スカイガールズwiki

リニアカタパルト

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

専門用語リニアカタパルト


カタパルトは、艦艇(主に航空母艦)から航空機を射出するための機械である。射出機とも呼ばれる。航空機が飛び立つための充分な長さの飛行甲板を持たない場合などにカタパルトにより射出し、離陸速度を確保する。
リニアモーターを使用したリニアカタパルトは技術的に難易度が高く大量の電力も必要となるが、配管がないために従来の物より構造が簡易で軽量になるという利点がある。

攻龍の前部甲板に設置されており、ソニックダイバー発進時に上部に傾斜する。
ソニックダイバーはハンガーから架台ごと反転されリニアカタパルトに固定、俯せの状態で発進する。

OVAではワームに攻撃されて使用できなくなったが、ソニックダイバーは自力で発進することができた。TVシリーズではカタパルトや滑走路無しに発進できるため、それだけの高出力エンジンを搭載しているともいえる。

小説版

リニアカタパルトはレールガン方式を採用している。
ソニックダイバーをいち早く目標まで到達させる目的から採用されている。このリニアカタパルトを使用することで、一気に亜音速までの加速が可能である。
最終更新:2007年12月27日 03:01