広セキN編成

塗装 末期色 広島更新色 広島快速色 湘南色 瀬戸内色

注:115系3000番台(現:広セキN編成)は、運用の変遷に合わせて集団で広島支所と下関本所を転属している。したがって、その都度配置区を明記しながら記述する。

広セキへの新製配置(1982年9月)

  • 以下の車両が下関に新製配置された。(編成表不明・情報求)
形式 車号 両数
クハ115(下り) 3001~3021 21両
クハ115(上り) 3101~3121 21両
モハ115 3001~3006 6両
モハ114 3001~3006 6両
36両
  • 不足する中間車は、111系のモハユニットで補った。

モハユニット増備(1983年)

  • 111系モハユニット置き換えの為、以下の車両が下関に増備された。(編成表不明・情報求)
モハ115 3007~3012 6両
モハ114 3007~3012 6両
12両
  • 115系の新製増備は、この6ユニット12両が最後である。

モハユニット115系化(1984年)、瀬戸内色化

広ヒロからの転入車により、モハユニットが115系化された。
編成表は1986年時点。
←下り
編成 クハ115 モハ114 モハ115 クハ115 転入 瀬戸内色化 備考
C01 3001 3001 3001 3101 - -
C02 3002 3002 3002 3102 - -
C03 3003 3003 3003 3103 - -
C04 3004 3004 3004 3104 - -
C05 3005 3005 3005 3105 - -
C06 3006 3006 3006 3106 - -
C07 3007 3007 3007 3107 - -
C08 3008 3008 3008 3108 - -
C09 3009 3009 3009 3109 - -
C10 3010 3010 3010 3110 - -
C11 3011 3011 3011 3111 - -
C12 3012 3012 3012 3112 - -
C13 3013 85 85 3113 1984年1月
C14 3014 94 108 3114 1984年1月
C15 3015 110 124 3115 1984年1月 1985年11月
C16 3016 95 109 3116 1984年1月
C17 3017 109 123 3117 1984年1月
C18 3018 118 132 3118 1984年1月
C19 3019 100 114 3119 1984年3月
C20 3020 104 118 3120 1984年1月
C21 3021 101 115 3121 1984年2月 1984年2月


広ヒロへの転属(1991年3月)、一部モハの3500番台置き換え(1992年4月)

  • 3000番台編成全車がこのころ広島配置となる。編成記号は仮のもの。
編成 クハ115 モハ114 モハ115 クハ115 組替 備考
C01 3001 3001 3001 3101 -
C02 3002 3002 3002 3102 -
C03 3003 3003 3003 3103 -
C04 3004 3004 3004 3104 -
C05 3005 3005 3005 3105 -
C06 3006 3006 3006 3106 -
C07 3007 3007 3007 3107 -
C08 3008 3008 3008 3108 -
C09 3009 3009 3009 3109 -
C10 3010 3010 3010 3110 -
C11 3011 3011 3011 3111 -
C12 3012 3012 3012 3112 -
C13 3013 85 85 3113 -
C14 3014 94 108 3114 1992年7月? M'94+M108をM'104+M118(元ヒロC14)へ交換
元のモハは神ホシへ(1995年3月転出)
C15 3015 110 124 3115 -
C16 3016 95 109 3116 -
C17 3017 109 123 3117 -
C18 3018 118 132 3118 1992年7月 M'118+M132をM'M3502へ交換
元のモハはセキへ(1994年廃車)
C19 3019 100 114 3119 1992年7月 M'100+M114をM'M3503へ交換
元のモハはセキSD7編成へ
C20 3020 104 118 3120 1992年7月 M'104+M118をM'M3508へ交換
元のモハはヒロC14編成へ
C21 3021 101 115 3121 1992年9月 M'101+M115をM'M3509へ交換
元のモハはセキへ(1994年廃車)

広島快速色化(1993~1994年)と組替、編成記号の整理(~1995年)

←下り
編成 クハ115 モハ114 モハ115 クハ115 快速色化 組替・転出 備考
C01 3001 3001 3001 3101 1993年10月 - A01編成化
C02 3002 3002 3002 3102 1993年10月 - A02編成化
C03 3003 3003 3003 3103 1993年12月 - A03編成化
C04 3004 3004 3004 3104 1993年11月 - A04編成化
C05 3005 3005 3005 3105 1993年1月 - A05編成化
C06 3006 3006 3006 3106 1993年3月 - A06編成化
C07 3007 3007 3007 3107 1993年2月 - A07編成化
C08 3008 3008 3008 3108 1993年2月 - A08編成化
C09 3009 3009 3009 3109 1993年3月 - A09編成化
C10 3010 3010 3010 3110 1993年4月 - A10編成化
C11 3011 3011 3011 3111 1993年5月 - A11編成化
C12 3012 3012 3012 3112 1993年8月 - A12編成化
C13 3013 85 85 3113 1993年6月 1994年10月 A13編成化
M'M85をM'M307(元岡オカ)に交換(1994年9月快速色化)
元のモハはセキSD5編成へ
C14 3014 104 118 3114 1993年2月 - A14編成化
C15 3015 110 124 3115 - 1994年12月 セキD30編成化
C16 3016 95 109 3116 1993年6月 - A15編成化
C17 3017 109 123 3117 1993年7月 - A16編成化
C18 3018 3502 3502 3118 1993年9月 - A17編成化
C19 3019 3503 3503 3119 1993年6月 - A18編成化
C20 3020 3508 3508 3120 1994年12月 - A19編成化
C21 3021 3509 3509 3121 1993年5月 - A20編成化

セキD30編成のヒロ再転入(1997年)、編成記号の再変更(~1999年)

←下り
編成 クハ115 モハ114 モハ115 クハ115 転出年 備考
A01 3001 3001 3001 3101 - N01編成化
A02 3002 3002 3002 3102 - N02編成化
A03 3003 3003 3003 3103 - N03編成化
A04 3004 3004 3004 3104 - N04編成化
A05 3005 3005 3005 3105 - N05編成化
A06 3006 3006 3006 3106 - N06編成化
A07 3007 3007 3007 3107 - N07編成化
A08 3008 3008 3008 3108 - N08編成化
A09 3009 3009 3009 3109 - N09編成化
A10 3010 3010 3010 3110 - N10編成化
A11 3011 3011 3011 3111 - N11編成化
A12 3012 3012 3012 3112 - N12編成化
A13 3013 307 307 3113 - N13編成化
A14 3014 104 118 3114 - N14編成化
A15 3016 95 109 3116 - N16編成化
A16 3017 109 123 3117 - N17編成化
A17 3018 3502 3502 3118 - N18編成化
A18 3019 3503 3503 3119 - N19編成化
A19 3020 3508 3508 3120 - N20編成化
A20 3021 3509 3509 3121 - N21編成化
D30 3015 110 124 3115 1997年3月 N15編成化

N13・N15編成の組替(2000年?)、3500番台モハ増備(2001年)、広セキへ再転出(2002~2003年)

編成表は1999年時点。
←下り
編成 クハ115 モハ114 モハ115 クハ115 組替年 転出年 備考
N01 3001 3001 3001 3101 - 2003年3月
N02 3002 3002 3002 3102 - 2003年3月
N03 3003 3003 3003 3103 - 2003年3月
N04 3004 3004 3004 3104 - 2003年3月
N05 3005 3005 3005 3105 - 2003年3月
N06 3006 3006 3006 3106 - 2003年3月
N07 3007 3007 3007 3107 - 2003年3月
N08 3008 3008 3008 3108 - 2003年3月
N09 3009 3009 3009 3109 - 2003年3月
N10 3010 3010 3010 3110 - 2002年3月
N11 3011 3011 3011 3111 - 2002年3月
N12 3012 3012 3012 3112 - 2002年3月
N13 3013 307 307 3113 2000年 - 編成解除
クハ→セキC20、モハ→セキC41へ
N14 3014 104 118 3114 2001年 2003年3月 M'104+M118→M'M3514
N15 3015 110 124 3115 2000年 - 編成解除
クハ→セキC02、モハ→セキC42へ
N16 3016 95 109 3116 2001年 2003年3月 M'95+M109→M'M3512
N17 3017 109 123 3117 2001年 2003年3月 M'109+M123→M'M3513、元のモハはセキH01へ
N18 3018 3502 3502 3118 - 2003年3月
N19 3019 3503 3503 3119 - 2003年3月
N20 3020 3508 3508 3120 - 2003年3月
N21 3021 3509 3509 3121 - 2003年3月

広セキ転出後、体質改善30Nの施工(2004年~2008年)

←下り
編成 クハ115 モハ114 モハ115 クハ115 更新年 備考
N01 3001 3001 3001 3101 2005年6月
N02 3002 3002 3002 3102 2007年4月
N03 3003 3003 3003 3103 2005年9月
N04 3004 3004 3004 3104 2005年7月
N05 3005 3005 3005 3105 2005年12月
N06 3006 3006 3006 3106 2007年11月
N07 3007 3007 3007 3107 2008年3月
N08 3008 3008 3008 3108 2006年12月
N09 3009 3009 3009 3109 2006年5月
N10 3010 3010 3010 3110 2004年8月
N11 3011 3011 3011 3111 2005年3月
N12 3012 3012 3012 3112 2005年2月
N13 - - - -
N14 3014 3514 3514 3114 2006年3月
N15 - - - -
N16 3016 3512 3512 3116 2006年7月
N17 3017 3513 3513 3117 2006年9月
N18 3018 3502 3502 3118 2007年1月
N19 3019 3503 3503 3119 2005年1月
N20 3020 3508 3508 3120 2006年1月
N21 3021 3509 3509 3121 2008年?

末期色化の開始(2010年~2016年)


←下り
編成 クハ115 モハ114 モハ115 クハ115 更新 末期色化 備考
N-01 3001 3001 3001 3101 30N 2015年8月
N-02 3002 3002 3002 3102 30N 2015年7月
N-03 3003 3003 3003 3103 30N 2015年11月?
N-04 3004 3004 3004 3104 30N 2015年9月
N-05 3005 3005 3005 3105 30N 2010年1月 末期色第一号
N-06 3006 3006 3006 3106 30N 2015年12月
N-07 3007 3007 3007 3107 30N 2016年7月
N-08 3008 3008 3008 3108 30N 2014年10月
N-09 3009 3009 3009 3109 30N 2016年5月
N-10 3010 3010 3010 3110 30N 2012年9月
N-11 3011 3011 3011 3111 30N 2013年1月
N-12 3012 3012 3012 3112 30N 2012年8月
N13 - - - -
N-14 3014 3514 3514 3114 30N 2013年8月
N15 - - - -
N-16 3016 3512 3512 3116 30N
N-17 3017 3513 3513 3117 30N 2014年8月
N-18 3018 3502 3502 3118 30N 2013年?
N-19 3019 3503 3503 3119 30N 2012年12月
N-20 3020 3508 3508 3120 30N 2011年?
N-21 3021 3509 3509 3121 30N 2015年1月?

現在

編成 クハ115 モハ114 モハ115 クハ115 更新 備考
N-01 3001 3001 3001 3101 30N
N-02 3002 3002 3002 3102 30N
N-03 3003 3003 3003 3103 30N
N-04 3004 3004 3004 3104 30N
N-05 3005 3005 3005 3105 30N
N-06 3006 3006 3006 3106 30N
N-07 3007 3007 3007 3107 30N
N-08 3008 3008 3008 3108 30N
N-09 3009 3009 3009 3109 30N
N-10 3010 3010 3010 3110 30N
N-11 3011 3011 3011 3111 30N
N-12 3012 3012 3012 3112 30N
N13 - - - -
N-14 3014 3514 3514 3114 30N
N15 - - - -
N-16 3016 3512 3512 3116 30N
N-17 3017 3513 3513 3117 30N
N-18 3018 3502 3502 3118 30N
N-19 3019 3503 3503 3119 30N
N-20 3020 3508 3508 3120 30N
N-21 3021 3509 3509 3121 30N