カードリスト > 戦国数奇 > Ver.2.1 > 079_小松姫

武将名 こまつひめ 戦場の美姫
SS小松姫 本多忠勝の娘。夫の真田信幸と舅・昌幸が袂
を分かち敵味方となり、小松姫の居城沼田城
に昌幸が孫の面会に現れた際、敵とみなして
城に入れなかった。程なく野営中の昌幸のも
とへ自ら孫を連れ面会し、願いを叶えた。物
事の道理をわきまえ、筋を通す女性であった。

「志ある者は共に戦え!
私は逃げも隠れもしない!」
出身地 三河国(愛知県)
コスト 2.0
兵種 槍足軽
能力 武力7 統率6
特技 魅力
計略 戦乙女の一閃? 【三葵:紅/発動時点灯】(点灯している葵紋に
応じて効果が変わる)
武力と移動速度が上がり、以下のタッチアク
ションが追加される
[チャージ斬撃]斬撃を行い敵に武力によるダメ
ージを与え吹きとばす。ダメージはチャージ
時間が長いほど上がり1回のみ使用出来る。
[翠]さらに武力が上がる。
[蒼]さらに移動速度が上がる。
必要士気4
Illustration : 本庄雷太
セガのRPGゲーム「戦場のヴァルキュリア」のキャラクター原案を手掛けた、本庄雷太氏による小松姫。
声優は同ゲームに出演経験がある「井上麻里奈」が担当している。
なお、モデルとなったキャラクターは『戦場のヴァルキュリアDUEL』とのコラボ旗印より、
『2』のユリアナ・エーベルハルト(CV白石涼子)であることが判明している。
平均的な武力統率に魅力持ちと、2コストとしてはスペックはまずまずといったところ。

計略の「戦乙女の一閃?|」は、武力と移動速度が上がり、斬撃のタッチアクションが可能になる単体強化。
  • 葵紋無点灯:武力+6、移動速度+?%
  • 翠葵点灯中:武力+3
  • 蒼葵点灯中:移動速度+?%

斬撃アクションは一度だけしか発動できないが、斬撃後も武力と移動速度上昇は効果時間いっぱいまで残る。
斬撃範囲は葵紋無点灯時は横幅はカード1枚分、縦幅が戦場の縦半分ほど。根元には判定がない。
三葵躍進時には横幅がカード1.5枚分、縦幅も長くなり、根元にも斬撃が当たるようになる。

無点灯時に使っても士気4でそれなりの性能を誇るため、三葵フルコンの起点としてはそこそこ。
高めの武力上昇+斬撃の吹き飛ばしでラインを押し上げて、他の計略に繋げたい。
ただし、紅点灯に関しては士気消費が低く、癖のない紅葵の構えがあるのが難点。

また三葵躍進時でも斬撃威力はMAXチャージで武力8に5割強止まりと手間の割に物足りない上、効果時間も約4cと短い。
斬撃による吹き飛ばし効果を活かした牽制、速度上昇による瀕死の敵の追い打ちなど、独自効果を活かした運用を心掛けたい。