227系投入に伴う車両の動き

※塗装 末期色 瀬戸内色 広島更新色 更新色 湘南色 サンライナー色 福知山色 和歌山地域色 新広島色
※組み替え後の新編成の塗装は組み替え直後のもので、現在の塗装とは異なる場合があるので注意。
太字 :更新車

編成ごと転属

ヒロ→セキ(編成番号に変更なし)

2015年

  • 113系P-01、P-03、P-14
  • 115系L-01、L-02、L-03、L-04、L-12、L-13、L-14、L-15、L-16、L-17、L-18、L-19、L-20、L-21、L-22

2016年

  • 115系L-05、L-06、L-07、L-08、L-09、L-10、L-11
  • 105系K-07、K-08

2019年

  • 105系K-01、K-02、K-06

セキ→ヒロ

2016年

  • 113系P-01、P-03、P-14

セキ→オカ

  • 117系C101→E-07(15/08/11転属回送)
  • 117系C102→E-08(15/08/29転属回送)
  • 117系C103→E-09(15/10/05転属回送)
  • 115系L-16(19/03/16~岡山留置、19/06/05付転属)
  • 115系L-17(19/03/16~岡山留置、19/06/05付転属)


ヒロ→オカ

  • 113系P-04→B-11(15/10/31転属回送)
  • 113系P-10→B-13(15/12/25転属回送)
  • 113系P-03→B-14(18/10/16転属回送)
  • 113系P-14→B-19(18/10/16転属回送)
  • 113系P-01→B-15(18/10/26転属回送)
  • 113系P-08→B-16(18/12/11転属回送)
  • 113系P-07→B-18(18/12/11転属回送)
  • 113系P-05→B-17(19/02/20転属回送)

編成ごと廃車

103系

D-02、D-03は227系デビュー(15/03/14ダイヤ改正)の前日に運行終了、D-01はダイヤ改正当日の早朝で運行終了。3編成とも3月14日に廃車回送。

←下り
編成 クハ103 モハ102 クモハ103 更新 廃車回送 備考
D-01 86 145 48 15/03/14
D-02 171 403 2501 15/03/14
D-03 170 404 2502 15/03/14

105系

1次導入時点では元103系の4ドア車両を中心に置き換えられ、ヒロ所属編成はワンマン対応に統一された。
  • ヒロK編成は16年3月25日・26日に下関に回送され、その後幡生に回送された。K-07編成はクハのみ廃車。セキI編成は同年6月15日に幡生入場。U10編成も8月頃に入場しクハのみ廃車。
2次導入時には状態の良いヒロ車がセキに転属し、セキのワンマン非対応編成を置き換えた。
  • ヒロK編成は検査を受けていたK-01を除き19年3月16日に下関まで回送され、その後順次幡生入場した。
←下り
編成 クハ104 クモハ105 更新 回送 備考
K-13 601 529 16/03/25 ワンマン非対応、元103系
K-08 22 22 19/03/19 ワンマン非対応、セキ車
編成 クハ105 クモハ105 更新 回送 備考
K-09 10 525 16/03/25 ワンマン非対応、元103系、クハは103系顔
K-10 11 526 16/03/26 ワンマン非対応、元103系、クハは103系顔
K-11 14 527 16/03/25 ワンマン非対応、元103系、クハは103系顔
K-12 1 528 16/03/26 ワンマン非対応、元103系、クハは103系顔
K-14 12 530 16/03/25 ワンマン非対応、元103系、クハは103系顔
編成 クハ105 更新 入場 備考
K-07 21 16/06/15 ワンマン非対応、クモハはセキ転属
U10 23 16/08/?? ワンマン非対応
編成 クモハ105 更新 入場 備考
I06 531 16/06/15 元103系
I07 532 16/06/15 元103系

113系

←下り
編成 クハ111 モハ112 モハ113 クハ111 更新 回送 備考
F-08 2051 2052 2052 2150 モハ40Nクハ30N 16/07/21 2016/07/21吹田入場
→2016/07/22福知山区へ回送、訓練車化
F-13 2046 328 328 2117 モハ40Nクハ30N 19/01/15

115系

1次導入時点では、未更新車を多く含む編成を中心に廃車となった。セキC・R編成は幡生へ、オカK編成は吹田へ廃車回送。
2次車投入時は、更新の程度を問わず検査期限や車両状態により廃車となっている。各編成は一部を除き幡生へ廃車回送された。
  • O-04、L-13は後藤へ廃車回送。(幡生の処理能力超過に伴う応援とみられる)
←下り
編成 クハ115
クハ111
モハ114 モハ115 クハ115
クハ111
更新 廃車回送 備考
C-41 152 1105 1044 165 15/05/08 上りクハはバケットシート
C-30 316 310 310 315 15/07/04
R-07 2539 1124 1061 199 下りクハのみ30N 15/07/07 上りクハはチクビーム
C-32 320 312 312 319 15/07/27
C-33 322 313 313 321 15/08/17
C-34 330 319 319 329 15/08/17
C-14 219 2014 2014 1113 下りクハ以外30N 15/10/05 219はハゲタイプ
K-04 306 3507 3507 305 モハのみ30N 15/12/14 非クリアテール、上りクハにトイレ跡地
K-05 332 3505 3505 331 モハのみ30N 15/12/17 非クリアテール、上りクハにトイレ跡地
H-01 812 1172 1100 811 16/01/08 両クハチクビーム、WAU102クーラー搭載
C-35 334 321 321 333 16/03/03 上りクハにトイレ跡地
C-36 336 322 322 335 16/05/09 上りクハにトイレ跡地
C-37 338 323 323 337 16/06/07 上りクハにトイレ跡地
K-06 312 3506 3506 311 モハのみ30N 16/06/16 非クリアテール、上りクハにトイレ跡地
C-31 318 311 311 317 16/10/05 上りクハにトイレ跡地
R-03 2516 2018 2018 2642 30N 18/04/29
L-20 2016 2017 2017 2112 30N 18/06/18
L-11 2001 2001 2001 2101 40N 18/09/09
L-18 2013 2015 2015 2111 30N 18/09/09
C-13 608 2013 2013 1141 下りクハ以外30N 18/10/22 608はAU13クーラー搭載
L-12 2008 2006 2006 2104 40N 18/10/22
O-03 2017 2025 2025 1120 30N 18/11/09
O-04 1078 2002 2002 1140 30N 18/11/26
L-13 2006 2009 2009 2110 40N 18/12/03
L-04 2005 2007 2007 2117 40N 18/12/09 サンフレッチェ応援ラッピングのまま入場
L-19 2009 2010 2010 2107 30N 18/12/09
L-05 2007 2011 2011 2116 40N 18/12/22 カープ応援ラッピングのまま入場
L-22 2010 2008 2008 2106 30N 19/01/15
R-02 2515 2020 2020 1108 30N 19/02/14 モハ2000番台、上りクハ1000番台
L-15 1072 2016 2016 1119 30N 19/03/14
L-14 2011 2012 2012 2108 30N 19/03/15
L-06 2015 2019 2019 2113 40N 19/03/15
L-07 2019 2026 2026 2118 40N 19/03/15
R-01 2517 1198 1114 2620 クハのみ30N 19/04/24
L-09 2018 2028 2028 2121 40N 19/05/08
L-03 2004 2005 2005 2103 40N 19/05/28
L-21 2014 2022 2022 2109 30N 19/06/14
L-08 2020 2027 2027 2119 40N 19/07/05
R-04 2520 1193 1109 2616 クハのみ30N 19/07/16
C-21 2012 2021 2021 2114 30N 19/08/05
L-01 2003 2003 2003 2102 40N 19/08/?? 日付不明、8月下旬ごろ回送?
L-02 2002 2004 2004 2105 40N 19/09/09

117系

セキC100編成3本(C101/C102/C103編成)がオカに転属し、これに置き換えられたオカE02/E01/E03編成が吹田へ廃車回送された。
←下り
編成 クハ116 モハ116 モハ117 クハ117 廃車回送 備考
E02 11 22 22 11 15/08/28
E01 9 18 18 9 15/09/11
E03 13 26 26 13 15/10/09

組み替え

113系

ヒロP-02のクハとヒロP-13のモハでオカB-10を組成。岡山初の113系オール40N車となった。余った車両は廃車となった。
←下り
編成 クハ111 モハ112 モハ113 クハ111 更新 入出場 備考
旧P-02 2019 2029 2029 2119 40N 15/03/31 タイフォンがスリット式
旧P-13 2042 2056 2056 2136 モハ40Nクハ30N 15/04/01
新B-10 2019 2056 2056 2119 40N 15/05/08 タイフォンがスリット式

ヒロP-12のクハとオカB-09のモハでオカB-09改を組成。余った車両は廃車となった。
←下り
編成 クハ111 モハ112 モハ113 クハ111 更新 入出場 備考
旧P-12 2038 2028 2028 2141 40N 15/06/??
旧B-09 559 2023 2023 262 モハのみ30N 15/06/30 鉄仮面、タイフォンがスリット式
新B-09 2038 2023 2023 2141 モハ30Nクハ40N 15/07/09

ヒロP-09のクハとヒロF-10のモハでオカB-12を組成。余った車両は廃車となった。
←下り
編成 クハ111 モハ112 モハ113 クハ111 更新 入出場 備考
旧F-10 2040 2061 2061 2140 モハ40Nクハ30N 15/11/05
旧P-09 2070 2013 2013 2161 40N 15/10/26 非クリアテール
新B-12 2070 2061 2061 2161 40N 15/11/25 非クリアテール

ヒロP-11のクハとオカB-08のモハでオカB-08改を組成。余った車両は廃車となった。
←下り
編成 クハ111 モハ112 モハ113 クハ111 更新 入出場 備考
旧P-11 564 2017 2017 256 40N 15/12/14 クハが0'番台、非クリア
旧B-08 561 2016 2016 255 モハのみ30N 16/01/04 鉄仮面、スリット、非クリア、上りクハにトイレ跡地
新B-08 564 2016 2016 256 モハ30Nクハ40N 16/01/16 クハが0'番台

ヒロP-06のクハとオカB-07のモハでオカB-07改を組成。余った車両は廃車となった。
←下り
編成 クハ111 モハ112 モハ113 クハ111 更新 入出場 備考
旧P-06 566 2014 2014 253 40N 16/01/14 クハが0'番台
旧B-07 568 2022 2022 254 モハのみ30N 16/02/02 鉄仮面、スリット、非クリア、上りクハにトイレ跡地
新B-07 566 2022 2022 253 モハ30Nクハ40N 16/02/18 クハが0'番台

115系

岡山に1000番台モハユニットを転属するため、以下の組み換えが行われた。これにより余った車両は廃車となった。
←下り
編成 クハ115 モハ114 モハ115 クハ115 更新 入出場 備考
旧L-16 1080 1203 1119 1155 30N 15/03/??
旧R-06 759 2024 2024 1151 下りクハ以外30N 15/02/20 759は元113系700番台・鉄仮面
旧K-02 1150 3504 3504 1121 30N 15/04/15
新L-16 1080 2024 2024 1155 30N 15/04上旬
新A-14 1150 1203 1119 1121 30N 15/04/20

岡山に1000番台モハユニットを転属するため、以下の組み換えが行われた。これにより余った車両は廃車となった。
←下り
編成 クハ115 モハ114 モハ115 クハ115 更新 入出場 備考
旧O-02 3013 2020 2020 3113 30N
旧R-02 2515 1095 1034 1108 30N
旧K-07 1216 3511 3511 1153 30N 15/05/06
新R-02 2515 2020 2020 1108 30N 15/4下旬
新A-15 1216 1095 1034 1153 30N 15/05/13

岡山に1000番台モハユニットを転属するため、以下の組み換えが行われた。これにより余った車両は廃車となった。
K-03が来るより先にO-01とO-04のモハが交換されたため、O-01のクハにO-04のモハという暫定編成が5月下旬(23日頃?)から同月28日に再入場するまでの数日間だけ見られた(編成表は省略)。
←下り
編成 クハ115 モハ114 モハ115 クハ115 更新 入出場 備考
旧O-01 3015 2002 2002 3115 30N
旧O-04 1078 1152 1088 1140 30N
旧K-03 1234 3510 3510 1122 30N 15/06/03
新O-04 1078 2002 2002 1140 30N 15/05下旬
新A-16 1234 1152 1088 1122 30N 15/06/27

D-24編成のクハ・モハが踏切事故により破損。代替としてA-13編成のクハ・モハを組み込み新D-24編成化。余剰となったA-13編成のモハ・クハは8月27日に吹田へ廃車回送となった。旧D-24編成のクハ・モハは岡山で16年3月に解体された。
←下り
編成 クハ115 モハ114 モハ115
クモハ115
クハ115 更新 入出場 備考
旧A-13 326 316 316 325 15/08初旬 A編成最後の300番台&湘南色、上り2両は吹田回送(15/08/27)
旧D-24 408 359 323 15/02/13 下り2両は踏切事故で破損(15/02/13)、16年3月解体
新D-24 326 316 323 15/08/10

旧R-03編成のクハとR-05編成のモハで新R-03編成を組成。R-05編成下りクハとC-21編成上り3両で新C-21編成を組成。余った車両は廃車となった。
←下り
編成 クハ115 モハ114 モハ115 クハ115 更新 入出場 備考
旧R-03 2516 320 320 2642 クハのみ30N 15/11/12
旧R-05 2012 2018 2018 2645 30N 15/11/12 2645はスリット式
旧C-21 192 2021 2021 2114 下りクハ以外30N 15/12/03 192はチクビーム
新R-03 2516 2018 2018 2642 30N 15/12/04?
新C-21 2012 2021 2021 2114 30N 15/12/

2016年2月上旬(8日頃?)、旧L-15編成と旧C-16編成のモハを相互に入れ替えて新L-15編成と新C-16編成を組成(運用検修センターでの組替とみられる)。改C-16編成は運用に入ることなく2月10日に幡生に入場した。3月にはオカK-01編成が幡生へ回送され、K-01クハと改C-16(旧L-15)モハで新A-17編成を組成。余った車両は廃車となった。
←下り
編成 クハ115 モハ114 モハ115 クハ115 更新 入出場 備考
旧C-16 218 2016 2016 191 モハのみ30N 16/02/10
旧L-15 1072 1120 1057 1119 30N -
旧K-01 1147 3501 3501 1117 30N 16/03/01
新L-15 1072 2016 2016 1119 30N -
新A-17 1147 1120 1057 1117 30N 16/03/09

117系

セキC104編成が吹田へ回送された。モハは近ヒネ(新在家)の117系SG002に組み込まれた。
余った車両は廃車された。
←下り
編成 クハ116 モハ116 モハ117 クハ117 入出場 備考
旧C104 302 311 311 302 15/11/26
旧SG002 14 28 28 14 15/12/08
新SG002 14 311 311 14 16/01/14

広島支社最後の117系、C105編成が吹田へ回送された。モハは上記と同様に近ヒネのSG001編成に組み込まれた。
余った車両は廃車された。
←下り
編成 クハ116 モハ116 モハ117 クハ117 入出場 備考
旧C105 303 312 312 303 16/01/24 転落防止幌未設置
旧SG001 12 24 24 12 16/02/09
新SG001 12 312 312 12 16/04/08

213系

※227系の投入と直接の関係はないとみられる。
観光列車「La Malle de Bois(ラ・マルド・ボァ)」への改造のため、213系C-04編成が岡山電車区内で2両編成化されたのち、幡生入場した。
4か月の2016年3月19日に出場、同日中に岡山電車区へ入区した。
幡生では内装工事のみ施工され、外装は岡山電車区内で加工した模様。
なお、C-04編成から抜かれたサハはしばらく留置された後、C-01編成に組み込まれ3連化された。
←下り
編成 クハ212 サハ212
クモハ213
クモハ213 更新 組替・入出場 備考
旧C-04 4 4 4 15/11/16
旧C-01 1 1
編成 クハ212
クロ212
サハ212
クモロ213
クモハ213 更新 組替・入出場 備考
新C-01 1 4 1 16/02/23
新LA1 7004 7004 16/04/07

また、C-01編成の3連化と他の2両編成の検査時期が重なり2両編成が不足したため、一時的にC-12編成の中間クハを外し2連化して運用していた。(2016年2月末~4月上旬、編成表省略)