SonsFinare -TOP-

SonsFinare号

最終更新:

sonsfinare

- view
だれでも歓迎! 編集

■唯一無二の魔法列車

  • テンダ式機関車で魔法石を消費して走ります。
  • 線路はもちろんのこと、線路なき道も自ら線路を作り出して走ることが出来ます。
(水の上はもちろん空中であっても駆けることが出来ます)

■都市伝説

  • 作られたのは大昔、人間が雷の魔法石の扱いを知ってから少し経った頃で月日を経るうちに意志を持った列車だという都市伝説がある通り、時々運転手の言う事を聞かずに走り出すことがあるそうです。
  • 闘争の中で処分されてしまったのだと思われていましたが争いの終わった頃に現れ、車体にも全く傷が無かったことを讃えて人々から平和の象徴だと言われています。


■車内編成

  • 運転室
  • 炭水車
  • 荷物車両×∞
  • スタッフ車両×1
  • 厨房車×1
  • 販売車両×1
  • 食堂車(レストラン・カー)×2
  • 展望車(ラウンジ)×2
  • サロンカー×1
  • カフェカー×1
  • 医務車両×1
  • 寝台車(キャビン)×∞

※×∞表記はお客様の数だけご用意できるように、との計らいです。
※SonsFinare号は成長していきます。今はこれだけの車両種類ですが都市に着くたびに様々な車両をとりつける予定です。

■乗車料金

一般(20歳~100歳) 50ディン
子供(10歳~19歳) 35ディン
シニア(101歳~) 35ディン

※9歳以下の乗客者は保護者同伴でのみ乗車可能。
※9歳以下のお子様は無料とします。

■客室

寝台列車<キャビン>がそうです。
ダブル(2人部屋)とクアドラプル(4人部屋)をご用意してます。
設備は同じですがクアドラプルの方が少し広めです。

各部屋には様々な設備があります。
  • 洗面台
  • トイレ&シャワー
  • バスタオル&ローブ
  • 空調機
※基本日常品は各お客様持参か、販売車両でも売っておりますのでご利用ください。
※客室は喫煙禁止です。展望車<ラウンジ>のデッキ部分のみ喫煙可能です。









記事メニュー