カードリスト > 徳川家 > Ver.3.0 > 065_松平家忠

武将名 まつだいらいえただ
C松平家忠 徳川家臣。各地の合戦に従軍し、城郭の普請
などに携わり、功績を挙げた。関ヶ原の戦い
では鳥居元忠らと共に伏見城に残り、宇喜多
秀家らと交戦。奮戦するも圧倒的な兵数差に
敗北、戦死した。著書である「家忠日記」は
当時の情勢を知る有力な史料とされている。

「もはや、十分に生きたでござる。
    これより、死出の旅へとまいろうぞ」
出身地 三河国
コスト 1.5
兵種 弓足軽
能力 武力5 統5
特技 軍備
計略 家忠日記? 【三煌:紅/発動時点灯】(点灯し
ている葵紋に応じて効果が変わり、
紅葵点灯時は紅煌に変化させる)
【陣形】敵の移動速度が下がる。た
だし効果終了時に自身の兵力が下が
る。
紅:さらに味方の武力が上がる。
必要士気4
Illustration : 形代スズイ

紅煌点灯時武力+2、10cほど