広セキT編成

塗装 末期色 瀬戸内色 更新色 広島更新色 湘南色

モハユニットの先頭車化改造による2両編成の誕生(1988~1989年)

なお、いつ頃からT編成を名乗ったのかは不明(情報求む)。
  • T-03、T-04編成は改造と同時に冷房化された。
←下り
編成 クモハ114 クモハ115 更新 改造落成 改造種車・備考
T-01 551 551 1989年3月 モハ114-13+モハ115-13(岡オカ)
【クハ115-13•57(岡オカ)】非冷房
T-02 552 552 1989年3月 モハ114-21+モハ115-21(岡オカ)
【クハ115-42•39(岡オカ)]】非冷房
T-03 553 553 1989年6月 モハ114-27+モハ115-27(広セキ)
【クハ115-150•155(広セキ)】
T-04 554 554 1989年6月 モハ114-77+モハ115-77(広セキ)
【クハ115-48•53(広セキ)】
  • 【】で示したクハは、運転台と先頭部構体(顔面)の移植元となった車両。
  • クモハ114-551、クモハ115-553は白熱灯式前照灯(デカライト)装備。

冷房化と瀬戸内色化(1991年)

←下り
編成 クモハ114 クモハ115 更新 冷房化 瀬戸内色化 備考
T-01 551 551 1991年7月 1992年6月
T-02 552 552 1991年6月 1992年8月
T-03 553 553 - -
T-04 554 554 - -

T-11~T-14編成の転入(2008~2009年)、それに伴うT-01~T-04編成の廃車(2008~2010年)

223系5500番台投入で余剰となった福フチの115系R編成が広セキへ転属(同時に高速化対応解除)。T-11~T14編成となりT-01~T-04編成を置き換えた。
←下り
編成 クモハ114 クモハ115 更新 運用開始 廃車 備考
T-01 551 551 - 2008年12月
T-02 552 552 - 2009年2月
T-03 553 553 - 2009年3月
T-04 554 554 - 2010年1月
T-11 1106 1536 40N 2009年2月 - 元福フチR2編成
T-12 1621 1537 40N 2009年4月 - 元福フチR3編成
T-13 1625 1538 40N 2008年12月 - 元福フチR4編成
T-14 1627 1539 40N 2009年2月 - 元福フチR5編成

末期色化(2012~2014年)

←下り
編成 クモハ114 クモハ115 更新 末期色化 備考
T-01 - - -
T-02 - - -
T-03 - - -
T-04 - - -
T-11 1106 1536 40N 2014年1月
T-12 1621 1537 40N 2014年2月
T-13 1625 1538 40N 2013年2月
T-14 1627 1539 40N 2012年10月