岡オカD編成

塗装 末期色 更新色 横須賀色 湘南色

(旧)D編成誕生(1983・1986年)、(旧)F編成の転入(1986年)

クモハ115-1500はモハ115-1000の先頭車化、クハ115-1400はクハ115-1100の方転改造車、種車は備考欄に記載。
F編成は三鷹電車区からの転入車でスカ色、後に湘南色化された(時期不明)。
←下り
編成 クハ115 モハ114 クモハ115 改造落成年 備考
D01 1066 1094 1501 1983年12月 クモハ:モハ115-1033
D02 1067 1096 1502 1983年11月 クモハ:モハ115-1035
D03 1068 1098 1503 1983年12月 クモハ:モハ115-1037
D04 1069 1100 1504 1983年8月 クモハ:モハ115-1039
D05 1070 1102 1505 1984年1月 クモハ:モハ115-1041
D06 1071 1104 1506 1983年12月 クモハ:モハ115-1943
D07 1073 1106 1507 1983年11月 クモハ:モハ115-1047
D08 1078 1117 1508 1983年10月 クモハ:モハ115-1054
D09 1079 1119 1509 1983年9月 クモハ:モハ115-1056
D10 1081 1123 1510 1983年8月 クモハ:モハ115-1060
D11 1203 1149 1511 1983年9月 クモハ:モハ115-1085
D12 1204 1151 1512 1983年12月 クモハ:モハ115-1087
D13 1205 1153 1513 1984年1月 クモハ:モハ115-1089
D14 1088 1156 1514 1983年9月 クモハ:モハ115-1092
D15 1216 1173 1515 1983年10月 クモハ:モハ115-1101
D16 1220 1178 1516 1983年8月 クモハ:モハ115-1106
D17 1234 1194 1517 1984年2月 クモハ:モハ115-1110
D18 1235 1196 1518 1984年2月 クモハ:モハ115-1112
D19 1072 1106 1536 1986年7月 クモハ:モハ115-1045
D20 1080 1121 1537 1986年6月 クモハ:モハ115-1058
D21 1082 1125 1538 1986年8月 クモハ:モハ115-1062
D22 1083 1127 1539 1986年8月 クモハ:モハ115-1064
D23 1401 1154 1540 1986年6月 クハ:クハ115-1145
クモハ:モハ115-1090
D24 1206 1155 1541 1986年12月 クモハ:モハ115-1091
D25 1207 1158 1542 1986年10月 クモハ:モハ115-1094
D26 1402 1191 1543 1986年9月 クハ:クハ115-1149
クモハ:モハ115-1107
D27 1233 1192 1544 1986年9月 クモハ:モハ115-1108
D28 1237 1200 1545 1986年12月 クモハ:モハ115-1116
D29 1403 1201 1546 1986年7月 クハ:クハ115-1154
クモハ:モハ115-1117
D30 1238 1202 1547 1986年7月 クモハ:モハ115-1118
D31 1239 1204 1548 1986年8月 クモハ:モハ115-1120
D32 1404 1206 1549 1986年6月 クハ:クハ115-1156
クモハ:モハ115-1122
D33 1405 1207 1550 1986年10月 クハ:クハ115-1157
クモハ:モハ115-1123
D34 1241 1208 1551 1986年10月 クモハ:モハ115-1124
F01 348 329 301 1986年6月 元西ミツ
F02 350 330 302 1986年7月 元西ミツ
F03 406 356 320 1986年4月 元西ミツ
F04 404 357 321 1986年4月 元西ミツ
F05 408 359 323 1986年4月 元西ミツ
F06 410 360 324 1986年5月 元西ミツ

一部編成の転出、編成記号統一(~1992年)

←下り
編成 クハ115 モハ114 クモハ115 転出年 備考
D01 1066 1094 1501 -
D02 1067 1096 1502 -
D03 1068 1098 1503 -
D04 1069 1100 1504 -
D05 1070 1102 1505 -
D06 1071 1104 1506 -
D07 1073 1106 1507 -
D08 1078 1117 1508 -
D09 1079 1119 1509 -
D10 1081 1123 1510 -
D11 1203 1149 1511 -
D12 1204 1151 1512 -
D13 1205 1153 1513 -
D14 1088 1156 1514 -
D15 1216 1173 1515 -
D16 1220 1178 1516 -
D17 1234 1194 1517 -
D18 1235 1196 1518 -
D19 1072 1106 1536 -
D20 1080 1121 1537 1992年5月 ホシK18編成化
D21 1082 1125 1538 1992年7月 ホシK16編成化
D22 1083 1127 1539 1992年6月 ホシK17編成化
D23 1401 1154 1540 -
D24 1206 1155 1541 -
D25 1207 1158 1542 -
D26 1402 1191 1543 -
D27 1233 1192 1544 -
D28 1237 1200 1545 -
D29 1403 1201 1546 -
D30 1238 1202 1547 -
D31 1239 1204 1548 -
D32 1404 1206 1549 -
D33 1405 1207 1550 -
D34 1241 1208 1551 1992年3月 下り2両オカA04編成化、Mc1551はフチY01編成化
F01 348 329 301 1992年4月 5000番台化してホシ転出
F02 350 330 302 1992年7月 5000番台化してホシ転出
F03 406 356 320 D20編成化
F04 404 357 321 D21編成化
F05 408 359 323 D22編成化
F06 410 360 324 D34編成化

1995年時点、旧編成番号時代

震災復興への対応の為オカA編成を4本貸し出した際、A12編成に組み込まれていたサハ115-7001は貸し出されなかったため、D31編成に組み込まれ一時的にK08編成となった。
←下り
編成 クハ115 モハ114 クモハ115 組替年 備考
D01 1066 1094 1501 -
D02 1067 1096 1502 -
D03 1068 1098 1503 -
D04 1069 1100 1504 -
D05 1070 1102 1505 -
D06 1071 1104 1506 -
D07 1073 1106 1507 -
D08 1078 1117 1508 -
D09 1079 1119 1509 -
D10 1081 1123 1510 -
D11 1203 1149 1511 -
D12 1204 1151 1512 -
D13 1205 1153 1513 -
D14 1088 1156 1514 -
D15 1216 1173 1515 -
D16 1220 1178 1516 -
D17 1234 1194 1517 -
D18 1235 1196 1518 -
D19 1072 1106 1536 -
D20 406 356 320 -
D21 404 357 321 -
D22 408 359 323 -
D23 1401 1154 1540 -
D24 1206 1155 1541 -
D25 1207 1158 1542 -
D26 1402 1191 1543 -
D27 1233 1192 1544 -
D28 1237 1200 1545 -
D29 1403 1201 1546 -
D30 1238 1202 1547 -
D31 1239 1204 1548 1995年2月 T7002を組み込み4連化(→オカK08)
D32 1404 1206 1549 -
D33 1405 1207 1550 -
D34 410 360 324 -

D31編成の復帰、D35・D36編成の登場、一部編成の改造と転出


舞鶴線電化開業対応のため、D10編成とD19編成が2両編成化され福知山電車区へ転出。
余剰のクハは、下関へ転属となった。
←下り
編成 クハ115 モハ114 クモハ115 変更年 備考
D01 1066 1094 1501 -
D02 1067 1096 1502 -
D03 1068 1098 1503 -
D04 1069 1100 1504 -
D05 1070 1102 1505 -
D06 1071 1104 1506 -
D07 1073 1106 1507 -
D08 1078 1117 1508 -
D09 1079 1119 1509 -
D10 1081 1123 1510 1999年5月 2両編成化、福フチへ転出(Tc1081はセキG-03へ)
D11 1203 1149 1511 -
D12 1204 1151 1512 -
D13 1205 1153 1513 -
D14 1088 1156 1514 -
D15 1216 1173 1515 -
D16 1220 1178 1516 -
D17 1234 1194 1517 -
D18 1235 1196 1518 -
D19 1072 1106 1536 1999年5月 2両編成化、福フチへ転出(Tc1072はセキG-02へ)
D20 406 356 320 -
D21 404 357 321 -
D22 408 359 323 -
D23 1401 1154 1540 -
D24 1206 1155 1541 -
D25 1207 1158 1542 -
D26 1402 1191 1543 -
D27 1233 1192 1544 -
D28 1237 1200 1545 -
D29 1403 1201 1546 -
D30 1238 1202 1547 -
D31 1239 1204 1548 元オカK08編成
D32 1404 1206 1549 -
D33 1405 1207 1550 -
旧D34 410 360 324 1999年5月 D19編成に改称
新D34 6080 1118 1551 1999年5月 元フチY1編成上り2両+ホシK18編成クハ
D35 5348 5829 5801 1999年初頭 元オカA12編成
D36 5349 5830 5802 1999年初頭 元オカA14編成

体質改善40N施工(1999~2000年)、一部編成のG編成化に伴う組み換え(2001年)

←下り
編成 クハ115 モハ114 クモハ115 更新・組替年 備考
D01 1066 1094 1501 2000年7月 全車に40N更新施工
D02 1067 1096 1502 -
D03 1068 1098 1503 2001年5月 上り2両に40N更新施工、G-01編成化
Tc1068はオカA06へ
D04 1069 1100 1504 -
D05 1070 1102 1505 2001年6月 上り2両に40N更新施工、G-02編成化
Tc1070はオカD09へ
D06 1071 1104 1506 2001年2月 全車に40N更新施工
D07 1073 1106 1507 -
D08 1078 1117 1508 2001年5月 上り2両に40N更新施工、G-03編成化
Tc1078はセキC39へ
D09 1079 1119 1509 2001年 Tc1079→Tc1070(元オカD05)、Tc1079はオカA11へ
D10 - - -
D11 1203 1149 1511 -
D12 1204 1151 1512 -
D13 1205 1153 1513 1999年3月 全車に40N更新施工
D14 1088 1156 1514 -
D15 1216 1173 1515 2001年5月 上り2両に40N更新施工、G-04編成化
Tc1216はオカK07へ
D16 1220 1178 1516 2001年6月 上り2両に40N更新施工、G-05編成化
Tc1220はオカD24へ
D17 1234 1194 1517 2001年9月 上り2両に40N更新施工、G-06編成化
Tc1234はオカK03へ
D18 1235 1196 1518 2001年9月 上り2両に40N更新施工、G-07編成化
Tc1235はオカD33へ
D19 410 360 324 -
D20 406 356 320 -
D21 404 357 321 -
D22 408 359 323 -
D23 1401 1154 1540 -
D24 1206 1155 1541 2001年5月 Tc1206→Tc1220(元オカD16)、Tc1206はオカA10へ
D25 1207 1158 1542 -
D26 1402 1191 1543 -
D27 1233 1192 1544 -
D28 1237 1200 1545 -
D29 1403 1201 1546 -
D30 1238 1202 1547 -
D31 1239 1204 1548 -
D32 1404 1206 1549 -
D33 1405 1207 1550 2001年9月 Tc1405→Tc1235(元オカD18)、Tc1405はオカA05へ
D34 6080 1118 1551 2001年5月 上り2両に40N更新施工、G-08編成化
Tc6080(→1080)はセキC40へ
D35 5348 5829 5801 -
D36 5349 5830 5802 -

編成番号の整理、体質改善30N施工(2002~2009年)、新D-28~D-31編成の誕生(2004年)

←下り
編成 クハ115 モハ114 クモハ115 更新 改造(出場年) 備考
D01 1066 1094 1501 40N -
D02 1067 1096 1502 2002年9月 全車に30N更新施工
D03 1238 1202 1547 2006年9月 全車に30N更新施工
元D-30編成
D04 1069 1100 1504 2005年2月 全車に30N更新施工
D05 1239 1204 1548 2009年8月 全車に30N更新
元D-31編成
D06 1071 1104 1506 40N -
D07 1073 1108 1507 2003年2月 全車に30N更新施工
D08 1404 1206 1549 2002年7月 全車に30N更新施工
元D-32編成
D09 1070 1119 1509 2004年12月 全車に30N更新施工
D10 1235 1207 1550 2007年6月 全車に30N更新施工
元D-33編成
D11 1203 1149 1511 2005年7月 全車に30N更新施工
D12 1204 1151 1512 2006年2月 全車に30N更新施工
D13 1205 1153 1513 40N -
D14 1088 1156 1514 2003年3月 全車に30N更新施工
D15 1401 1154 1540 2003年12月 全車に30N更新施工
元D-23編成
D16 1220 1155 1541 2005年3月 全車に30N更新施工
元D-24編成
D17 1207 1158 1542 2006年1月 全車に30N更新施工
元D-25編成
D18 1402 1191 1543 2003年8月 全車に30N更新施工
元D-26編成
D19 1233 1192 1544 2003年4月 全車に30N更新施工
元D-27編成
D20 1237 1200 1545 2005年8月 全車に30N更新施工
元D-28編成
D21 1403 1201 1546 2006年7月 全車に30N更新施工
元D-29編成
D22 5348 5829 5801 - 元D-35編成、2008年高速化対応解除
D23 5350 5830 5802 - 元D-36編成、2008年高速化対応解除
D24 408 359 323 - 元D-22編成
D25 406 356 320 - 元D-20編成
D26 404 357 321 - 元D-21編成
D27 410 360 324 - 元D-19編成、こんぴらさん塗装(03~06年)
D28 1405 1122 1659 30N 2004年4月 元A-05編成
D29 1240 1116 1653 30N 2004年6月 元A-09編成
D30 1079 1126 1663 30N 2004年9月 元A-11編成
D31 1032 1195 1711 30N 2004年11月 元A-08編成

末期色化(2010年3月~2015年8月)

2012年頃から編成番号がシール化され、D00という表記からD-00という表記となった。

←下り
編成 クハ115 モハ114 クモハ115 更新 末期色化 備考
D-01 1066 1094 1501 40N 2012年7月
D-02 1067 1096 1502 30N 2012年8月
D-03 1238 1202 1547 30N 2011年10月?
D-04 1069 1100 1504 30N 2012年6月
D-05 1239 1204 1548 30N 2012年2月
D-06 1071 1104 1506 40N 2013年3月
D-07 1073 1108 1507 30N 2012年12月
D-08 1404 1206 1549 30N 2011年8月?
D-09 1070 1119 1509 30N 2012年6月
D-10 1235 1207 1550 30N 2012年2月
D-11 1203 1149 1511 30N 2013年2月
D-12 1204 1151 1512 30N 2014年4月
D-13 1205 1153 1513 40N 2013年7月
D-14 1088 1156 1514 30N 2013年1月
D-15 1401 1154 1540 30N 2013年11月
D-16 1220 1155 1541 30N 2012年9月
D-17 1207 1158 1542 30N 2013年3月
D-18 1402 1191 1543 30N 2011年5月
D-19 1233 1192 1544 30N 2010年11月
D-20 1237 1200 1545 30N 2010年6月?
D-21 1403 1201 1546 30N 2011年6月
D-22 348 329 301 2012年3月
D-23 350 330 302 2010年12月
D-24 408 359 323 - 2015年2月踏切事故で下り2両大破、15年8月編成組替
Tc408+M'359→Tc326+M'316(元オカA-13)
D-25 406 356 320 2013年8月
D-26 404 357 321 -
D-27 410 360 324 -
D-28 1405 1122 1659 30N 2012年2月
D-29 1240 1116 1653 30N 2011年7月?
D-30 1079 1126 1663 30N 2012年4月
D-31 1032 1195 1711 30N 2010年3月

D-24編成組替後、残りの編成の末期色化(2016年)

←下り
編成 クハ115 モハ114 クモハ115 更新 末期色化 備考
D-01 1066 1094 1501 40N -
D-02 1067 1096 1502 30N -
D-03 1238 1202 1547 30N -
D-04 1069 1100 1504 30N -
D-05 1239 1204 1548 30N -
D-06 1071 1104 1506 40N -
D-07 1073 1108 1507 30N -
D-08 1404 1206 1549 30N -
D-09 1070 1119 1509 30N -
D-10 1235 1207 1550 30N -
D-11 1203 1149 1511 30N -
D-12 1204 1151 1512 30N -
D-13 1205 1153 1513 40N -
D-14 1088 1156 1514 30N -
D-15 1401 1154 1540 30N -
D-16 1220 1155 1541 30N -
D-17 1207 1158 1542 30N -
D-18 1402 1191 1543 30N -
D-19 1233 1192 1544 30N -
D-20 1237 1200 1545 30N -
D-21 1403 1201 1546 30N -
D-22 348 329 301 -
D-23 350 330 302 -
D-24 326 316 323 2016年1月
D-25 406 356 320 -
D-26 404 357 321
D-27 410 360 324
D-28 1405 1122 1659 30N -
D-29 1240 1116 1653 30N -
D-30 1079 1126 1663 30N -
D-31 1032 1195 1711 30N -

現在

←下り
編成 クハ115 モハ114 クモハ115 更新 備考
D-01 1066 1094 1501 40N
D-02 1067 1096 1502 30N
D-03 1238 1202 1547 30N
D-04 1069 1100 1504 30N
D-05 1239 1204 1548 30N
D-06 1071 1104 1506 40N
D-07 1073 1108 1507 30N
D-08 1404 1206 1549 30N
D-09 1070 1119 1509 30N
D-10 1235 1207 1550 30N
D-11 1203 1149 1511 30N
D-12 1204 1151 1512 30N
D-13 1205 1153 1513 40N
D-14 1088 1156 1514 30N
D-15 1401 1154 1540 30N
D-16 1220 1155 1541 30N
D-17 1207 1158 1542 30N
D-18 1402 1191 1543 30N
D-19 1233 1192 1544 30N
D-20 1237 1200 1545 30N
D-21 1403 1201 1546 30N
D-22 348 329 301
D-23 350 330 302
D-24 326 316 323
D-25 406 356 320
D-26 404 357 321
D-27 410 360 324
D-28 1405 1122 1659 30N
D-29 1240 1116 1653 30N
D-30 1079 1126 1663 30N
D-31 1032 1195 1711 30N