WiX @ wiki

SimpleInstaller

最終更新:

wixwiki

- view
管理者のみ編集可
それでは早速、最初のインストーラーを作ってみよう。

ここで作るインストーラは
  • ソフトウェア名は「hoge soft」
  • カレントディレクトリ下の .\SOURCE\TEST.TXT というファイルをインストールするものとして組み込む
  • インストール先は C:\ 直下
といった感じのものだ。

注:Cドライブ直下へのインストールはWindowsVistaでは許可されていない可能性がある(未確認)ため、Vista上で実験する場合はインストール先を変えるなどの必要があるかもしれない。


以下、実際のWiXのコードになる(コードの解説は「SimpleInstaller解説」を参照)

<?xml version="1.0" encoding="shift-jis"?>
<Wix xmlns="http://schemas.microsoft.com/wix/2003/01/wi">
    <Product Id="????????-????-????-????-????????????" Manufacturer="hoge corp"
            Language="1041" Name="hoge soft" Version="1.0.0" Codepage="932">
       <Package Id="????????-????-????-????-????????????" Compressed="yes" />
       <Media Id="1" EmbedCab="yes" Cabinet="disk1.cab" />

       <Directory Id="TARGETDIR" Name="SOURCE">
           <Component Id="COMPONENT1" Guid="ff746e5c-441b-4772-9fdf-52a105ec37a1" DiskId="1">
               <File Id="MAINFILE" Name="TEST.TXT" />
           </Component>
       </Directory>
       
       <Feature Id="MAINFEATURE" Level="1">
           <ComponentRef Id="COMPONENT1" />
       </Feature>

   </Product>
</Wix>

事前準備

上記のコードを適当なファイル名で保存する。ここではひとまず
C:\WixProject\SimpleInstaller.wxs
という名前で保存したと仮定して話をすすめよう。

続いてインストールするダミーファイルとなる、TEST.TXTを用意する。ファイルパスは
C:\WixProject\SOURCE\TEST.TXT
とし、ファイルの中身は特に問わないので、空のファイルでもよい。

コンパイル

コマンドプロンプトを立ち上げ、カレントディレクトリを C:\WixProject\ に移動する。続いてWiXのコンパイラ「candle.exe」を使って先ほど書いたSimpleInstaller.wxsをコンパイルしよう。(下記はwixのディレクトリにPATHが通っている前提の例になる)

C:\WixProject>candle SimpleInstaller.wxs
Microsoft (R) Windows Installer Xml Compiler version 2.0.5325.0
Copyright (C) Microsoft Corporation 2003. All rights reserved.

SimpleInstaller.wxs

C:\WixProject>

このように何もエラーが出なければコンパイルが成功している。コンパイルできると、SimpleInstaller.wixobjというファイルができあがっているはずだ。

リンク


続いてWiXのリンカー「light.exe」を使い、実際にインストールするファイルを関連付けて、MSIファイルを生成する作業を行う。

C:\WixProject>light SimpleInstaller.wixobj
Microsoft (R) Windows Installer Xml Linker version 2.0.5325.0
Copyright (C) Microsoft Corporation 2003. All rights reserved.


C:\WixProject>

このように何もエラーが出なければリンクも成功している。リンクまで完了すると、SimpleInstaller.msiというファイルが出来上がっているはずだ。

インストール

それでは初のインストーラを起動してみよう。単にSimpleInstaller.msiをダブルクリックすればOKだ。


こんな感じで味気ないながらも、インストーラが起動しただろう。終了したら C:\ 直下を覗いてみて、TEST.TXTというファイルが置かれていれば、インストーラとして正常に動作している。

アンインストール

続いてアンインストールをしてみよう。コントロールパネルからアプリケーションの削除と追加を選び、「hoge soft」の名前でソフトウェアを探し、削除ボタンを押す。すると先ほどと似たような画面が立ち上がり、あっさりと終了するはずだ。
C:\ 直下を覗いてみると、TEST.TXTというファイルはなくなっているはずだ。


visitor: - (today: - )  Author : nagatyo

コメント (注:コメントは管理人が適宜消去する場合があります)
名前
コメント

すべてのコメントを見る

添付ファイル
記事メニュー
人気記事ランキング
目安箱バナー