カードリスト > 北条家 > Ver.2.0 > 戦国鬼札008_北条氏康

武将名 ほうじょううじやす 戦国鬼札
SJ北条氏康 相模の大名・北条家第三代当主。その武勇か
ら「相模の獅子」と謳われる。河越夜戦で自
軍のおよそ十倍の敵を奇襲で破り、その名を
高めた。その後も、武田信玄・上杉謙信ら名
将の侵攻を防ぎ、関東に北条王国を築いた。
また戦国一の民政家としても知られる。

「関東に、我ら北条の王国を築かん」
出身地 相模国(神奈川県)
コスト 2.0
兵種 槍足軽
能力 武力7 統率7
特技 盾槍
計略 不屈の構え 武力と兵力が上がる。
必要士気4
Illustration : 平坂康也
スターターにて入手可能。
武田信玄今川義元雑賀孫市とともに入っている。
北条家の槍は低統率が多いが、北条家の同コスト帯槍足軽ではSR北条氏政、SR北条氏直と並ぶ最高値の7。
しかもこちらは入手しやすいスターターに入っている上に、息子と孫が持っていない盾槍特技持ち。
計略は前線に立つことの多い槍足軽と噛み合った不屈の構えを所持しており、群雄伝はもちろん、全国対戦でも活躍できる能力を持っている。

同名武将縛りの関係上、関東王、獅子の牙城とは組めないが、五色や大筒攻勢の采配とは好相性である。