのため、明らかにメリットテキストしかないキャラでも、バニラとステータスが同じという例が存在する。
最たる例がコスト4・バニラであろう。

コスト0・バニラは序盤にしか機能せず、中盤以降はアタッカーにもできず腐り易いという側面を持っていたため、それが改善されている。

関連項目

最終更新:2013年01月14日 15:14