カードリスト > 徳川家 > Ver.2.1 > 017_酒井忠次

武将名 さかいただつぐ 徳川四天王
SR酒井忠次 徳川四天王筆頭。家康の養育係を務めた。東
三河衆を率いて各地を転戦し活躍。長篠の戦
いでは鳶巣城を夜襲で落城させて織田・徳川
連合軍の勝利に貢献、信長に「背に目を持つ
が如し」と褒賞された。さらにその器量は後
に豊臣秀吉にも賞賛された。

「徳川を守るのが、俺の役割だ。
            今までも、そしてこれからも」
出身地 三河国(愛知県)
コスト 2.5
兵種 鉄砲隊
能力 武力8 統率8
特技 制圧 気合
計略 蒼鷹の魔弾? 【三葵:蒼/発動時点灯】 (点灯している葵
紋に応じて効果が変わる)移動速度が上がり、
射撃が2発同時に行われるようになる。
翠:さらに弾数の回復速度が上がり、射撃中
も旋回できるようになる
紅:さらに武力が上がり、射撃が命中した敵
を吹き飛ばす
必要士気4
Illustration : RARE ENGINE

今川家からようやく主家に戻ることができた酒井忠次。
兵種はそのまま鉄砲ではあるがスペックは大幅に上がり四天王筆頭として申し分ない能力となっている。

計略「蒼鷹の魔弾」は蒼葵を点灯させる計略。さらに射撃が一発で2HITするようになり、移動速度も上昇する。
全弾命中すると10HIT、1回の射撃で2回分の射撃効果を得られる。
単純に発射回数が10発になるのと異なり、時間当たりの火力が2倍になるため、回避されにくく逃げられにくい。
リロード間隔が通常時と同等であり(射撃が終わってからリロード)、計略時間中に発揮できる総火力も高い。
効果時間は10c、統率依存は0.6c。(Ver.2.12D)

さらに、紅葵点灯で武力+2に加え狙撃と同じノックバック効果が追加。
翠葵点灯で弾数回復速度が上がり、射撃中であれば射撃の向きを変えることができる。
向きを変えられるとは、常にカード正面方向に発射するようになるということ(SR明智光秀の無間射撃と同じ)。
ただし最初の1発(2HIT)は射撃範囲の方向に発射される。
カード操作さえ適切なら騎馬にさえ全弾命中が狙える反面、常にカードをターゲットの向きにしておく必要がある。
守城時などカード操作が混乱しがちな場面では、自信がなければ紅葵点灯のみから使うことも検討したい。
リロード速度上昇は 玉の助け 程度。
フルスピードで撃てば効果時間中6~7セット撃てる。(ver. 2.12D)

葵無点灯からの使用で既に殲滅力が高く、全弾命中させると一回の射撃で武力6までは確殺できるほどの威力をもつ。
士気4と考えれば破格の効果であり、葵点灯により他の徳川武将のお膳立てもできる。
ただ、射程延長効果は付かず、徳川家のカードでは補えない(ver. 2.12D)ため、敵の騎馬や鉄砲にはどうしても接近せざるを得ない。
移動速度が上がることを活用し、的確な位置取りを意識して扱いたい。

士気効率が良すぎたためか、度重なる下方修正を経て現在では士気4鉄砲強化相応の効果時間となっている(ver. 2.12D)。
一人で状況を打開するようなカードではないため、他の計略とのシナジーも考慮してデッキを組むとよい。