カードリスト > 戦国数奇 > Ver.3.0 > 101_乾局

武将名 いぬいのつぼね
SS乾局 徳川家康の八男・義直の側室。農家の娘とい
われている。行水をしていた父ごとタライを
持ち上げ、家まで運ぶところを義直に見られ、
その怪力と壮健ぶりを見初められたという。
義直は、乾局との間に勇猛な息子が授かるの
を期待して娶ったといわれている。

「力比べで、私にかなうわけない」

出身地 尾張国(愛知県)
コスト 1.5
兵種 槍足軽
能力 武力5 統率5
特技 魅力
計略 たらい上げ 【三葵:紅/発動時点灯】(点灯し
ている葵紋に応じて効果が変わる)
武力が上がる
翠:さらに武力が上がる
蒼:さらに武力が上がる
必要士気3
Illustration : 士崎多結?

可愛らしい容姿をしていながらもテキスト通りの怪力をもつ乾局。
スペックはいたって無難な能力を持っている為、どのデッキにも入りやすいのが魅力である。

計略は三葵躍進計略であるが、従来の多機能な徳川家カードと全く異なる、恐ろしくシンプルなもの。武力が上がるとしか書かれていない。
シンプルなぶん、その上昇値は破格で、
無点灯時+5(紅点灯)、さらに翠と蒼それぞれ点灯している状態でも+5上がり、三葵躍進でなんと+15に達する。
効果時間は約5c程とやや短いが、士気3と考えれば破格の効果といえるだろう。
士気の軽さから守りにも攻めにも使いやすい為、各徳川デッキのパーツとして十分に一線で戦える能力を保持している。