カードリスト > 伊達家 > Ver.3.0 > 050_茂庭綱元

武将名 もにわつなもと 独眼竜の腹心
R茂庭綱元 伊達家臣。政宗の腹心となる。文禄・慶長の
役の際に、豊臣秀吉の妾・香の前を賜った
ため政宗の怒りを買い出奔。後に帰参した。
関ヶ原の戦いでは最上義光への援軍第一陣と
して伊達政宗の指揮下に入り、別働隊として
湯原城を攻め落とす活躍を見せた。

「結局、俺の力が必要ってわけかい。
    勝手なお方だが、憎めないんだよなあ」
出身地 陸奥国(福島県)
コスト 2.5
兵種 槍足軽
能力 武力8 統率6
特技 魅力
計略 狡猾な陣? 【陣形】(発動すると陣形が出現し、
その中にいる間のみ効果が発生する。
陣形は複数同時に使用できない)
伊達家の味方の武力が上がる。その
効果は敵軍の士気が低いほど大きい。
必要士気6
Illustration : 加那屋大志

鬼庭綱元が2.5コスト槍足軽になって帰参。鬼が庭にいては縁起が悪いと秀吉が言うので改名された。

計略の狡猾な陣は発動時の相手の士気によって上昇値が変わる陣形。
横幅は戦場6割、縦幅はカード3枚程度で、自身は中心からやや前方に位置する。効果時間は約9c。
相手の大型計略やコンボに合わせて発動すればとりあえず+5程度は確保できるため、対費用効果はそこそこ。また最大値は+9と非常に高い。
ただし必ず後出しでの発動になるため、超絶強化や鉄砲の一斉射撃などから甚大な被害を被ることが無いよう注意したい。

相手士気 武力上昇値
5~? +4
4~5 +5
3~4 +6
2~3 +7
1~2 +8
0~1 +9