幻の55話

幻の55話(まぼろしのごじゅうごわ)

スタッフが本気を見せた回。
55話全体というより、特に吹雪染岡さんのお見舞いに行った一連のシーンのクオリティを指す。「幻」とは、それらの映像は実は禁断症状をおこした我々の見た幻覚だったのだとする考え方に起因する。のかも知れない。

染岡さんがやたらとイケ岡さんで、やたらと視聴率が高かった。また染岡さん格言、「また一緒に風になろうぜ」のセリフ後に吹いてくる風がやたらと空気を読んでいる。
また、染岡さんの痛がるシーンがガチでシリアスに使われているのが珍しい。誤解のないように記述しておくが、染岡さんの痛みはイナズマイレブンの痛みである。
染岡さんファンには好評な回であり、何かとネタにされる。

この時の染岡さんは「実は服役中だろ」とか「パジャ岡さん」とか「囚人岡さん」などと言われたい放題言われている。
だが実にデレ岡さんでもある。

こんな神回にしてくれた冨岡さんにはマジで感謝!しても足りないくらいである。

最終更新:2010年03月23日 15:31