仮面ライダーバイス ブラキオゲノム

【ライダー名】 仮面ライダーバイス ブラキオゲノム
【読み方】 かめんらいだーばいす ぶらきおげのむ
【変身者】 バイス
【スペック】 パンチ力:16.9t
キック力:41.6t
ジャンプ力:ひと跳び15.9m
走力:100mを5.4秒
【基本形態】 仮面ライダーバイス レックスゲノム
【声】 木村昴
【スーツ】 永徳
【登場作品】 仮面ライダーリバイス(2021年)
【初登場話】 第10話「兄と弟、信じる心」

【詳細】

仮面ライダーリバイのブラキオバイスタンプの使用に呼応し変化した仮面ライダーバイスの派生形態。

ブラキオサウルスを模したボディが特徴だが、リバイに比べブラキオサウルス要素は少なめで、どちらかといえばこちらはブラキオサウルスの着ぐるみを着込んでいるような姿。
スーツ的には仮面ライダーバイス コングゲノムに似ており、通常のバイスのフォームよりも一回り大きい。

契約者の仮面ライダーリバイ ブラキオゲノムと共にタッグを組んで戦い、凄まじい威力を持った打撃を繰り出して戦う。
リミックス変身、リバイスブラキオにおいては四つん這いとなり、首と頭部以外の体そのものを担当する。

「リバイスブラキオ」の詳細についてはリバイブラキオゲノムを参照。

【各部機能】

バイスブラキオゲノムの頭部は悪魔専用装備であるゲノメットがブラキオバイスタンプの力を受けブラキオゲノメットへと変化。
これを装着することで仮面ライダーへの変身が完了し、バイスはなんかいける気がするようになる

時計の長針と短針を模した装飾ブラキオゲノメットハンズAにより、少し先の未来が分かる気がする
ブラキオゲノメットの目の部分ブラキオゲノメットアイは周囲をすべて見渡せる360度の視界を持ち、バディであるリバイの位置や敵の位置を的確に掴む。
バイス本体のバイスアイはブラキオゲノメットに埋もれるようになっているが、その視力は人間の単位に当てはめると8.6程度と非常に高く、人間には見ることのできない悪魔の存在などを捉えることができる。

首元に巻いたバイスマフラー
幾重にも巻かれているため、少し分かり難いが、見た目よりもはるかに長い。
バイスブラキオゲノムの胸部装甲であるブラキオゲノブレストはシンボルマークと共に刻まれた固有能力により、悪魔をブラキオサウルスの戦士としている。
また、押印式情報入力装置「オーインジェクター」にバイスタンプを直接押印された場合には、単独でゲノムチェンジすることができる。

バイスの肉体であるバイスボディ
五十嵐一輝との契約により実体化した悪魔の体。
ブラキオサウルスの遺伝子情報を受け溢れるパワーを蓄え、一回りほど大きくなったスーパーヘビー級のビックボディとなっている。
バイスブラキオゲノムの肩部であるブラキオゲノショルダーは硬度や特性が異なるアーマーを幾重にも重ねて纏い、あらゆる攻撃を退ける圧倒的な防御力を誇る。

バディバックル
仮面ライダーバイスへの変身に使用する装備の一つ。
リバイスドライバーからの力の供給を受けて、強大なエネルギーと様々な生物種の能力を変身者に授ける「ゲノムレシーバー」を内蔵している。

太くたくましくなった腕部ブラキオバイスアームには膨大なパワーが込められ、大きさと共に重量も大幅に増大している。
前腕部装甲のブラキオゲノブレイサーの効果により、悪魔の腕力にブラキオサウルスの力を加えて剛腕化している。
更に仮面ライダーリバイからのマゼンタ色に輝く波動の供給を受けて、空間を揺らすほどのパンチを繰り出すことができる。

太くたくましくなった脚部ブラキオバイスレッグは、人間とは比較にならないほど頑健な上に柔軟性が高く、戦闘時のダメージを吸収できる。
脛部装甲であるブラキオゲノレガースは悪魔の脚力にブラキオサウルスの力を加えることで剛脚化。
リバイが装着している変身ベルト「リバイスドライバー」の操作を受けて足裏にエネルギーを高密度に収束することで、必殺技「ブラキオスタンピングフィニッシュ」が発動可能となる。

バイスブラキオゲノムの尻尾であるブラキオゲノテールはブラキオサウルスの力が加えられたことで、バイスの回転と共にあらゆるものをなぎ倒す鉄柱のような破壊力を発揮する。

必殺技はリバイと協力し強烈な攻撃を行う「ブラキオスタンピングフィニッシュ」。

【活躍】

第10話にて初登場。

仮面ライダーエビル バットゲノムとの戦闘中、エビルが落としたブラキオプロトバイスタンプを拾ったリバイがブラキオゲノムへと変身し、それに呼応する形でフォームチェンジ。
相棒と共にエビルを追い詰め、ブラキオスタンピングフィニッシュを発動し撃破した。

その後、第11話ではジョージ・狩崎が調整したブラキオバイスタンプを使い変身。
リミックス変身でリバイスブラキオも披露している。

【余談】

ブラキオサウルスをモチーフとした仮面ライダーはブラキオゲノムが初。

スーツはおそらくバイスコングゲノムとパーツの大部分を共有している。
装動シリーズで作ると分かるが、両腕、頭部以外の構造はほぼ同一。

リミックス変身でもリバイが頭部に変形し、それ以外をバイスが担当する点も同様。

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2023年11月12日 17:23