カードリスト > EX > Ver.3.1 > 064_真田幸村

武将名 さなだゆきむら 当世の英雄
真田家 EX真田幸村 大坂城五人衆の一人。特に注目されていない
浪人だったが、大坂の陣で「真田の赤備え」
を率い、敵味方から畏敬の目を浴びる。徳川
方の懐柔を拒絶し、寡兵で十を超える敵部隊
を突き崩して家康の首に迫った。その勢いは
家康に自害を覚悟させるほどだったという。

「我が闘志、燃え尽きるまで……
       いや、燃え尽きたとしても!
             家康、貴様を討つ!!」
出身地 信濃国(長野県)
コスト 3.0
兵種 槍足軽
能力 武力9 統率4
特技 魅力 軍備 寡烈
計略 斬徳の鬼刃 槍の長さが上がり、自軍の拠点「真田丸」の
範囲内にいる真田家の味方の武将コストの
合計値が高いほど武力が上がり、真田丸の
範囲内にいない味方の武将コストの合計値
が高いほど移動速度が上がる。さらに拠点
「真田丸」が敵に占領されなくなる。
ただし、自身が撤退すると効果が終了する。
必要士気6
Illustration : 黒葉.K

Exカードとして新たに登場した真田幸村。
当然のように他の自身と競合する形になるのが辛い所。
とは言え六文銭の自身から統率は下がったものの気合の代わりに軍備を持ったため
耐久力はむしろ上がったと言うべきか。

計略は真田丸内外の真田家の武将コストを参照する超絶強化で
効果中は真田丸が占拠されなくなるおまけつき。
真田丸内にいる武将の合計コスト分武力が上昇(いないと+0)、
真田丸外にいる武将の合計コスト×10%速度上昇。
効果時間はギリギリ8cないくらい(以上3.10I)

真田丸関連の計略では珍しい条件常時参照型ではなく発動時のみ参照型。
そのため計略を使用してから味方を城内へ戻し、寡烈効果を上乗せして
攻勢をしのぐことができる。