ゲームの概要

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • リスト

ゲームの概要


「このゲームは文字と簡単な記号で表現した、レトロ感あふれるローグライクゲームです。(readme.txtより)」
…といっても、レトロなローグライクゲームと違い「マップやキャラクター等も全て文字で表示されている」訳ではありません。
それらの表示は、黒地の背景に簡素な線画で描かれています。

ゲームは地上の町から始まり、地下迷宮へと踏み込んでいきます。
冒険の目的は「地下50階にある太陽の祭壇を目指し、地上世界へ脱出する方法を見つける(readme.txtより)」ことです。

Arka Lunaticの特徴


ダンジョン

  • 地下世界は5階降りる毎に装いが変わり、その階層の雰囲気に応じたモンスター達が登場します。
    • 途中に固定街があったり、最終局面に入ったりした場合は、階層はもっと短いかもしれません。
    • そして、その階層の最下部には、特別なボスが待ち構えています。

  • 地下世界には様々なオブジェクトが設置されています。
    • 珍しい要素としては、周囲に影響を及ぼす「クリスタル」や、様々な本が収められている「本棚」などがあります。
    • また、他のゲームでもよく見かけるであろう「罠」「祭壇」「不思議な泉」といったものも登場します。

モンスター

  • 様々な能力を持つ、多種多様なモンスターが登場します。

  • 通常より強力なモンスターもいます。
    • 銀色の冠マークをもつモンスターはレアモンスターです。ランダムに出現する強化型のモンスターで、更に同種のモンスターを数体引き連れて登場します。
    • 金色の冠マークをもつモンスターはボスモンスターです。各階層の最下層を守護しています。

  • モンスターの死体は食べることができます。但し無害とは限りません。
    • モンスターの種類によっては特殊な能力を得られるかもしれません。

アイテム

  • 武器や防具、指輪、魔法の品や食料品など、様々なアイテムが登場します。
    • 全てのアイテムには重量が設定されています。重量オーバーは行動に支障をきたすでしょう。
    • Arka Lunaticでは指輪にも耐久度があり、装備し続けているとそのうち壊れてしまいます。付け外しを繰り返すと更に壊れ易くなります。(武器・防具は付け外しをしても大丈夫です)
    • 防具には固有の効果があり、スキルと同様に防具の効果に対してもポイントを割り振って鍛えることができます。防具の効果は同種の防具をセットで装備することにより加算されます。

  • Arka Lunaticでは、光源は特に重要です。
    • 冒険開始時に所持している松明も結構長持ちしますが、無為に時間を浪費していると、代わりの光源を入手する前に使い切ってしまうかもしれません。
    • そして、光源が無いと視界が狭まるばかりでなく、時間経過で発症する暗黒病も進行しやすくなるといわれています。

  • Arka Lunaticの呪いには、通常の「呪い(呪われた)」の他に「呪念」という厄介な要素があります。
    • 通常の「呪われた」アイテムは、装備すると外せなくなりますが、解呪さえすれば解決します。
    • それとは違い、「呪念」の付与されたアイテムは装備後に解呪しても悪影響がキャラクターに残ってしまいます。これを解くのは通常の解呪よりも更に困難です。
    • このため「片端から装備して性能確認」をすることのリスクが他のゲームよりも高まっています。鑑定の重要性が高いともいえるでしょう。

キャラクター

  • 様々な特色を持つクラスが用意されています。
    • 祭壇で上級職にクラスチェンジする事も可能です。
    • 詳細はクラス一覧から各クラスのページを参照して下さい。
最終更新:2020年08月13日 09:13