テイルズ オブ バトルロワイアル2nd



RPG「テイルズオブシリーズ」のキャラクターでバトルロワイアルが開催されたら、というテーマの参加型リレー小説企画第二段。今のところ前作の続きということではないが、関係を示唆する描写が1st・2nd双方にあり、何とも言えない。

家ゲーRPG@2ch掲示板にて進行中。
スレッドは1stがアナザールート進行中のため、従来の2スレッド体制から1スレッド体制に変更。
書き手は全て匿名。コテハンやトリップによる識別は行わない。予約制も無し。
ただし「投下宣言をする」「同パートの投下は最低24時間置く」というルールが存在する。

1stに出ていないキャラクターや、1st開始以降に発売されたシリーズのキャラクターを中心に参加者が選ばれているので、人気のキャラクターが出ていなかったりする。(ゼロス、リオン、メルディ等)
24時間ルールがあるにもかかわらず開始1週間で80作品以上が投下される脅威のハイペース進行(恐らくその際の速度はパロロワ随一)…だったのだが、現在はゆったりである。
しかし、ゆったりと言えども最初の3ヶ月に215話投下され、実質2日に1作程度の脅威の投下率を誇っている。

現時点で生存者は34/66名。


【ロワの特徴】

  • 作品
1stを踏襲してか、基本的にフラグが錯綜し、考察材料が多く、また鬱グロで非常に濃厚である。鬱グロに関しては、むしろ2ndの方が序盤から全快である。
多人数対主催は必ずと言っていいほど高確率で惨劇に見舞われ、誤解や鬱フラグを呼び、挙句死者やグロ描写が耐えず、また仲間殺しが多発する。
他ロワに類を見ないほどの徹底したドロドロっぷりは、ぱっと見、まともな対主催が居ないかと思ってしまうほどである。

今回の主催者サイグローグは参加者にやたらと干渉する。放送で呼ぶ名前を一旦区切り、参加者を名指しにしたあとで、その参加者の大事な人物を死亡者宣言し、更に巧みな言葉でその参加者を惑わす。
また、主催であるサイグローグは原作において全く本筋に関わらない謎だらけのキャラであるため、主催サイドの思惑、それにともなう今後の展開が、非常に想像しにくい。

意外にも大勢いるが、その執筆速度と大容量で濃厚なSS、また後述の予約制による執筆期間制限がないため、当ロワは過疎ロワという認識になっている珍しいケースである。

  • 制度
先に書いたがこのロワはトリップ&予約制ではないので、常にどこのパートがどの書き手によっていつ来るか、またどのパートがどのパートに絡むかが分からないといった常に緊迫した状態が続いている。これは読み手への期待を高めるなどの効果を呼んでいる。
しかし、この制度ゆえに生じる問題がいわゆる『作品被り』である。SS投下は早い者勝ちであるため、被った場合はどれだけの大作であろうが、涙をのみ処分せねばならない。

1stと引き続き、ファンタジー世界のロワであることもあり、銃火器が極端に少ない。と言っても、今回は銃や大砲を使用するキャラクターが多く、1stよりは多めである。
また、これも1stと同じく、原作バトロワに登場した支給品が多々見られる。草刈り鎌や対人レーダー、ダーツセット、毒、フォーク(厳密には違うが)などがそれにあたる。

心理が皆、ドロドロである。対主催が多いはずなのだが、彼らの思考は常にドロドロであり、常に誰がいつマーダーに走るか、または自殺するか発狂するか、分からない状況である。
それ故かキャラクター別殺害数がまんべんなく、個々が多くても二人程度しか殺害していないという珍しい状況である。また、キャラがどう転ぶか分からないため展開予想もしにくい。

  • 18禁要素
俗にいう「サービスシーン」が、狙われそうなロリショタキャラは多々いるのに、多ロワに比べて極端に少なく、あっても描写が控えめなロワである。
テイルズシリーズというゲーム自体が健全な少年少女向け(もっとも、最近のシリーズはそうではないが)なことと、1stで起きたバナナの乱が影響しているのだろう。

  • 1stネタ
オマージュやパロディなどで、1stのネタが随所に使われる。
ルーティのジンクスや(グミ)、ロイドのシンク許し(ヴェイグ同行話)、晶霊砲(デミテルとサウザンド・ブレイバー)、カイルの時止め(グリッド時止め)、セネルの台詞(シャーリィの台詞)等。
これらは指摘された分だけであり、探せばまだまだあると思われる。

  • 主人公マダオ化、ヒロイン早期退場
本ロワでは1stとは異なり、主人公とヒロインがいまいちぱっとしない。現時点で、

TOPのクレスはぱっとしないまま死亡、ミントは非参加。
TODのスタンはマーダー化、ルーティは早期退場。
TOEのリッドは見せしめ、ファラは参加していない。
TOD2のカイルはコスプレをし、現在馬鹿がたたってやられている。リアラは他ヒロインを殺害し発狂寸前。
TOSのロイドはまともであるが、場所が悪く、他キャラと絡んでいない。コレットは非参加。
TORのヴェイグはマーダー化、クレアはズガン。
TOLのセネルはマーダー化、クロe・・・シャーリィもマーダー化。
TOAのルークは活躍もなく空気、ティアはコスプレ中にピンチに陥っている。
TOTのカイウスも最近になってまともになったが、運が悪くラスボスクラスにやられまくりである。ルビアは死亡。
TOIのルカはマーダー化で神気取り、イリアはズガン。
TOSRのエミルは絶賛空気中、マルタは死亡がほぼ確定している。

と、ずいぶんな有様である。ただ現在リアラは持ち直し、
ロイドもレムの塔の転送装置で他キャラとの絡みが増え、
ルークも漸く主人公らしい活躍を見せるなど、少しずつ改善は見られている。


ロワでの事件



外部リンク


支援サイト


スレッド



|