詩歌藩国 @ wiki

歩兵

最終更新:

raiilu

- view
メンバー限定 登録/ログイン

歩兵

L:歩兵 = {
 t:名称 = 歩兵(職業)
 t:要点 = 歩兵銃,軍服
 t:周辺環境 = なし
 t:評価 = 体格0,筋力0,耐久力1,外見0,敏捷1,器用-1,感覚0,知識1,幸運-1
 t:特殊 = {
  *歩兵の職業カテゴリ = ,,,基本職業アイドレス。
  *歩兵の近距離戦闘行為補正 = 近距離戦闘行為,歩兵,任意発動,(近距離での)攻撃、評価+1、燃料-1万t。
  *歩兵の中距離戦闘行為補正 = 中距離戦闘行為,歩兵,任意発動,(中距離での)攻撃、評価+2、燃料-1万t。
  *歩兵の遠距離戦闘行為補正 = 遠距離戦闘行為,歩兵,任意発動,(遠距離での)攻撃、評価+1、燃料-1万t。
 }
 t:→次のアイドレス = 戦車兵(職業),偵察兵(職業),工兵(職業)


歩兵はその名の通り、戦場を徒歩で行動し、携行武器を使って比較的近距離での戦闘を担う兵士のこと指す。
最も基本的かつ柔軟性の高い兵科であり、特殊な能力や技術はないものの近距離、中距離、遠距離と広くカバーされた射程を持っている。
ニューワールドにおいても多くの国で採用され、その戦闘距離の広さゆえにいまだ地上戦において投入されることがある兵科である。
特に北国が多い帝國においてはごくありふれた職業であり、WDやピケなどの補助装備が多いことからもそれがうかがえる。

とはいえ、たび重なる世界の危機に対応するように生み出され続けた様々な兵器やI=Dと比べれば、彼らの持つ小銃では力不足はいなめず、新規に突撃銃の開発が行われている。
いまだ詳細は明らかになっていないものの、すでに試作と実験的配備が開始されているという。

普段の彼らは訓練のため、雪の降り積もった雪原や、山間に点在する針葉樹林、軍事基地の南西に位置する霊峰シュティオンへ遠征し、サバイバル演習を行っている。
しかし国内において治安を乱す者があれば即座に出動し、銃士隊や竜士隊と連携して治安維持部隊として活動を開始する。
白兵戦闘を得手とする銃士、竜士に加えて遠距離戦を可能とする歩兵の組み合わせは非常に強力な戦力となる。
日常の治安維持は銃士隊の領分として定着しつつあるものの、民衆を守る場合についてはその限りではないのだ。

ここで少し彼らの服飾についてふれようと思う。
戦闘服は装飾性を排し機能性を重視したデザインであるのが一般的だが、それよりもまず目にとまるのは真っ白な軍服だろう。
その白と灰色を基調とした服装は、無論雪上での戦闘を想定してのことである。無彩色の肌と衣服が、そのまま自然と一体化して身を隠すのだ。
また手袋は銃器が取り扱いやすいように薄く、かつ防寒性をもたせるため特殊な加工が施されている。
服の襟や袖には、戦場へと赴く戦士たちの無事を祈る詩が刺繍されている。これは戦地へ向かう息子を思い、母親が無事を祈って縫ったという昔話が始まりで、現在では家族、恋人、親友など、ごく親しい人に縫いつけてもらうのが慣例となっている。

ちなみに戦闘服は数年に一度のマイナーチェンジが行われているが、基本的なデザインは変えられていない。
建国当初、ある技族が苦心の末に作成した野戦服が今でも使われている。
それは基礎となるデザインの優秀さゆえであり、その努力はたしかに実を結んでいたのだった



文:鈴藤 瑞樹
絵:花陵
添付ファイル