異世界犯罪者集団ギャングラー

【名前】 異世界犯罪者集団ギャングラー
【読み方】 いせかいはんざいしゃしゅうだんぎゃんぐらー
【登場作品】 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
【名前の由来】 ギャング+ギャンブラー

【詳細】

『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』に登場する敵組織。

ドグラニオ・ヤーブンを頭目とする異世界から来た犯罪集団である。

100年前に怪盗アルセーヌ・ルパンが集めたルパンコレクションを奪い、その力を悪用して様々な悪事を働き、様々な裏世界を牛耳っていた。
そんな中、ドグラニオの999歳の誕生パーティで「人間界を掌握した者に次のボスの座を譲る」と彼自身が発言し、配下の者達の動きが活発化するようになった。

「ルパンコレクションを回収する」という目的でルパンレンジャー、民間人に危害を加える犯罪者を取り締まる警察組織としてパトレンジャーと敵対している。
化けの皮を被る事で人間になりすました「ギャングラー怪人」と呼ばれる組織の構成員と戦隊ヒーローが戦っていく物語が展開される。

ボスのドグラニオを含め、ギャングラー怪人は山分けされたルパンコレクションを格納する金庫を身体の何処かに持っている。
与えられたルパンコレクションを悪用し、各々が様々な犯罪を行って利益を貪っていく。
ナンパリオ・ペンギーノザミーゴ・デルマのようにルパンコレクションを持っていない構成員も存在するが、ザミーゴはともかくナンパリオが何故コレクションを渡されていないのかは定かではない。

因みに作中で『ギャングラー』と言えばおおよそはドグラニオが500年以上統括し続けている勢力を指すが、種族という点でその存在が確認できるのはゆうにその倍の千年以上前(つまり999歳を迎えたドグラニオ自身が生まれるよりも先)にも遡り、嘗て異世界に突如出現し、その当時の異世界の原住民たちを侵略行為で追いやった経緯がある。
なお、この異世界から追放された原住民は怪人ギャングラーと違って何故か人類と大差ない容姿をしており、人間世界に逃走して移住した彼らがアルセーヌや彼に仕える人物らの先祖、そして『ルパンコレクション』の製作者とされる。

両戦隊との激戦を経て上層部の怪人も数を減らして行った末、デストラ・マッジョの死亡、ザミーゴ・デルマが組織を全否定する発言をするなどして後継者選びを放棄したドグラニオによって解散したにも等しい状態となり、「ギャングラー」という組織としては事実上消滅した。

その後ゴーシュ・ル・メドゥも死亡し、ザミーゴ・デルマもルパンレンジャーとの決戦に敗れた後、
コレクションの力を失ったドグラニオは国際警察日本支部の地下に捕縛されることとなり、終幕を迎えることとなった。

組織としては壊滅してもギャングラー怪人の残党は存在し、中にはルパンコレクションを持った怪人もいたが、パトレンジャーの尽力でそういった残党達も数を減らしている。

【余談】

ギャングラー怪人は生物モチーフらしいが、ボスと幹部は「武器&兵器」を主なモチーフとし、「恐竜」の要素を混ぜ合わせている。
組織全体としては体の何処かに骨の要素が組み込まれているが、モチーフに関連する動物の骨だったり、腕や足が白骨化したようなディティールが混ざっていたりと実に様々。
白骨死体を象った頭のギャングラー等も存在する。

「敵組織が『犯罪集団』」という点で『未来戦隊タイムレンジャー』のロンダーズファミリーと共通点があり、「ゲスト怪人が犯罪者」という点で『タイムレンジャー』のロンダー囚人や『特捜戦隊デカレンジャー』のアリエナイザーと共通点がある。
戦隊側が犯罪者を取り締まる存在であるという共通点もあるが、タイムレンジャーは殺害する権利を持たず、デカレンジャーは(演出上一瞬に見えるが)きっちり裁判を通した死刑判決が出た怪人のみ倒してるのと異なり、
パトレンジャーは「国際警察の権限において実力を行使する」という宣言のみで容赦なく怪人を倒しているのが最大の違い。

「ボス自ら組織を解散する」とい歴代戦隊でも類を見ない事情で壊滅した珍しい組織。
元々が荒くれ者達の集まりであり、組織として行動するよりも後継者の座を掴み取るため各々の怪人が好き勝手に行動していたこともあり、
「違法行為、犯罪」を行っている連中が集まっていただけの寄り合いと見ることも出来る。

ボスを含めたデストラ、ゴーシュは恐竜モチーフで、もうひとり独自の立ち位置にいたザミーゴがクリオネモチーフであるが、ザミーゴは氷結能力を持ち氷山型のハットを被ったデザインということもあり、
「恐竜の絶滅原因は隕石衝突から始まった氷河期」という有名な説を通してみると、
「氷河期=氷結能力を持つザミーゴ」が原因で「恐竜(がモチーフの上位陣)」がいなくなったという見方も出来る。

デストラはザミーゴが気まぐれから作戦を瓦解させたため死亡し、ゴーシュもまたデストラの死亡とザミーゴが後継者の椅子を蹴ったことから組織のボスではなく一人の荒くれ者に戻ろうと組織を解散した。
ゴーシュは心変わりしたボスから見限られる形で死亡しているため、ボスが心変わりしたのもザミーゴがきっかけということを考えればギャングラーという組織はザミーゴが潰したようなものである。
…穿った見方ではあるが。