Sheryl Nome ~シェリル・ノーム~@Wiki

ダイアモンド クレバス

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集


曲名 ダイアモンド クレバス
時間 5:57
収録CD ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時 Don't be late
アーティスト シェリル・ノーム starring May'n
ジャンル Pop バラード

エンディング使用話数:1(ヤックデカルチャーエディション),2~6,8,9,13,14
      使用話数:6,7


Introduction in reality

物語の前半の主要エンディングで、6話ではラストからエンディングにかけて使われ、また第20話のサブタイトルにもなっている。
この曲をセルフカバーした、『真空のダイアモンド クレバス』という曲も存在する。

歌い手のMay’nは、 ASCII. "マクロスFのED曲を歌うMay’nさんを追え! において、
「ダイアモンド クレバス」は大切な人との別れを歌う曲なので、ひとつひとつの言葉を感じながら歌いました。 とコメントしている。
TV番組「R-ゼロ」に出演した際には、泉谷しげるに絶賛されており、
また、同番組で、Aメロについて「ファルセット」(歌手が特に高いピッチ(音高)に対応するために作り出す声色)かどうか聞かれた際に、
May’nは、「そうですね」と一応回答しているが、よく分かっていなかった模様。

CDに関しては、オリコン週間シングルチャートでは3位、デイリーチャートは2位を記録して、2週目は7位、3週目は10位と、3週連続ランクインした。
発売週に同作のOPが収録された、坂本真綾の『トライアングラー』が発売3週目で6位にランクインしており、オープニングテーマとエンディングテーマの同時トップ10入りを記録した。


Introduction in MACROSS Frontier

2057年03月に発売された1st Album、「ピンクモンスーン」に収録された曲。(情報が無いため、Singleとして発表された曲かは不明。あるとすれば1stか2nd。)
ハイテンポの曲が多いシェリルにしては珍しいバラードで、ライブでも定番のナンバーとなっている。
静かなイントロとシェリルのwoo...という言葉から始まり、サビにかけてのドラマティックな展開は、聞く者の心を揺さぶる。
大切な人との別れの曲とされており、当時シェリルとの噂のあったギャラクシーの人気俳優との別れの曲ではないか、という憶測が飛び交ったが、その真偽は不明。
本人の2059年1月11日付けのブログでは、【初めて恋をした日】という題で、本人は、心の中心に蒼く凛とした電波塔が一瞬にして建設された感じ。
という表現をしているものの、それがギャラクシーの人気俳優かどうか、そもそも本当に仲があったのか、恋の対象が何なのか(異性なのか)一切不明である。
女性ファンの間では、「失恋した時に聞きたい曲」として人気があり、フロンティアOLの泣ける曲ランキングでも不動の1位である。
ライブでは、ラストフレーズに号泣するファンも少なくないという。


CD information1

Release Date 2008年5月7日
ディスク枚数 1
フォーマット Single, Maxi
レーベル JVCエンタテインメント
収録時間 23 分


Number list

1 ダイアモンド クレバス
2 射手座☆午後九時Don’t be late
3 ダイアモンド クレバス (without Sheryl)
4 射手座☆午後九時Don’t be late (without Sheryl)



CD information2

Release Date 2008年6月4日
ディスク枚数 1
フォーマット Soundtrack
レーベル JVC entertainment(V)(M)
プロデュース 菅野よう子
収録時間 76 分 37 秒

Number list

01 Frontier 2059
02 Welcome To My Fanclub's Night! (Sheryl On Stage)
03 What'bout my star? (Sheryl On Stage)
04 射手座☆午後九時Don't be late (Sheryl On Stage)
05 Vital Force
06 トライアングラー
07 Zero Hour
08 What'bout my star?@Formo
09 Innocent green
10 アイモ
11 ビッグ・ボーイズ
12 Private Army
13 SMS小隊の歌~あの娘はエイリアン
14 ニンジーン Loves you yeah!
15 「超時空飯店 娘々」CMソング(Ranka Version)
16 Alto's Theme
17 TALLY HO!
18 The Target
19 Bajura
20 キラキラ
21 アイモ~鳥のひと
22 Take Off
23 インフィニティ
24 ダイアモンド クレバス
記事メニュー