岡オカB編成

塗装 湘南色 阪和色 瀬戸内色 更新色 末期色

岡オカB編成とは、岡山電車区に所属する113系のグループである。B編成は1996年まで存在した岡山電車区の非冷房115系に割り当てられた編成記号だが、2001年以降は113系に割り当てられている。

B01~B04編成の借り入れと編成番号変更前(2001年)

←下り
編成 クハ111 モハ112 モハ113 クハ111 借入 変更 備考
B01 5484 5127 5127 5074 01年1月? 01年4月? 旧ホシF13編成、オカB05編成化
B02 5309 5151 5151 5069 01年2月? - 旧ホシ?編成
B03 5450 5201 5201 5067 01年2月? - 旧ホシF18編成
B04 5392 5143 5143 5276 01年2月? - 旧ホシ?編成

編成番号変更後・返却(2001年)

←下り
編成 クハ111 モハ112 モハ113 クハ111 借入/変更 廃車/転属 備考
B01 - - - -
B02 5309 5151 5151 5069 - 01年10月? 返却
B03 5450 5201 5201 5067 - 01年10月? ヒロ貸出、後にオカB01編成化
B04 5392 5143 5143 5276 - 01年11月? ヒロ貸出
B05 5484 5127 5127 5074 01年4月? 01年9月? 元B01編成、廃車
B06 5305 5043 5043 5020 01年4月? 01年7月 旧ホシF14編成、返却

B01~B04編成の借り入れと返却・廃車(2002~2004年)

B01(旧B03)に加え、B02・B04モハを神ホシから、B03・B04クハを大ヒネから借り入れた。その後返却または廃車している。

←下り
編成 クハ111 モハ112 モハ113 クハ111 借入 廃車/転属 備考
B01 5450 5201 5201 5067 02年5月 02年11月? 元B03編成、返却
B02 5314 5027 5027 5064 02年5月 ?年?月 旧ホシF15、返却、後のセキF15編成
B03 5466 5113 5113 5144 02年6月 04/06/14 廃車
B04 5499 5043 5043 5177 02年10月 04/06/14 廃車
B05 - - - -
B06 - - - -

借り入れと返却(2004~2005年)

←下り
編成 クハ111 モハ112 モハ113 クハ111 借入 返却 備考
B01 5757 5774 5774 5707 04年9月 04年10月 ミハS6、B02と入れ替わりで返却
B02 5500 5125 5125 5267 04年9月 05年5月 旧ヒネF409編成、ミハS31編成化
B03 5561 7057 7057 5255 05年1月 05年5月 旧ヒネF404編成、ミハS37編成化(更に後にセキF404編成化)
B04 5568 5333 5333 5254 05年2月 05年5月 旧ヒネF403編成、ミハS32編成化
B05 5559 7053 7053 5262 05年3月 05年5月 旧ヒネF408編成、ミハS33編成化
B06 5563 7059 7059 5261 05年3月 05年5月 旧ヒネ??編成、ミハS34編成化

無配置期間(2005~2007年)

編成 クハ111 モハ112 モハ113 クハ111 備考
B01 - - - -
B02 - - - -
B03 - - - -
B04 - - - -
B05 - - - -
B06 - - - -

B01~B06編成の借入と、B03、B04、B06編成の返却/転出(2007~2009年)

B04はモハのみ更新色
B06はヒロF-05として運用される前に貸出
←下り
編成 クハ111 モハ112 モハ113 クハ111 更新 転入/組換 原番復帰 転出/返却 備考
B01 5757 5774 5774 5707 2007年4月 2011年6月 - 京キトL13
B02 5758 5768 5768 5708 2007年5月 2011年6月 - 京キトC14
B03 5752 5704 5704 5702 2008年3月 2008年12月 2008年12月 京キトL10、転出後は広ヒロF-06へ
B04 5767 5720 5720 5717 モハのみ40N 2008年5月 - 2008年9月 京キトL05、わずか4ヶ月で返却
B05 5754 5753 5753 5704 2008年8月 2011年6月 - 京キトL01
B06 5761 7027 7027 5711 2009年1月 2010年3月 2009年11月 広ヒロF-05(元京キトC15)

B-07、B-08、B-09編成の登場とB01、B02、B05編成の廃車(2012年)

B-07~B-09編成導入の際は編成番号がステッカー化され、従来のB00という表記ではなく広島支社のようなB-00という表記となった。
←下り
編成 クハ111 モハ112 モハ113 クハ111 更新 転入/組換 廃車回送 備考
B01 757 774 774 707 12/08/19
B02 758 768 768 708 12/11/05 12/10/03野洲へ回送し訓練車として使用
B03 - - - - - -
B04 - - - - - -
B05 754 753 753 704 12/08/03
B06 - - - - - -
B-07 568 2022 2022 254 モハのみ30N 2012年5月 元近ヒネHG401クハ+元広ヒロF-14モハ
B-08 561 2016 2016 255 モハのみ30N 2012年8月 元近ヒネHG402クハ+元広ヒロF-11モハ
B-09 559 2023 2023 262 モハのみ30N 2012年6月 元近ヒネHG403クハ+元広ヒロF-16モハ

B-10~B-13編成の登場とB-08~B-09編成の組み換え(2015~2016年)

広島から転属してきたクハのうち、B-10・B-11・B-12は通常のテールランプのまま転属。B-09・B-13編成は広島時代にクリアテール化済み。
←下り
編成 クハ111 モハ112 モハ113 クハ111 更新 転入/組換 備考
B01 - - - - -
B02 - - - - -
B03 - - - - -
B04 - - - - -
B05 - - - - -
B06 - - - - -
B-07 568 2022 2022 254 モハのみ30N 2016年2月 両クハをTc566&Tc253(元広ヒロP-06)に交換
元のクハは廃車
B-08 561 2016 2016 255 モハのみ30N 2016年1月 両クハをTc564&Tc256(元広ヒロP-11)に交換
元のクハは廃車
B-09 559 2023 2023 262 モハのみ30N 2015年7月 両クハをTc2038&Tc2141(元広ヒロP-12)に交換
元のクハは廃車
B-10 2019 2056 2056 2119 40N 2015年6月 06/13転属回送、元ヒロP-02クハ+ヒロP-13モハ
B-11 2071 2046 2046 2118 40N 2015年10月 10/31転属回送、元ヒロP-04
B-12 2070 2061 2061 2161 40N 2015年11月 11/25転属回送、元ヒロP-09クハ+ヒロF-10モハ
B-13 2014 2081 2081 2113 モハ30Nクハ40N 2015年12月 12/25転属回送、元ヒロP-10

B14~B19編成の登場(2018年~)

227系増備に伴い広島から113系6編成が転入し、13編成52両体制となる。
←下り
編成 クハ111 モハ112 モハ113 クハ111 更新 転入 備考
B01 - - - - -
B02 - - - - -
B03 - - - - -
B04 - - - - -
B05 - - - - -
B06 - - - - -
B-07 566 2022 2022 253 モハ30Nクハ40N -
B-08 564 2016 2016 256 モハ30Nクハ40N -
B-09 2038 2023 2023 2141 モハ30Nクハ40N -
B-10 2019 2056 2056 2119 40N -
B-11 2071 2046 2046 2118 40N -
B-12 2070 2061 2061 2161 40N -
B-13 2014 2081 2081 2113 モハ30Nクハ40N -
B-14 2052 2079 2079 2148 40N 2018年10月 10/16転属回送、元ヒロP-03
B-15 2053 2080 2080 2149 40N 2018年10月 10/26転属回送、元ヒロP-01
B-16 2037 2015 2015 2143 40N 2018年12月 12/11転属回送、元ヒロP-08
B-17 2072 2018 2018 2115 40N 2019年2月 2/20転属回送、元ヒロP-05
B-18 565 2055 2055 260 40N 2018年12月 12/11転属回送、元ヒロP-07
B-19 2013 2026 2026 2135 40N 2018年10月 10/16転属回送、元ヒロP-14
最終更新:2020年09月06日 21:47