カードリスト > 徳川家 > Ver.2.1 > 006_板倉勝重

武将名 いたくらかつしげ
C板倉勝重 幼少時に出家し僧侶であったが、父と弟の戦
死により家康の命で還俗、家督を継ぐ。駿府
や江戸の町奉行を務めたあと、京都所司代と
なり、西国諸大名らの監視を行った。名奉行
の誉れ高く、その裁定集は「板倉政要」とい
う判例集となった。

「どんな小さな罪とて、見逃しはせぬ!」
出身地 三河国(愛知県)
コスト 1.5
兵種 槍足軽
能力 武力4 統率9
特技 伏兵
計略 蒼葵の教え 【三葵:蒼/発動時点灯】
徳川家の味方の統率力が上がる。
必要士気3
Illustration : 木下勇樹

多くの訴訟を裁定し、敗訴した側も納得するほどの裁きを見せたとされる名奉行。

サブ計略と高統率の伏兵を併せ持ち、コモンらしからぬ高スペック。
特に統率9の伏兵はかなり強烈。上手く踏ませれば敵の主力をあっさり潰すことも可能。

同じ1.5槍伏兵持ちにはC平岩親吉がいるが、あちらは武力が板倉より高い代わりに統率が低い。
さらに所持計略の色も別なので住み分けは出来ている。デッキに合わせた方を採用したい。

計略の効果は範囲内の徳川家の味方全員の統率を+5する。効果時間は6c(Ver2.11A)
主に三葵コンボの起点として使えるほか、続く計略の時間を伸ばしたり、妨害・ダメージ計略への予防策にもなる。
SR・SSの主君と組んだときにはライン上げに大活躍してくれる。