2020年代の車両の動き(1)

※塗装 末期色
  • 編成太字:都市型ワンマン運転対応編成

2020年代の車両の動き

  • 列車本数削減に伴う余剰廃車(2022年~)
  • 227系岡山投入(2023年~予定)

編成ごと廃車

105系

2022年、2023年のダイヤ改正で余剰となり、幡生へ廃車回送された。
←下り
編成 クモハ105 廃車回送 備考
I-01 23 23/07/03
I-02 24 23/07/03
K-07 21 23/07/12
U-10 26 23/07/12

113系

2023年7月の227系運用開始により余剰となり、幡生へ廃車回送された。
←下り
編成 クハ111 モハ112 モハ113 クハ111 更新 廃車回送 備考
B-11 2071 2046 2046 2118 40N 23/10/12
B-14 2052 2079 2079 2148 40N 24/01/09
B-15 2053 2080 2080 2149 40N 24/02/01
B-13 2014 2081 2081 2113 モハ30Nクハ40N 24/03/17
B-17 2072 2018 2018 2115 40N 24/03/17
B-07 566 2022 2022 253 モハ30Nクハ40N 24/03/18
B-09 2038 2023 2023 2141 モハ30Nクハ40N 24/03/18

115系

2022年、2023年のダイヤ改正により余剰となり、幡生へ廃車回送された。
2024年の227系運用拡大により余剰となり、幡生へ廃車回送された。
←下り
編成 クハ115 モハ114 モハ115 クハ115 更新 廃車回送 備考
N-12 3012 3012 3012 3112 30N 22/08/18 ワンマン対応工事未施工
N-06 3006 3006 3006 3106 30N 23/03/15 ワンマン対応工事未施工

編成 クハ115 モハ114 クモハ115 更新 廃車回送 備考
D-24 326 316 323 24/02/13
D-13 1205 1153 1513 40N 24/05/08
D-25 406 356 320 24/05/08

117系

2022年のダイヤ改正による快速サンライナー廃止と減便の影響で幡生へ廃車回送された。
2023年7月の227系運用開始により、運用を終了。
←下り
編成 クハ116 モハ116 モハ117 クハ117 廃車回送 備考
E-07 101 101 101 101 22/06/01
E-04 15 30 30 15 22/08/03
E-06 19 38 38 19 22/10/17
E-08 102 103 103 102 23/08/03
E-09 103 105 105 103 23/08/03
E-05 17 34 34 17 23/09/16

組み替え

227系

2022年9月頃、広駅構内での事故の影響によりA33編成とA11編成が損傷し、使用不能となる。不足を補うため2編成の使用可能な車両を組み合わせてA65編成として同年11月から運用に入っている。
なお損傷した3両は23/11/01付で廃車、2024年1月に広島で解体された。
←下り
編成 クモハ226 モハ226 クモハ227 運用離脱 備考
A11 11 11 11 2022年9月?
A33 33 33 33 2022年9月
運用開始
A65 11 11 33 22/11/上旬

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年05月08日 18:51