Reboot Camp Sapporo wiki

6レポート

最終更新:

rebootcamp

- view
だれでも歓迎! 編集



レポートに戻る


オープンまで


★2007年7月21~22日の「イルコモンズ・トラベリング・アカデミー」札幌編で、イルコモンズさんの講義を観て聴いたなかまたちが、9月8日の「市民メディアサミット」のパネラーとしてイルコモンズさんに参加してもらいたい!と発案し、今回の企画が始まりました。「メディアサミット」までの一週間、イベントスペース「ATTIC」さんを会場にして、イルコモンズさんの「展示」をおこなおうという計画です。

★イルコモンズさんからは二つ返事で来札OKのお返事をいただきました。IRAのナリタさんから、ロストックで手に入れた山のようなパンフレットやポスターをお借りして来てくださるとのこと。それから、ZINEをたくさん、太鼓をたくさん、ノートPCをたくさん、必要ならマネキンでも自転車でも展示のために送ってくださるとのことでした。

★1ヶ月前、企画運営をする6人のなかまが集まりました。一週間にわたる展示期間、臨時インフォショップを営業するという趣旨で企画を進めました。インフォショップという大枠のテーマの他にも、インディペンデント・メディア、地域からの情報発信、wikipedia、クリエイティブ・コモンズ、アンチ・グローバリズム、アンチG8、D.I.Y.、現場制作、持続可能な開発のための教育、イルコモンズ、などなど、企画者それぞれがさまざまなテーマを持ってのぞみました。期間が一週間と長いことと、インフォショップは、個々人の自発的なアクションを可能にする場なので、やりたいことはなんでもかんでも盛り込むことにしました。

★8月12日の晩に、過ぎゆく短い夏を惜しみつつ、某公園で決起飲み会がおこなわれました。

★8月14日に、ドリルさん主導でこの「リブート・キャンプ 札幌wiki」が開設されました。ニュース掲載やwikipedia翻訳プロジェクトなど、コンテンツが日々増殖しています。

★前もってイルコモンズさんより展示物が届けられました。ナリタさんからお借りした反G8行動のパンフ・ポスター・新聞・ZINE等と、イルコモンズさんのコレクションアイテムの書籍やビデオ、DVD、CD、ZINEなどです。

★イルコモンズ・ライブラリーの一部
Millennium (New Autonomy Series) by Hakim Bey
http://www.amazon.com/Millennium-New-Autonomy-Hakim-Bey/dp/1570270457
Culture Jam: How to Reverse America's Suicidal Consumer Binge-And Why We Must byKalle Lasn
http://www.amazon.co.jp/Culture-Jam-Americas-Suicidal-Binge/dp/0688178057/ref=sr_1_6/250-9224224-3182647?ie=UTF8&s=english-books&qid=1188558772&sr=8-6
Fragments of an Anarchist Anthropology by David Graeber
http://www.amazon.com/Fragments-Anarchist-Anthropology-David-Graeber/dp/0972819649
Culture And Anarchism by Harold Barclay
http://www.amazon.com/Culture-Anarchism-Harold-Barclay/dp/0900384840
We Are Everywhere: The Irresistible Rise of Global Anti-Capitalism by Notes From Nowhere
http://www.amazon.co.jp/Are-Everywhere-Irresistible-Anti-Capitalism-Editorial/dp/1859844472/ref=sr_1_1/250-9224224-3182647?ie=UTF8&s=english-books&qid=1188561043&sr=8-1
Recipes For Disaster: An Anarchist Cookbook A Moveable Feast
http://www.amazon.co.jp/Recipes-Disaster-Anarchist-Cookbook-Moveable/dp/0970910142/ref=sr_1_2/250-9224224-
COLORS #65 COLORS #57
ADBUSTERS
http://adbusters.org/home/




インフォショップ@ATTIC オープン


★9月3日に開店準備行動がはじまりました。ライブラリーの本棚のイメージを示した写真と、ジンをつるす紙紐と木のクリップの見本をイルコモンズさんより事前に送っていただいていたので、それを参考にして展示の設営を始めました。


壁に依存しないこの自立式のパネル展示のモデルは、2005年にオランダの現代美術センターで開かれたインディーズ系出版物のアーカイヴ展「プリンティング・マターズ」の「プリント・ルーム」です。それぞれ自立したパネルが「インディペンデント性」を表現しています。同じく、クリップ式のジン展示は、映画「リヴィングルーム」からサンプリングしたもので、つまり「プリンティング・ルーム」と「リヴィング・ルーム」のマッシュアップです。
▼Witte de With - Project - Printing Matters
http://www.wdw.nl/participant.php?part_id=239&id=48
▼「リヴィング・ルーム」
http://a.sanpal.co.jp/irregular/cont/infoshop_ira_video.html

★自立式パネルの組み立て

★紙紐と木のクリップを使った展示




連夜のイベント


★9月4日の「工作」は、「みんなでかぶれば怖くない、デモ用マスク」作りをおこないました。

★9月5日は「wikipediaドリル/ネットラジオドリル」をおこないました。
また、ショップ内に当日限りのゲリラカフェが出現しました。

★9月6日~8日は、イルコモンズさんが来場して各種ワークショップをおこないました。

★最終日の9月9日はイベント予定が入っていませんでしたが、キャンプ中に結成されたユニット「ひだまり」がG8サミットテーマソングのレコーディングをおこないました。







*





タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

人気記事ランキング
目安箱バナー