カードリスト > 上杉家 > Ver.2.2 > 065_宇佐美定満

武将名 うさみさだみつ
R宇佐美定満 はじめ越後守護上杉氏に仕えたが、長尾為景
に敗れ臣従した。晴景を隠居させ景虎が当主
となった際、これをよしとせず反旗を翻した
長尾政景を攻めて屈服させた。後に政景とと
ともに溺死するが、これは反対勢力の政景を粛
清するために自らを犠牲にしたといわれる。

「勝利を掴むに
  必要なのは、旧き策にあらず。
     我が生み出す、新しき策よ!」
出身地 越後国(新潟県)
コスト 2.0
兵種 槍足軽
能力 武力7 統率7
特技 伏兵
計略 荘厳華麗 上杉家の味方の武力が上がる。その
効果は範囲内の味方の部隊数が少な
いほど大きい。さらに効果終了時に
撤退している上杉家の味方の復活時
間を減らす。
必要士気5
Illustration : タカヤマトシアキ

SR宇佐美定満の若かりし姿。
文武両道にして上杉家の槍足軽で、唯一の伏兵持ちという独自性のスペックから
Ver2.2以降、全体のカードランキングで常に上位をキープしている。

計略は下記の通り、部隊数に応じて変化する。
部隊数 武力上昇値 復活時間短縮
1 +8 -3秒
2 +6 -6秒
3 +4 -9秒
4以上 +3 -12秒

効果時間は7.5C。復活時間短縮効果は効果終了時に生存していた部隊数×3秒。
例えば3部隊掛け時は部隊が生き残ってさえいれば撤退している武将の復活時間を9秒減らすことができる。

主に2部隊掛けを使っていくことを推奨する。
1部隊では復活時間短縮効果が薄く、3部隊以上だと並程度の武力上昇値のせいで部隊が撤退してしまいやすい。
自軍の復活時間短縮効果は他には長宗我部家くらいのもので、今までの上杉家にはない勝利を掴む新しき策を実現していくことができる。
この計略を連打すると中々にいやらしい攻めができ、うまく使えば民兵ばりのゾンビ戦法を仕掛けていけるだろう。

しかし結局は士気6計略には到底太刀打ちできるものではない。
サブ計略としての運用で、復活時間参照計略のフォロー、上杉に豊富な超絶強化持ち武将のサポートとしても、単純にスペック要員としても幅広く使っていける1枚。