ルナ

概要

想い秘めて物語る歌姫。盲目の、銀髪の美しい娘。フルネームはルナ・ルナワーズ・アクタル。
物語を紡ぎ出すことを定められた人物。
南カシオン人(ヴァルーシア人)である。
かつて若干12歳で《歌姫》と湛えられた歌声の持ち主であり、古き逸話から、誰も聞いたことのない英雄譚、かつて地上に在った《ふるきもの》の寓話まで、さまざまな物語を紡ぎ出す《語り手》でもあった。

来歴

太守宮殿へと召し上げられ、物語る姫として尊ばれ、太守ハールートと恋に落ちたが、身分を違えた情交は砂漠の《盟約》に反するものとして宮殿の人々に捕らえられてしまう。
激しい拷問の末、移動ハレムに下ることさえ許されず、それから数年を経た1906年時点でも太守宮殿の尖塔に幽閉されていた。
物語は、歌声を失ったはずの彼女が再び旋律を奏でるところから始まる――

能力

夢見
星空紡ぎ(未来視)
夕陽紡ぎ(過去視)
《ふるきもの》の声を聞く能力。
また、己以外のすべてを識り、他者の物語をすべて紡ぎ得るともされている。
ただし一応限界はあるようで『いつか滅び去った都市の果て』『いずれ迷い消える牢獄の果て』『黄金の魔手伸びる学舎の果て』、『復讐の狂気蔓延る大海の果て』を見通すことは出来なかったらしい。

本編での活躍

牢獄の中で他者の声を聞き、物語を紡ぎ続ける。
各章の終わりには夢見によって登場人物の声を聞く。

その後

《ホラー・エンド》の消失の半月後、牢獄から出てハールートと共に宮殿で暮らし始めた。

備考

“己以外のすべてを識る”という一文の通りに異常な情報通である。
《万能王》トート黒の王時計人間虚空黄金瞳などについても知っている。某穴熊とおそらくいい勝負。

登場作品


関連人物




名前:
コメント:
合計: -
今日: -
昨日: -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。