※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

登場

手番プレイヤーは、手札のコストを満たしているキャラクターカード1枚を
自分のフロントエリアもしくはバックエリアに出すことができます。
これを「キャラの登場」と呼びます。
コストを満たしているキャラが手札にいない場合は、
コストを満たしていないキャラでもバックエリアに置くことができますが、
そのキャラの復帰は行うことができません。

プリズムコネクト・オフィシャルルールブック『キャラの登場』 より

概要

キャラクターカードフロントエリアもしくはバックエリア手札から出すことを言う。
メインフェイズにのみ行える行動で、自分キャラの数が、そのカードコスト以上の場合、フロントエリア表向きにおく事ができる。
キャラの登場は1ターンに1回しかできず、同じカードを2枚以上フロントエリアにおく事はできない。
なお、バックエリアに登場させる場合は、コストを無視して登場できる。
バックエリアの場合は、すでに同じカードが存在していても2枚以上出す事ができる。

ただし、バックエリアに置いたキャラは、そのターン復帰することができないため、注意が必要。

関連項目

最終更新:2013年01月11日 23:06